アコムの限度額増額の申し込み方法と審査について

アコムの増額審査の流れについて

・アコムでは利用限度額の増額が可能

アコムと契約したときには、審査の結果、利用限度額(契約極度額)が設定されます。アコムの利用者は、利用限度額の範囲内なら、何度でもお金を借りることができます。この利用限度額というのは、ずっと同じではなく、途中で変更されることがあります。基本的に、利用実績が良ければ限度額が上がり、逆に利用実績が悪ければ限度額が下がるしくみになっています。

・アコムの増額申し込み~融資までの流れ

アコムでは、利用限度額の増額を希望する場合には、増額の申し込みができるようになっています。アコムの増額の際には、改めて審査が行われます。申し込み後、増額審査が行われ、融資が可能になるまでの流れは、次のとおりです。

1.増額の申し込み

利用限度額の増額を希望する場合には、インターネットでアコムの会員ページにログインし、「極度額変更のお申し込み」から手続きができます。アコムの総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話して増額の申し込みをすることもできます。

2.増額審査

アコムに増額申し込みをすると、申し込み内容にもとづき審査が行われます。アコムから増額の案内が来た場合には既にコンピュータによる簡易審査は終わっていますから、審査にはそれほど時間がかかりません。書類の提出が必要のない場合にはすぐに審査が完了しますが、収入証明書などの書類提出が必要な場合には書類審査の時間が多少かかります。

3.融資

増額審査が完了すれば、借入限度額が変更され、お手持ちのカードを使ってすぐに増額分を含めた借入れができるようになります。

・契約後すぐの増額は認められない

最初の申し込み時に書いた希望限度額が少な過ぎたので、契約後すぐにやはり利用限度額を増額してほしいという人もいると思います。しかし、契約したばかりですぐに増額というのは認められません。増額を申し込むには、少なくともアコムと契約後6ヶ月の期間が経過している必要があります。

・増額審査は常に行われている

アコム側も、利用者がたくさんお金を借りてくれた方が儲かりますから、利用実績に良い人には積極的に限度額を上げる取り扱いをしています。アコムでは、半年に1回程度それぞれの利用者の利用実績等からコンピュータによる増額審査を行っており、増額可能な人には増額の案内を出しています。実際に限度額を増額してもらうには増額申請が必要ですが、増額の案内が来たときに増額申請をすれば、ほとんどの場合審査には通ることになります。

・増枠すれば金利も下がることがある

アコムの金利は、100万円未満の場合には実質年率7.70%~18.00%、100万円以上の場合には実質年率7.70%~15.00%となっています。それぞれ、どの金利が適用されるかは人によって違いますが、一般に融資額が多いほど金利は低くなります。つまり、利用限度額を増額すれば、それに伴い金利が下がることもあるということです。増額審査に通れば、アコムがますます利用しやすくなります。

増額審査から融資までにかかる時間はどれくらい?

・限度額50万円以下ならすぐに審査が完了

アコムでは、50万円を超える借入れをする場合には、源泉徴収票などの収入証明書の提出が必要になりますが、50万円以下の場合には収入証明書は不要です。増額後の利用限度額が50万円以下で、他社からの借入れを合わせても100万円以下の場合には、増額申請時に提出しなければならない書類はありません。この場合には、最短30分程度で増額審査が完了し、増額分の借入れもできるようになります

・必要書類をすぐに送信すれば即日の増額も可能

アコムの増額申請で収入証明書が必要になる場合は、アコムに書類を送る必要があります。インターネットや専用アプリからのアップロードやFAXの方法で書類を送信すれば、すぐに審査してもらえますから、その日のうちに増額審査が完了し、増額分を含めた借入れが可能になります

・他社から借りるよりも増額する方がスピーディーでお得

アコムの限度枠以上にお金が必要になった場合、他の消費借金融や銀行カードローンから借りるという方法もあります。しかし、他社に申し込みして審査を受けるとなると、また申し込み情報を一から入力しないといけなかったり、必要書類を送信しないといけなかったりしますから、手間や時間がかかってしまいます。

既にアコムと契約している場合、増額が可能であれば、アコムに増額申請した方が早く融資が受けられます。増額申請の際には、氏名や住所などの細かい申し込み情報を入力しなくてもかまいませんし、書類の提出も不要なことが多くなっています。インターネットから送信するだけ、電話1本かけるだけで増額が完了することがあります。

さらに、アコムの利用限度枠を増額することにより、金利も下がることがあります。他社から借り入れるよりも増額の方が得する場合が多いことになります。

増額審査は何を審査しているの?

