電話連絡なしで家族や会社にバレずにお金借りる方法

キャッシングの審査で必ず実施されていると思われているのが、在籍確認の電話連絡です。しかし、近年になって在籍確認をしないでも貸し出してくれる業者が増え始めているのです。

こちらでは電話連絡なしでキャッシングをする方法、さらにどこのキャッシング業者であれば在籍確認なしになるのかをお教えします。

在籍確認をしなければ即日融資してもらえないのではないか、といったことを考えている方もいるかもしれません。在籍確認と即日融資の関係性についても明らかにします。

 在籍確認なしでお金借りる方法はあるの?

・在籍確認なしでもお金借りる方法あり

ほとんどのキャッシング業者は、「在籍確認あり」で貸し出しています。収入がある方以外にお金を貸し出すことは出来ないからです。しかし、すべての業者が必ず電話による在籍確認をしているわけではありません。一部のキャッシング業者の中には、「在籍確認なし」での貸し出しを実施しています。

在籍確認がなぜあるかといえば、働いていることを確かめるためです。「仕事をしている=収入がある」といったことになります。収入があることは返済能力がある、ということでもあるのです。

在籍確認なしでお金を貸し出してくれる業者であったとしても、働いているかの確認はしっかりと取ってきます。

要は、電話で働いているかの確認は取らないけど、その他の方法で働いているかの確認は取るのです

銀行カードローンであれば総量規制の対象範囲外でもあるので、働いていなくても貸してくれるケースも有ります。しかし、消費者金融業者は必ず総量規制を守らなければなりません。総量規制は「年収の3分の1を超える借り入れはできない」とする規制ですが、収入がない方は借り入れができないのです。だからこそ、職場確認を実施するのです。

 そもそも在籍確認ではどのような事が聞かれるのか?

こちらでは、電話による在籍確認について解説します。一般的な在籍確認の内容を知りたい、といった方は必見です。

・電話を本人が受け取ったケース

審査を受けたキャッシング業者から職場に電話連絡があります。電話がかかってくるときですが、キャッシング業者からは「もしもし。〇〇(個人名(スタッフ名))と申します。〇〇さん(申込者名)はいらっしゃいますか?」といった内容になります。

あなたは電話を受け取ったケースなので、「はい。〇〇です。」と受け答えをするでしょう。

キャッシング業者は、あなた本人であると確認すると、「〇〇(キャッシング業者名)の〇〇(個人名(スタッフ名))と申します。お申し込みありがとうございます。これにてお勤め先の在籍確認とさせていただきます。」「後ほど、審査結果のご連絡を致します。お仕事中ありがとうございました。」

以上で本人の在籍確認は完了します。時間にすると、数十秒程度しかかりません。場合によっては、いろいろと質問をされることもありますが、通常はあっさりと終わります。

※業者名ですが、プロミスの場合は「SMBCコンシューマーファイナンス」と名乗ります。必ずキャッシング業者のサービス名を名乗るわけではありません。SMBCコンシューマーファイナンスは会社名であり、プロミスはサービスブランドなのです。在籍確認では、会社名が優先されるケースが多いです

・電話を他の従業員が受け取り本人が社内いたケース

電話を受け取った社員に対しては、同じく「もしもし。〇〇(個人名(スタッフ名))と申します。〇〇さん(申込者名)はいらっしゃいますか?」と述べます。スタッフの名前を名乗るだけなので、借金の在籍確認の電話連絡である、といったことが気づかれることはありません

同僚があなたに電話を回してくれます。あなたに回ってきたら、あなたが「お電話変わりました。〇〇です。」と対応します。

キャッシング業者は、「〇〇(キャッシング業者名)の〇〇(個人名(スタッフ名))と申します。お申し込みありがとうございます。これにてお勤め先の在籍確認とさせていただきます。」「後ほど、審査結果のご連絡を致します。お仕事中ありがとうございました。」と述べて在籍確認は完了です。

・電話を他の従業員が受け取り、申込者本人が社内にいなかったケース

キャシング業者からここまでと同じく、「もしもし。〇〇(個人名(スタッフ名))と申します。〇〇さん(申込者名)はいらっしゃいますか?」といった連絡が行われます。申し込みをしたあなたが、その時に社内にはいない状況なので、受け取った従業員は「〇〇(あなたの名前)は今席を外しております。」と答えます。

キャッシング業者側は、「ありがとうございます。またかけ直します。」と答えて終了します。

本人は電話を受け取ったわけではありませんが、この電話連絡で注目して欲しいのが、あなたが働いている事自体は確認できた、といったことです。今いないだけであって働いている、といったことが分かりますよね。実は本人が電話に出ることが出来なかったとしても在籍確認できた、といった判断をしてくれるケースは多いのです。

 在籍確認の流れ

在籍確認が行われるタイミングについて解説します。審査申し込み直後に行われるのでしょうか。それとも審査の最後に実施されるのでしょうか。

・在籍確認が実施される流れ~審査申し込みから融資実行まで~

・審査の申し込み

・業者が審査を開始

・職場に対して在籍確認の実施

・審査結果の発表

・契約手続き

・カードの発行、融資の実施

在籍確認はかなり早い段階で実施されます。審査申し込みを行うと、業者では申込内容や個人信用情報などを確認します。問題がないと判断したら、在籍確認を行うのです。在籍確認が終わったら、在籍確認の内容も加味して審査結果を発表します。

在籍確認が実施される流れの中で特に注目をして欲しいのが、審査の後半に実施される、といったところです。在籍確認が行われる、ということは、すでに審査の殆どは通過していることを意味しています。書類審査や個人信用情報を元にした審査で問題があると判断された方は、在籍確認は実施されません。ですから、審査落ちしている方のほとんどは在籍確認をされていないのです。

