ご融資どっとこむの申し込み方法とローンの種類、審査基準について

ご融資どっとこむでは様々なローン商品を取り扱っています。フリーローンもあれば借換ローンもあります。他にも不動産担保ローンなど、様々な分野のローンを取り扱っているのです。

こちらではご融資どっとこむが取り扱っている各種ローンの特徴、さらにご融資どっとこむを利用するメリットやデメリットも明らかにします、

気になった方は審査を受けようと思うわけですが、審査基準についてもお話するので参考にしてもらえたら幸いです。

ご融資どっとこむとは?

・様々なローンを取り扱っている金融業者である

ご融資どっとこむとは、

  • 借換ローン
  • フリーローン
  • 不動産担保ローン
  • ビジネスローン
  • 住宅ローン
  • レディースローン

の6つのローン商品を取り扱っています。

複数のローン商品を取り扱っているからこそ、それぞれの方にマッチングしたキャッシングを提供できます。

・様々な申し込み方法に対応している

  • インターネットによるオンライン申し込み
  • 電話申し込み
  • 郵便・FAX申し込み
  • 来店申し込み

上記の方法に対応しています。

最も利用しやすいと考えられるインターネット申し込みに流れについて、以下に簡単に解説します。

【インターネット申し込みの流れ】

ホームページから申し込みを開始

フォームに入力する

受付完了

審査の実行

審査OK

契約

融資の実行

【インターネット申込時に入力する情報】

・希望商品・・・借換ローン らくらくライト、フリーローン ごじゆうにどうぞなど

・希望融資金額

・利用目的・・・返済・まとめ資金、生活費、教育費、医療費・出産費、冠婚葬祭費など

・氏名

・生年月日

・性別

・自宅住所

・自宅電話番号ot携帯番号

・メールアドレス

・住居種類・居住年数

・現在利用中の住宅ローン情報

・家族構成

・他社借り入れ件数・金額

・勤務先名

・勤務先住所

・勤務先電話番号

・勤務年数

・雇用形態

・年収(税込み)

・保険の種類

・配偶者の氏名

・配偶者の年収

・希望連絡先・・・自宅、携帯電話、会社

・希望連絡時間

※すべての情報に記入しなければならないわけではありません(配偶者がいない方は配偶者の記載は必要なし)。

選択制の項目もあるので、それほど時間がかからないで申し込みが可能です。数分あれば全ての項目に記入できるでしょう。

記入をしたら、誤りがないかを確認して送信をしてください。

【電話申し込みに必要な基礎情報】

・電話番号・・・03-3835-3310

・電話対応時間・・・平日の午前10時から午後6時30分まで

【FAX・郵便申し込みに必要な基礎情報】

・申込用紙はホームページよりダウンロードすること

・現在、申込用紙のダウンロード不可(2016年8月23日現在)

【来店申し込みに必要な情報】

・来店前に電話で融資条件を問い合わせること(対応時間:平日の午前10時から午後6時30分)

・住所・・・東京都台東区台東4丁目6番5号2階

・受付時間・・・平日の午前10時から午後6時30分まで

ご融資どっとこむは多彩なローンがあるのがメリットなのですが、手続きがプロミスなどの消費者金融に比べると複雑で時間がかかります。ですのでお急ぎのかたや、ややこしいのが嫌いな方はプロミスを選択してみてはいかがでしょうか。

ローンの種類について

ご融資どっとこむでは、全部で6つのローン商品を用意しています。こちらではその6つのローンを簡単に紹介していきます。それぞれのローンを把握するために役立ててもらえたら幸いです。

・貸金業法に基づく借換ローン らくらくライト

キャッシングをすでに利用している方におすすめできるローン商品です。借り換えやおまとめに利用できるローンとなっており、総量規制の対象外となっています。年収の3分の1を超えるキャッシングの借り換えも可能なのです。

