アコムの店舗・むじんくんの営業時間と店舗申し込みのメリットについて

アコムの店舗はどこにあるの?検索方法と営業時間について

・アコムの店舗は全国にある

近年はインターネットを中心とした通信網が発達し、金融機関の中には無店舗で営業を行っているところも多くなっています。消費者金融でも、モビットのように有人の店舗なしで営業を行っている会社もあります。

しかし、消費者金融の老舗であるアコムでは、現在も有人の店舗を設置しています。アコムの店舗は、全国の主要都市に合計39ヶ所(2016年8月現在)あります。

・アコムの店舗の検索方法

アコムの店舗がどこにあるかを調べたい場合には、アコムのホームページの「店舗・ATM検索」から検索できます。住所や駅名から検索することもできますが、都道府県を選び、絞り込み検索で店頭窓口を指定すれば、手っ取り早く店舗を見つけることができます。アコムの店舗は、アコムのフリーコール(0120-07-1000)に電話して教えてもらうことも可能です。

・アコムの店舗の営業時間

アコムの店舗の営業時間は、平日930分から18時までとなっています。一部の店舗では、19時まで営業時間を延長しています。なお、アコムの店舗は土日祝は休みとなっています。

・アコムの店舗での申し込み方法

アコムの店舗に来店して店頭窓口で申し込みする場合には、以下のような流れになっています。

1.必要書類を持ってアコムの店舗へ行きます。

2.担当者に相談しながら申し込みします。

3.その場で審査結果の回答があります。

4.その場で契約手続き・カード発行を行います。

5.キャッシングが可能になります(振込、アコムATM、提携ATM、店頭窓口)。

近くに店舗がない人はインターネットで!

・アコムでは店舗に行かなくても申し込みできる

アコムの店舗は全国に39ヶ所しかありませんから、近くに店舗がない人も多いと思います。アコムでは、店舗に行かなくても、インターネット、電話、無人契約機、郵送による申し込みが可能です。このうち、最も便利な申し込み方法は、インターネットになります。

・インターネットでの申し込みの流れ

インターネットを使ってアコムに申し込みする場合には、以下のような流れになります。

<パソコンでの申し込み>

1.アコムのホームページにアクセスし、「今すぐお申し込み」ボタンから入力画面に進みます。

2.アコムから申し込み内容確認のメールまたは電話がきます。

電話の場合には担当者の個人名でかかってきます。

3.本人確認書類をアップロード、FAX、郵送のいずれかの方法により提出します。

4.審査完了後、「契約手続きのお願い」のメールが届きます。

契約内容を確認し、同意すれば契約完了となります。

5.カードを郵送または店頭窓口・むじんくんで受け取ります。

6.キャッシングが可能になります(振込、アコムATM、提携ATM、店頭窓口)。

<スマホ・ケータイでの申し込み>

1.スマホまたはケータイからアコムのホームページにアクセスし、申し込みフォームに記入します。

2.アコムから申し込み内容確認のメールまたは電話がきます。

電話の場合には担当者の個人名でかかってきます。

3.本人確認書類をアップロード、FAX、郵送のいずれかの方法により提出します。

専用アプリ(iPhone、Android)を使えば簡単にアップロードできます。

4.審査完了後、「契約手続きのお願い」のメールが届きます。

契約内容を確認し、同意すれば契約完了となります。

5.カードを郵送または店頭窓口・むじんくんで受け取ります。

6.キャッシングが可能になります(振込、アコムATM、提携ATM、店頭窓口)。

むじんくんを使った申し込みの流れ

・アコムの無人契約機「むじんくん」

アコムの店舗は全国に39ヶ所しかありませんから、店舗に行って申し込みができない人もたくさんいるはずです。しかし、アコムには無人契約機の「むじんくん」がありますから、これを使って申し込み手続きが可能です。「むじんくん」は全国に1000ヶ所以上ありますから、きっとお近くで見つかると思います。

今となっては多くの消費者金融で導入されている無人契約機(自動契約機)ですが、無人契約機を最初に開発したのはアコムです。「むじんくん」の愛称もCM等ですっかりおなじみになっており、誰とも顔を合わせずにキャッシングの申し込みができるということで、利用者も多くなっています。

・「むじんくん」の営業時間

アコムの「むじんくん」の営業時間は、年中無休の8時から22時となっています。ただし、一部店舗においては営業時間が異なりますので、来店する前にホームページ等で確認しておいた方が良いでしょう。

・「むじんくん」での申し込みの流れ

「むじんくん」でアコムのカードローンを申し込む場合には、次のような流れになります。

1.必要書類を持って「むじんくんコーナー」へ行きます。

2.「むじんくん」のタッチパネルを操作して申し込みします。

3.その場で審査結果の回答があります。

4.その場で契約手続き・カード発行を行います。

5.キャッシングが可能になります(振込、アコムATM、提携ATM、店頭窓口)。

・三菱東京UFJ銀行内カードローンコーナーも利用できる

アコムは三菱東京フィナンシャルグループですから、三菱東京UFJ銀行の一部の店舗にもアコムのカードローン契約機が設置されています。三菱東京UFJ銀行の自動契約機ではACマスターカードの発行は受けられませんが、それ以外は「むじんくん」と同様の申し込み手続きができます。

