オリックスクレジットカードローンの特徴と融資までの流れ、毎月の返済額について

オリックスクレジットカードローンは多くの方に選択されています。その中でもオリックスVIPローンカードの人気は高まっており、しかも素晴らしい特徴が多くあるのです。

今回は、オリックスVIPローンカードの利用前に把握しておくべき情報を網羅します。どのような特徴があるローンなのでしょうか。金利や限度額情報といった基礎的な情報についても紹介します。

カードローンの利用を考えている方は、オリックスVIPローンカードの利用をこの機会に考えてみませんか。

オリックスVIPローンカードの特徴とは?

・オリックスクレジット株式会社のカードローンである

大手が関わっている、といったメリットが有ります。オリックスクレジットは大手なので、安心感があります

あとでお話させてもらいますが、大手だからこそ資金力も豊富であり高額融資も可能です。

中小のカードローンだと利用をするにしても心配になってしまう、といったことがあるかもしれません。しかし、その心配もないのがオリックスVIPローンカードなのです。

・収入証明書類が条件付きで不要である

オリックスVIPローンカードでは、年収確認書類の提出条件を「借入金額50万円超」と定めています

基本的に50万円以下の限度額設定であれば収入証明書類の提出をする必要はありません。

手続きの時間短縮が出来る、といったメリットが有るのです。

※借入額が50万円以下であったとしても、審査の状況によって年収確認書類の提出を求められることがあります。

・相談にも対応してくれる

キャッシングを利用していると、いろいろと困ることもあります。「いまのままの状況では返済が出来なくなってしまうのではないか」といった爆漠然とした不安を抱えている方も多いでしょう。

オリックスVIPローンカードでは、「カウンセリングデスク」を用意しています。

オリックスVIPローンカードに対する様々な疑問や相談に対応してくれているのです。マネー相談の専任スタッフが、お金のことに関する相談に乗ってくれます。

【カウンセリングデスクの基礎情報】

  • ・電話番号・・・0120-28-5424
  • ・受付時間・・・午前9時から午後5時20分

・インターネットを利用して簡単に振込融資を行ってもらえる

わざわざ金融機関に行ったり、ATMにあるところに行ったりしなければ融資してもらえないわけではありません。インターネットを利用した、振込キャッシングにも対応してくれるのです。

例えば、

  • ・自宅のパソコンから振り込み依頼
  • ・出先からスマートフォンで振り込み依頼

といったことも出来るのです。

特に注目して欲しいのが、ジャパンネット銀行口座です。ジャパンネット銀行口座を持っている場合には、24時間365日、いつでも振り込みができます。リアルタイム振り込みをしてもらいたい、という場合には、ジャパンネット銀行口座を有効活用しましょう

申し込みから融資までの流れ

・申し込み方法はインターネットがおすすめ

オリックスクレジット株式会社のオリックスクレジットカードローンの申し込み方法はインターネットが最も簡単ですし、スピーディーです。店頭窓口や無人契約機、さらに電話や郵送といった方法では融資までに時間がかかってしまうのです。

インターネット申込は、24時間365日いつでも申し込みができる、という嬉しい特徴があります。仕事が終わった後に、家に帰ってきてから申し込みをする、といったことも出来るのです。

即日融資も可能です。審査時間は最短60分となっており、スピーディーな審査や振り込みも行ってくれます。

・インターネット申し込みの流れ

オリックスVIPローンカードには、WEB契約として「即契」といったものが用意されています。即契とは、すべての手続がインターネット上で完結できる、というものなのです。

こちらでは即契の流れについて紹介します。

【オリックスVIPローンカードの即契の流れ】

ホームページの申し込みフォームから申込を実施する

必要書類を提出する

審査結果が通知される(メールにて)

審査突破

在籍確認が実施される

カードが発行される(郵送されてくる)

申込内容の確認の通知あり(メールにて)

契約手続きに入る

ホームページ上で契約の確認と同意の手続きの実施

振込融資が可能になる

契約手続きの前にカードが発行されますが、郵送されてくるので、届くまでには時間がかかってしまいます。カードが届いていなかったとしても、即日融資に関しては対応してもらえます。

振込融資に対応しているので、即日融資を受けたい場合には振込キャッシングを依頼してください。

【即日融資を受けるための条件】

即日融資は平日のみに対応しています。

さらに平日の午後230分までに契約が完了していなければなりません。それ以降の契約となってしまうと、最短翌営業日以降の振込対応となってしまいます。

どうしても即日融資を受けたい、という場合は遅くても午後1時位までには申し込みを開始しなければなりません。

【必要書類とその提出方法】

オリックスVIPローンカードの必要書類は、「本人確認書類」と「収入証明書類」の2つです。本人確認書類は必ず提出しなければなりません。一方で、収入証明書類に関しては50万円超の借り入れを行う場合などの条件をクリアした場合のみに求められます。

<本人確認書類>

・運転免許証の写し

・健康保険証の写し

・パスポートの写し

※いずれか1つの提出が必要になります。

<収入証明書類>

・源泉徴収票の写し

・確定申告書の写し

・課税証明書の写し

※いずれか1つの提出が必要になることもあります。

提出方法に関しては、各種証明書を撮影したものやスキャンしたものを、ホームページからアップロードする、というものです。デジタルカメラや携帯電話、さらにスマートフォンの撮影機能を利用したもので構いません。

ネットを利用して提出できるので、わざわざ提出のために店舗などに出向く必要もないのです。

限度額と金利について

・利用限度額について

  • ・最低利用限度額・・・30万円
  • ・最低利用限度額・・・800万円

オリックスVIPローンカードに関しては、最高利用限度額が800万円となっているので高額利用が可能であることも分かります。しかし、総量規制の対象となっているので「年収の3分の1を超える借り入れ」はできません。