【貸金業法に基づく借換ローン らくらくライトの基礎的な情報】

  • ・融資金額・・・100万円から2,000万円まで
  • ・実質年利率・・・7.3%から15.0%
  • ・返済期間・・・最長10年、最長返済回数120回
  • ・担保と保証人・・・原則不要

借換ローンは大型なローンになることもありますが、こちらに関しては最高で2,000万円まで対応してくれます。高額の借り換え利用にも十分に対応してくれるわけです。

ただし、実質年利率に関しては少し高めの可能性もあり、利用時には借り換えたほうがお得になるか、それとも借り換えないほうが良いのか、ということはしっかりとシミュレーションすべきです。

・フリーローン ごじゆうにどうぞ

消費者金融が行っているようなキャッシングサービスに似ているローン商品です。フリーローンとなっており、自由な使いみちで利用できます

ちょっとした資金が足りない、という時に重宝できます。

【フリーローン ごじゆうにどうぞの基礎的な情報】

  • ・融資金額・・・5万円から50万円まで
  • ・実質年利率・・・18.0%から20.0%
  • ・返済期間・・・最長3年、最長返済回数36回
  • ・担保と保証人・・・原則不要

少額融資がメインとなっており、高額の借り入れはできない設定となっています。

少額融資なので、返済期間も最長で3年以内に設定されていますが、月々の支払額はそれほど高額化しないので心配はありません。

注意して欲しいのが、実質年利率の高さです。低くても18.0%なので、繰り上げ返済などでうまく対応していかないと大きな金額を返済しなければならなくなることも考えられます。

・不動産担保ローン あんしん低金利

不動産を担保にしたタイプのローンです。高額の利用ができる、といったメリットが有ります。

ただし、返済できない場合には不動産を手放さなければならない状況も考えられるので注意しましょう。

【不動産担保ローン あんしん低金利の基礎的な情報】

  • ・融資金額・・・1億円(1億円以上の借り入れも可能)
  • ・実質年利率・・・7.3%から15.0%
  • ・返済期間・・・最長20年、最長返済回数240回
  • ・担保と保証人・・・保証人:原則不要、担保:不動産

不動産がない方は利用できません。

高額の融資が期待できますが、実質年利率に関しては不動産担保タイプのローンにしては高めの設定となっているので注意しましょう。

・ビジネスローン 成功へのカギ

事業資金などとして借り入れを行いたい、という個人事業主や法人専用のローン商品です。

小額の融資から高額の融資までバリエーション豊かな貸し出しを実施中です。

【ビジネスローン 成功へのカギの基礎的な情報】

  • ・融資金額・・・1万円から1億円まで
  • ・実質年利率・・・7.3%から20.0%
  • ・返済期間・・・最長10年、最長返済回数120回
  • ・担保と保証人・・・保証人:原則不要、担保:原則不要

融資金額は最大1億円までとなっているので、大型の融資を受けることも可能です。

しかし、実質年利率が少し高めに設定されているので、高額の利用には注意しなければなりません。

・住宅ローン マイホーム計画

住宅の購入やマイホームのリフォームを考えている方のためのローンです。

住宅購入時に頭金をもう少し強化したい、という場合や住宅購入資金が少し不足している、という時にも利用可能です。

【住宅ローン マイホーム計画の基礎的な情報】

  • ・融資金額・・・100万円から5,000円まで
  • ・実質年利率・・・7.3%から15.0%
  • ・返済期間・・・最長30年、最長返済回数360回
  • ・担保と保証人・・・保証人:原則不要、担保:原則不要

高額の融資も可能としているので、返済期間が長期設定できるようになっています。最長で30年間にわたって返済ができる、といったシステムになっているわけです。

ただし住宅ローンにしては、気になる金利設定になっている点は指摘しておかなければなりません。

・レディースローン なでしこ

女性専用のローンサービスです。

女性スタッフに対応して欲しい、と願っている方の利用に適しています。

一部フリーローンよりも有利な設定となっている部分があります

【レディースローン なでしこの基礎的な情報】

  • ・融資金額・・・1万円から50円まで
  • ・実質年利率・・・15.0%から20.0%
  • ・返済期間・・・最長5年、最長返済回数60回
  • ・担保と保証人・・・保証人:原則不要、担保:原則不要