・申込者の個人情報を再度審査

アコムの増額の際にも、最初の申し込みのときと同様、個人の年収、勤務先、勤続年数、雇用形態、居住形態などについて審査されます。特に年収や勤務先、勤続年数は審査を行ううえで重要な項目になりますから、契約時よりも年収が減ったり、転職したばかりで勤続年数が少なかったりすれば、増額が認められないこともあります。

・総量規制に違反しないかどうか

消費者金融でお金を借りるときには、年収の3分の1までしか借りられないという総量規制がかかわってきます。増額申請の際には、総量規制に違反していないかどうかが必ずチェックされます。総量規制では、1社からの借入れが50万円を超える場合や他社借入金額を合わせて100万円を超える場合には収入証明書類の提出が要求されています。アコムでもこれに該当する場合には収入証明書が必要になり、書類審査も行われることになります。

・信用情報も確認

アコムの増額審査の際にも、最初の申し込みのときと同様、信用情報機関への情報照会が行われます。信用情報とは、クレジットやカードローン等の各種ローンの利用状況や返済実績などになります。信用情報機関には、個人の信用情報が集められており、金融機関が情報を共有できるようになっています。

アコムは、信用情報機関のうち、株式会社日本信用情報機構(JICC)および株式会社シー・アイ・シー(CIC)の2社に加盟しています。これらの会社には、信販会社、消費者金融、カード会社、金融機関、保証会社、リース会社などが加盟していますから、他社の利用状況についてもわかりますし、事故情報も当然バレてしまいます。

信用情報機関に登録されている自分の信用情報は開示請求できますから、信用情報が気になる場合には増額申請する前に自分で確認しておくのが安心です。

・利用実績をチェック

増額審査の際には、契約してからのアコムでの利用実績についても審査されます。増額審査に通過するためには、アコムからお金を借りて約束どおり返済した実績を積んでいなければなりません。延滞が多いようなら、増額も認められないことになります。少なくとも、過去半年以内には延滞が一度もないのが理想です。

また、たとえ延滞していなくても、アコムからお金をほとんど借りていないようなら、やはり増額審査に通りません。現在利用されている限度額に比べて、実際借りているお金がかなり少なければ、増額の必要性もないと判断されるからです。増額審査に通るには、利用限度額いっぱいまで借りて、きちんと返済した実績を作っておくことが大切です。

・他社の申し込み情報もバレてしまう

他社に融資の申し込みをしたけれど断れたので、アコムに増額申請しようとする人もいるかもしれません。しかし、このような場合には、アコムの増額申請も認められないケースが多くなっています。

他社に申し込みした情報というのは、信用情報機関に6ヶ月程度登録されています。増額審査の際にはアコムは信用情報機関の情報をチェックしますから、他社が融資を断ったこともわかることになります。特に、複数の会社から立て続けに融資を断れている場合には、申し込みブラックと呼ばれる状態ですから、増額審査にも通らなくなってしまいます。

・増額申請したのに減額されることもある

アコムに増額申請した際には、改めて利用実績を含めた審査が行われることになりますから、利用実績が悪ければ逆に減額される可能性も出てきます。アコムで既に何度も延滞してしまっているような場合には、増額はあきらめた方が無難です。増額を希望するなら、まずはきちんと返済した実績を積むことを考えましょう。

むじんくんでも増額審査はできるのか

・アコムの自動契約機「むじんくん」

アコムでは、自動契約機(無人契約機)の「むじんくん」を全国各地に設置しています。アコムは店舗の数が少ないですが、「むじんくん」は全国1000ヶ所以上に設置されているため、利用しやすくなっています。

「むじんくん」はガイダンスに従ってタッチパネル方式で操作するシステムになっています。通信回線を利用し、離れたところにいるオペレーターと会話しながら申し込み手続きができるようになっていますので、店舗がわりに利用することができます。

・「むじんくん」での増額申請には本人確認書類が必要

アコムの「むじんくん」では、アコムのオペレーターと話ができますから、増額の申し込みも可能です。「むじんくん」で増額申請する場合には、本人確認のため免許証等の本人確認書類を持参しなければなりません。本人確認ができれば、その場で増額審査をし、増額が可能かどうかを教えてくれます。

・収入証明書が必要な場合には忘れずに持って行く

増額後の利用限度額が50万円を超える場合、もしくは他社借入額と合わせた合計が100万円を超える場合には、増額審査の際に収入証明書が必要になります。収入証明書が必要になるケースでは、「むじんくん」から増額申請した場合でも、収入証明書を提出しなければ審査が完了しないので、すぐに増額分のお金を借りることができません。該当するケースでは、「むじんくん」に行くときに本人確認書類だけでなく、収入証明書も持って行くようにしましょう。

・審査が完了すればその場でキャッシングできる

アコムの「むじんくん」にはATMが併設されています。「むじんくん」からの手続きで増額審査が完了すれば、その場でキャッシングすることも可能です。

まとめ

アコムで6ヶ月以上の利用実績を積めば、利用限度額の増額が可能になります。アコムの増額申請はインターネットや電話で簡単にできるほか、無人契約機の「むじんくん」を利用して手続きすることもできます。

なお、増額の際には審査がありますので、必ず希望どおり増額されるとは限りません。アコムの増額を実現するためには、アコムで借りたお金の返済実績を積むことが何より大事です。

利用実績に問題がなければ、アコム側から増額の案内が来ますから、焦らず機会を待つのが賢明です。