例えば、利用限度額800万円が欲しい場合には、年収が少なくても2,400万円は必要になってくるわけです。

注目して欲しいのが、最低利用限度額です。消費者金融の場合は、最低利用限度額が10,000円などかなり少額に設定されているケースが多くなっています。

一方のオリックスVIPローンカードに関しては、30万円設定です。最低でも30万円の利用限度額がもらえるので、数万円ではなく少なくても数十万円の限度額設定をしてもらいたい、という方に適しているカードローンであることがわかります。

利用限度額設定に関しては、無理に高額を希望しないでください。高額希望をしてしまうと、その利用限度額における返済能力が判定されてしまいます。その分厳しい審査をされてしまいかねません。

審査を突破したいのであれば、必要最低限の金額で申し込みを実施すべきです。

・実質年利率について

  • ・最低実質年利率・・・3.0%
  • ・最高実質年利率・・・16.8%

最低実質年利率は3.0%とかなり低い設定となっています。最低実質年利率で借り入れができるとしたら、返済総額をだいぶ抑えられる可能性があるのです。

最高実質年利率にも注目して欲しいです。銀行カードローンであるオリックス銀行カードローンの最高実質年利率は17.8%です。なんと、銀行カードローンよりも銀行カードローンではないオリックスVIPローンカードのほうが、最高実質年利率が1.0%も低く設定されています。

有利な借り入れを行いたい、と思っている方は積極的にオリックスVIPローンカードを有効活用すべきです。

・利用限度額と実質年利率の関係性

オリックスVIPローンカードでは、利用限度額設定によって実質年利率が決まります

利用限度額が高くなると、実質年利率が有利になります。

利用限度額が低く設定されると、実質年利率は不利になるのです。

【利用限度額と実質年利率設定】

・利用限度額:30万円コースから50万円コース・・・実質年利率6.0%から16.8%

・利用限度額:100万円コースから150万円コース・・・実質年利率6.0%から14.8%

・利用限度額:200万円コース・・・実質年利率4.5%から11.8%

・利用限度額:250万円コースから300万円コース・・・実質年利率3.5%から9.8%

・利用限度額:350万円コースから500万円コース・・・実質年利率3.0%から5.8%

・利用限度額:550万円コースから800万円コース・・・実質年利率3.0%から4.8%

最低実質年利率の3.0%で借り入れを行いたい場合には、少なくても利用限度額設定が350万円以上でなければなりません。

一方で、利用限度額が550万円以上であれば、実質年利率は高かったとしても4.8%となるのです。

毎月の返済額と返済日について

・毎月の返済額とは

オリックスVIPローンカードでは2つの返済方式を採用しています。

  • ・新残高スライドリボルビング返済
  • ・元利込定額リボルビング返済

新残高スライドリボルビング返済の場合は、借り入れを行った時の残高によって返済額が決まる方式です。新たに借り入れを行わなければ、完済までは一定の返済額を支払い続ける、と言うものになっています。

新たな借り入れを行った場合には、新たな残高で返済額が再設定されます。

【新残高スライドリボルビング返済の毎月の返済額】

・借り入れ後の残高が50万円以下のケース・・・10,000円

・借入後の残高が50万円超150万円以下のケース・・・20,000円

・借入後の残高が150万円超200万円以下のケース・・・23,000円

・借入後の残高が200万円超250万円以下のケース・・・25,000円

・借入後の残高が250万円超300万円以下のケース・・・30,000円

・借入後の残高が300万円超350万円以下のケース・・・35,000円

・借入後の残高が350万円超400万円以下のケース・・・40,000円

・借入後の残高が400万円超450万円以下のケース・・・45,000円

・借入後の残高が450万円超500万円以下のケース・・・50,000円

・借入後の残高が500万円超600万円以下のケース・・・60,000円

・借入後の残高が600万円超700万円以下のケース・・・65,000円

・借入後の残高が700万円超800万円以下のケース・・・70,000円

元利込定額リボルビング返済に関しては、契約コースによって返済額が決まります。途中で借り入れを行ったとしても返済額に変化はありません。毎月の返済額がずっと一定になるシステムです。

【元利込定額リボルビング返済の毎月の返済額】

・50万円コース・・・15,000円以上

・100万円コース・・・25,000円以上

・150万円コース・・・30,000円以上

・200万円コース・・・30,000円から40,000円以上

・250万円コース・・・40,000円から50,000円以上

・300万円コース・・・40,000円から60,000円以上

・350万円、400万円コース・・・60,000円から70,000円以上

・450万円、500万円コース・・・70,000円から80,000円以上

・550万円、600万円コース・・・80,000円から100,000円以上

・650万円、700万円コース・・・90,000円から110,000円以上

・800万円コース・・・100,000円から120,000円以上

オリックスVIPローンの会員限定サービスとは?

・オリックスグループのサービスなどが優待価格で受けられる

  • ・ビジネスホテル・シティホテルの宿泊費が優待価格になる
  • ・リゾート系ホテルの宿泊費が優待価格になる
  • ・ゴルフ場のプレー料金が優待価格になる
  • ・レンタカーの基本料金が優待価格になる
  • ・その他の施設入場料が優待価格になる

クレジットカードで受けられるようなサービスが、カードローンでも利用できます。大手のオリックスグループならではのサービス、と言っても過言ではありません。

会員の優待サービスについては、こちら(http://orixcredit.jp/member/service/limited.htm)で確認してから利用してください。