フリーローンの場合は、最低実質年利率が18.0%でした。しかし、レディースローンに関しては15.0%と3.0%低い設定になっているのです。

ご融資どっとこむのメリット、デメリットとは

・メリット

【幅広い年齢層に対して貸し出しを実施してくれる】

・最低利用可能年齢・・・20歳

・最高利用可能年齢・・・70歳

20歳から70歳までの方に借り入れできるチャンスが有るのです。比較的高い年齢まで利用できるチャンスが有るので、その点は高く評価できます

【高額融資に対応しているローンあり】

・貸金業法に基づく借換ローン らくらくライト・・・最高2,000万円

・不動産担保ローン 安心低金利・・・最高1億円以上も可能

・ビジネスローン 成功へのカギ・・・最高1億円

・住宅ローン マイホーム計画・・・最高5,000万円

上記したローンは、高額の利用を可能としているものです。誰しも最高額で利用できるわけではありませんが、条件によっては数千万円や1億円の利用も出来るわけです。

・デメリット

【大型ローンでも金利が高い】

フリーローンやレディースローンであれば、利用限度額も低めなので、実質年利率が高かったとしても特に大きな問題になりません。一方で、1,000万円を超える借り入れをしていて実質年率が高かった場合には、金利分の返済だけで大変なことになってしまいます。

住宅ローン マイホーム計画の場合ですが、最高利用限度額が5,000万円で最低実質年利率が7.3%です。

5,000万円借り入れて、実質年利率が7.3%であった場合には、単純計算で1年間365万円の利息がついてしまうことになります。年間で300万円超える利息を支払えるでしょうか。

不動産担保ローンの利用限度額目安が1億円です。そして最低実質年利率は7.3%です。単純計算で1年目の発生利息額は730万円です。年収が800万円あったとしてもとても返せるものではありません。

基本的に数千万円単位になるローンの実質年利率は高くても3.0%前後になるケースが多いです。住宅ローンに至っては1.0%前後となっているので、ご融資どっとこむにおいての高額の利用は適していない、ということがハッキリと見えてきました。

審査基準について

幾つかのローンサービスがあるご融資どっとこむですが、今回は「フリーローン ごじゆうにどうそ」の審査基準について解説します。

・年齢基準について

  • ・20歳から70歳まで

未成年の方の利用と71歳以上の方の利用はできない、といったサービスを実施しています。

年齢条件いついては特別きついわけではありません。他社と比較すると、かえって有利ともいえます。中には65歳や60歳を上限としているサービスもあるからです。

70歳まで利用できるので、60代の方も積極的に借入の申込ができるわけです

・収入基準について

  • ・毎月定期収入があること

収入額に関しては明確に示されていません。毎月収入がしっかりとある、といった条件をクリアしていれば利用できる、と考えられています。

雇用形態についても決まっているわけではありません。正社員以外であったとしても利用可能です。

ご融資どっとこむはこんな人におすすめ!

・どんなローンをしたら良いか悩んでいる人

ご融資どっとこむは幾つものローンを用意しています。様々な状況にあわせた借り入れができる、非常に珍しいサービスと言えるかもしれません。

例えば少額融資で良いのであれば、フリーローンやレディースキャッシングをおすすめされます。

高額融資でなければならない場合には、不動産担保ローンや住宅ローンなどをおすすめされるわけです。

借り換え対応ローンも用意されています。

複数のサービスを用意している強みが、ご融資どっとこむにはあります

・返済日を自分で決めたい人

多くのキャッシングサービスは、幾つかの返済日の中から選んで設定をしたり、そもそも選択性がなかったり、ということもあります。

ご融資どっとこむに関しては、返済日を自由に設定できます。給料日の後に返済日がやってくるように設定することも出来るのです。