アイフル

アイフルのさまざまな返済方法の流れを解説!注意しておきたい点も記載

アイフルの5種類の返済方法について

アイフルでお金を借りた場合、返済方法は以下の5つの方法から選ぶことができます。

1.銀行振込による返済

・返済方法

返済金をアイフルの指定口座に振り込んで返済する方法です。自分の取引している金融機関のATMやインターネットバンキングを利用して振込手続きができます。なお、返済の際の振込先は、アイフルのインターネット会員サービスから確認することができます。

続きを読む

アイフルで即日融資してもらうには?流れと注意点

審査時間を短縮する方法

・アイフルでは即日融資が可能

急な事情でお金が必要になった場合、カードローンで即日融資が受けられると非常に助かります。キャッシング利用者の利便性を重視している大手消費者金融では、即日融資に対応しています。

アイフルでも即日融資はもちろん可能です。アイフルでは最短の場合30分で審査が完了しますから、スピーディーにお金を手にすることができます。

続きを読む

アイフルの増額審査に通るのはどんな人?

アイフルの増額審査の流れについて

アイフルと取引中に、「利用限度額がもうちょっと多ければいいのに…」と考えることも出てくると思います。このような場合、アイフルでは、契約者が利用限度額の増額を申し込むことができます。

続きを読む

アイフルの審査に落ちる人はどんな特徴があるのか?審査通過するためのポイントについて

アイフル審査に落ちる人の特徴とは?

アイフルホームページを見ると、アイフルに申し込み可能な人は、「20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員、主婦(専業主婦除く)、学生の方で、当社基準を満たす方」となっています。つまり、この条件をみたさない人は、アイフルの審査に落ちてしまうということです。

アイフルの申し込み条件のうち、年齢や雇用形態などは該当するかどうかがすぐにわかると思います。しかし、「当社基準をみたす方」というのがありますので、結局どういう人なら審査に通るのか、どういう人が審査に落ちるのかがわかりにくいと思います。

続きを読む

アイフルの店舗の利用方法と店頭窓口のメリットについて

最近のキャッシングの申し込みでは「インターネットで完結、店舗に行く必要なし」という謳い文句で申し込み者を集めている部分も大きいです。確かに、誰かに会うことなく申込の手続きを済ませる事ができるのであれば大きなメリットに感じます。ですが、店舗に行くメリットは完全に失われてはいないのです。そこで、アイフルの店舗について解説していきます。

続きを読む

アイフルの金利の決まり方と支払い利息を抑える方法について

キャッシングを利用する際に重要視しなければならない部分は「金利」です。金利は、毎月の返済において「どれだけの利息を支払うことになるのか」ということを決める数字になります。これを粗末に扱って契約すると、後になって返済の負担に耐え切れず、債務整理に及んでしまう可能性もあります。そこで、アイフルでキャッシングする際の金利について解説していきます。

続きを読む

アイフルの自動契約機の営業時間と借入ができる時間帯について

世の中には「24時間営業」のお店も少なくありません。コンビニがその代表例ですが、キャッシングの場合は24時間営業している店舗はまず無いでしょう。そうなると、営業時間内に出向かないと窓口を利用することができなくなります。そこで、アイフルの営業時間について解説していきます。

続きを読む

アイフルの特徴と申し込み方法、利用方法について徹底解説しました。

アイフルは大手の消費者金融です。有名なので社名は知っていても、その内容を詳しくは理解していないのではありませんか。

こちらではアイフルではどのようなキャッシングサービスを行っているのか、といったことを明らかにします。申込方法から、利用する上での注意点も記載します。

アイフルが提供している女性向けのキャッシングサービスのsulaliの情報も発信するので、参考にしてもらえたら幸いです。

続きを読む