審査に落ちる人の特徴

アコムの店舗や「むじんくん」に来店して申し込みする場合には、その場で審査結果を教えてもらえます。審査には必ず通過するわけではありませんから、せっかく来店したのに無駄足になってしまったということもあり得ます。特に、以下のような人は審査に落ちる可能性があります。

・他社借入残高が多い

総量規制により、消費者金融などの貸金業者から借りられる額は年収の3分の1までと決まっています。既に他社で総量規制の枠いっぱいまで借りていれば、アコムの審査にも落ちてしまいます

・他社借入件数が多い

たとえ総量規制の枠内でも、他社借入件数があまりに多い人は審査に通りません。目安として、5社以上から借りているようであれば、アコムの審査にも通りにくいと考えた方が良いでしょう。

・虚偽の申し込み情報を記入する

勤務先や年収、他社借入残高など、正直に申告すれば審査に落ちてしまいそうな人は、嘘の情報を書くことを思いつくかもしれません。しかし、審査の過程では個人信用情報機関に個人の信用情報の照会をしますから、たいていの嘘はバレてしまいます。アコム側も、嘘をつくような人は信用できないと考えますし、信用できない人にはお金を貸してくれません。申し込みの際に嘘をつく人は、バレたら審査に落ちるということです。

・他社で長期延滞や強制解約がある

他社で借りた借金を返さずに長期延滞してしまっている場合には、既にブラックリストに載っています。同様に、他社の借金を返さずにカードローンを強制解約されてしまったような場合にも、ブラックになっています。ブラックリストの情報は個人信用情報機関に照会すればわかってしまいますから、アコムの審査にも落ちてしまいます

・他社に同時に申し込みしている

複数の会社に同時に申し込みしていても、お金に困って切羽詰まっているとみなされてしまいますから、審査に落ちやすくなります。カードローンの申し込み情報も、個人信用情報機関に6ヶ月程度登録されていますから、他社の申し込み情報もアコムにわかってしまいます。アコムに申し込むときには、他社には同時に申し込まない方が良いでしょう。

むじんくんのメリット

・誰にも会わずにキャッシングの申し込みができる

キャッシングの申し込みのために、消費者金融の店舗に行くのは勇気がいるものです。「むじんくん」は無人契約機ですから、誰とも顔を合わせずに申し込みができますから、店舗に行くよりは気楽に申し込みができます。

・近くに店舗がなくても申し込みできる

アコムの店舗は全国に39ヶ所しかなく、店舗へ行って申し込みしたいと思ってもそもそも不可能なこともあります。むじんくんなら全国に1000ヶ所以上ありますから、近くに「むじんくんコーナー」を見つけやすくなっています。

・忙しい人でも来店しやすい

「むじんくん」は年中無休で8時から22時まで営業しています。仕事が忙しくてなかなかアコムの店舗に行けないという人でも、「むじんくん」なら空いている時間に来店しやすいはずです。

・人目につきにくい

アコムの「むじんくん」は、駅構内やショッピングモールではなく、ビルの中などの比較的目立たない場所に設置されています。利用しているところを人に見られる心配も少なくなっています。

・パソコンが苦手でも大丈夫

アコムの申し込みはパソコンやスマホを使ってインターネットからすることもできます。しかし、パソコンやスマホを持っていないし、そもそも機械の操作が苦手という人も少なくないと思います。「むじんくん」ならほとんどの操作をタッチパネルで行いますから、パソコンが苦手な人でも安心です。住所や氏名などは申込用紙に書けば機械が読み込んでくれますから、面倒な入力作業もありません。わからないことはオペレーターに相談できますから、誰でも簡単に申し込み手続きを完了させることができます。

・セキュリティ面も安心

自宅のパソコンから申し込めば、インターネットの履歴から家族にキャッシングがバレる可能性もあります。また、ネットワークのセキュリティが万全でなければ、個人情報が漏れてしまう危険性もあります。「むじんくん」なら自宅以外で手続きができますから家族にもバレず、セキュリティ面の心配も少なくなります。

・その場でカードが受け取れる

インターネットから申し込みした場合、カードは原則的に利用者の自宅に郵送されてくることになります。家族と同居している人なら、自宅にアコムのカードが届くとキャッシングがバレてしまうリスクがあります。「むじんくん」に来店すれば、その場でカード発行が受けられますから、カードが自宅に郵送されるのを防ぐことができます。キャッシングを家族に内緒にしたい人は、カード受け取りだけでも「むじんくん」を利用するのが安心です。

・ATMも併設されている

アコムの「むじんくんコーナー」には、アコムのATMコーナーも併設されています。「むじんくん」でカードを受け取ったら、ATMですぐにキャッシングができるので便利です。

まとめ

アコムには有人の店舗もありますから、店頭窓口へ行って申し込みすることもできます。ただし、アコムの店舗の数は少ないので、無人契約機の「むじんくん」の方が利用しやすいでしょう。

アコムの「むじんくん」ではタッチパネル操作で簡単に申し込みができ、わからない点はオペレーターに相談しながら手続きすることもできます。ATMも併設されているので、カードを受け取ったらすぐにキャッシングもできます。

アコムの店舗や「むじんくん」の場所、営業時間は、アコムのホームページから検索できるほか、アコムのフリーコールに電話して教えてもらうこともできます。