楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの審査基準と審査の流れや審査項目について徹底解説

楽天銀行で行っているカードローンサービスが楽天銀行カードローンです。ネットバンクとして利用しやすいとされている楽天銀行ですが、楽天スーパーローンを利用する方も増えているのです。

こちらでは、楽天スーパーローンではどのような審査を行っているのかを解説します。審査内容を把握できれば、気軽に申し込みができるかもしれません。審査ではどのような項目が重要視されるのか、といったことも解説するので自身に当てはめて確認して下さい。

続きを読む

楽天銀行スーパーローンは自営業者でも申し込みOK! 自営業者が審査に通るコツとは?

自営業でも借りられる!楽天銀行スーパーローン

カードローンを利用したい人には、実にさまざまな属性を持った人がいます。基本的にどのような人でも申込をできますが、各金融機関、金融商品ごとに申し込みの条件を設定しています。では、自営業者は楽天銀行スーパーローンに申し込むことができるのでしょうか?

楽天銀行スーパーローンでは、(1)満年齢20歳以上62歳以下の方、(2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)、(3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方、(4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方、という4つの条件が申し込み条件として明示されています。

続きを読む

楽天銀行スーパーローンの一括返済の手続き方法とメリット、デメリットについて

楽天銀行スーパーローンの一括返済の手続きについて

楽天銀行スーパーローンでお金を借りた後は、登録している銀行口座から自動的に返済額が引き落とされる仕組みとなっています。しかし、返済方法はそれだけではありません。幾つかの方法で「随時返済」が可能であり、残債が一度に返済できる程度まで減っているのであれば全て返済する「一括返済」も可能になります。今回は、楽天銀行スーパーローンの一括返済の手続きについて解説していきます。

通常、楽天銀行スーパーローンの返済は「残高スライドリボルビング」もしくは「元利込定額」のどちらかの返済方式で、指定の銀行口座から毎月指定した日付に自動的に引き落としがなされます。定額方式なので最終的には自動引き落としだけでも完済できますが(定率の返済方式だと最終的には一括返済が必要)、借入期間が長引くとそれだけ返済する際の利息の総額が上昇します。例えば10万円を1年間借りていると、14.5%の年利で14,500円を支払うことになります。残高スライドリボルビング方式の場合だと、借入残高が10万円以下の場合は毎月2,000円であり、この状態だと50ヶ月かかる計算になります。その間も利息は発生し続けますので、総額はそれなりの金額になります。

続きを読む

楽天銀行スーパーローンの申し込み時に必要な書類の知識と注意すべきポイントについて

楽天銀行スーパーローン申し込み時に必要な書類について

楽天銀行スーパーローンに申し込む際には、審査に通る必要があります。審査に申し込む際には、専用の入力フォームに入力し、データを送信して審査結果を待つ必要があります。

審査に通ってキャッシングの正式契約を結ぶ際に、いくつかの書類を提出する必要があります。ここできちんと必要書類を用意出来ていないと、キャッシングの利用ができません。そこで、いざという時に必要書類が用意できないといったことがないように、楽天銀行スーパーローンの必要書類について解説していきます。

楽天銀行スーパーローンの申し込みに際して必要になる書類は「本人確認書類」と「収入証明書類」の2種類になります。また、インターネット以外での申し込み(インターネットからの資料請求)の場合には「楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書」が必要になります。この記事ではインターネットで申し込みを行う方法を前提として解説しますので、実質的に最初の2種類が必要になると考えてください。

続きを読む

楽天銀行スーパーローンは学生でも利用できる? 学生が楽天銀行スーパーローンに申し込むために必要なこと

学生が借り入れるために必要な条件とは

高校生の頃に比べて、大学に入学する頃になると何かと出費がかさんでしまいます。今までは自分のためと、家族や友人へのプレゼント代などにしかお金を使っていませんでしたが、学生になると旅行や自動車など、高額な出費の機会も多くなります。これを機にアルバイトを始めるという人も少なくありませんが、学生が稼げる金額では賄えない出費も少なくありません。そこで活用したいのが、限度額までなら何度でも融資を受けられる「カードローン」です。

ですが、学生の場合だと社会人に比べていろいろな部分に注意しておかなければなりません。前述のとおりカードローンは便利な存在ではありますが、その利便性を健全に受け入れるためには相応の知識と心構えが必要になります。そこで、学生が楽天銀行スーパーローンに申し込む際に必要な条件等について解説していきます。

続きを読む

楽天銀行スーパーローンで延滞をするとどうなる? 延滞時に発生する遅延金について

楽天銀行スーパーローンで延滞してしまった時にまずすべきこと

返済が遅れそうな時や、引き落としがされなかった時は直ちに楽天銀行に連絡しましょう。楽天銀行口座が引き落し口座の場合は、再度引き落としの手続きを取ってもらったり、振込口座の案内がされたりします。

延滞中は追加融資等が受けられませんが、返済後はカードの利用が可能になります。ただし、延滞を繰り返すとカード利用が制限される事があるので注意が必要です。
続きを読む

楽天銀行スーパーローンと総量規制の関係性について

総量規制と対象外の基準とは?

カードローンを申し込む時によく、「総量規制の対象になります」とか「総量規制対象外です」と記載されている事があります。ここでは、総量規制と対象外の基準について解説します。

・総量規制とは?

貸金業法には、過剰貸し付け禁止という条文があります。この条文には貸金業法により営業を許可されている金融機関は、個人過剰貸付契約を締結してはいけない旨が記載されています。ここで言う過剰貸付契約とは、法律で定める一部のローン(住宅・自動車ローン等)を除いたローンの総額が年収の3分の1を超える貸し付けと規定しており、貸し付けの総量を規制していると言う事から、「総量規制」と呼ばれています。

続きを読む

楽天銀行スーパーローンの毎月の返済額と返済方法、返済日について

  • 楽天銀行スーパーローンの返済方法について

楽天銀行スーパーローンの返済について説明します、内容は、楽天銀行の公式ホームページから抜粋しました。

・返済方法

楽天銀行スーパーローンは、カードローンの利用残高に応じた額を毎月返済する「残高スライドリボルビング返済」になります。また、余裕があるときに、いつでもカードローンの随時返済も可能です。

続きを読む