職場に電話連絡があり在籍確認がおこなわれた、というケースは、あとは契約を待つばかりとなります。もちろん、在籍確認に何らかの不具合があれば、審査落ちとなってしまいます。会社の電話番号などを間違って伝えていたら在籍確認は出来ません。虚偽の電話番号を記載していた場合も審査落ちとなってしまいます。在籍確認であなたがその会社に在籍がしていないことが発覚し、実際に働いていないことがわかってしまった場合もしかりです。

審査申し込み時には、必ず電話番号を確認してください。特に即日融資を受けたい場合には、ちょっとしたタイムロスが命取りになってしまうので、申込内容の確認は慎重におこなうべきです。

在籍確認が終わったら、かなり早い段階でメールか電話によって審査結果が伝えられます。審査結果の電話連絡に関しては、あなた個人の電話番号(ケータイ電話など)に対して行われます。職場への電話連絡がおこなわれるのは、審査の流れの中では在籍確認時のみです。

・在籍確認のタイミングが異なることも

業者によっては在籍確認のタイミングが、審査結果を伝えられた後になることもあります。

・審査の申し込み

・業者が審査を開始

・審査結果の発表

・職場に対して在籍確認の実施

・契約手続き

・カードの発行、融資の実施

契約手続きの直前に実施されるケースも有るのです。

もちろん、在籍確認がとれなければ契約手続きには入りません。審査には突破している流れになりますが、キャッシング業者に契約を拒否されてしまうのです。

 在籍確認を省略する方法3つ

キャッシングの在籍確認を避ける方法は主に3つあります。そのいずれかの方法を採用することで、同僚に電話の受けられてしまう可能性を排除できるのです。ただし、それらの方法が必ず採用できるわけではありません。在籍確認は必ず実施する、といた業者もあるのです。

こちらでは在籍確認を省略できる業者にて対応している方法を紹介します。

・在籍確認を省略する方法一つ目|働いていることを証明できる書類を提出

「WEB完結申込」といったことを実施している消費者金融でよく見られる対応方法の一つです。インターネットを介し、特定の書類を提出することで、会社への電話連絡をカットしてくれます

【在籍確認を省略できる書類例】

・給与明細書

・源泉徴収票

・社会保険証

・社員証など

注目して欲しいのが勤務先の住所や電話番号、そして企業名が入っている書類、といたところです。書類が働いている、といったことを証明しているのです

当たり前ですが、直近の書類でなければ対応してくれません。数年前の源泉徴収票や数カ月前の給与明細書では対応してくれないので注意してください。

WEB完結申込対応をしている消費者金融で、電話連絡なしの申し込みを考えているのであれば、いずれかの書類を前もって用意してください。すぐに提出できるように準備しておくのです。

・在籍確認を省略する方法二つ目|在籍確認の時間を指定する

在籍確認を完全に避ける方法ではありませんが、会社にかかってきた電話を自分が直接受け取る方法です。審査申し込み時に、在籍確認の時間を前もって指定しておくのです。たとえば、「13時から15時までに在籍確認を行ってください。」といった感じです。

キャッシング業者はその時間指定を守って連絡してくれるので、電話の近くにいればあなた自身が受け取れます。

時間指定をする方法ですが、問題点があります。即日融資を受けたい場合には適していないのです。指定された時間にキャッシング業者が対応できないこともあります。その場合は、在籍確認が翌営業日以降にまわされてしまい、キャッシングできるまでに時間がかかってしまいます。どうしても早く融資を受けたいのであれば、他の方法を模索する必要があります。

・在籍確認を省略する方法三つ目|在籍確認をやめてほしいことを伝える

審査時や審査結果後の電話などで直接キャッシング業者に「在籍確認をやめてもらいたい旨」を伝える方法です。表立って在籍確認なしと述べていない業者であっても、相談してみると対応してくれるケースがあります。

在籍確認なしにするためにはいくつかの条件があります。

  • ・在籍確認が出来ない正当な理由があること
  • ・働いていることの証明ができる書類が提出できること

書類に関しては先程記載した、直近の給与明細書や源泉徴収票で対応できます。問題になるのが正当な理由を述べられるのか、といったことです。

「社員が職場を出払っていることが多く、電話対応が難しい。」といったものや、「個人事業主として働いており、固定電話がない。」といった理由であれば対応して貰える確率が高まります。

電話連絡なしでお金を借りる事ができる消費者金融カードローン

・モビット

・アコム

・プロミス(プロミスレディース)

・アイフル

*電話連絡での在籍確認について希望がある方はWEB申し込み後すぐにコールセンターまで連絡し、希望をお伝えください。

大手消費者金融の多くが在籍確認なしで対応してくれています。

消費者金融は総量規制の対象なので、収入がない方に対して貸出はできません。しかし、思ったよりも多くの業者で電話連絡なしでお金を貸し出してくれることが分かりました。

在籍確認なしで貸し出しを行ってくれる消費者金融ですが、それぞれ条件が設けられています。その条件をクリアしなければ、通常通りに職場に電話がかかってきます。在籍確認なしの業者だからといって、必ず在籍確認がないわけではありません。前もって、どのような条件が設定されているのかは確認すべきです。

※申込者によって電話での在籍確認なしで対応してくれることもあれば、在籍確認を行ってくることもあります。人によって対応を変えてくるのです

 どのようにすれば上記金融機関で電話連絡なしで借りられるのか?

モビットとアイフルの電話連絡なしでお金を借りる方法を解説します。他の業者であっても応用できる方法なので、参考にしてもらえたら幸いです。

・モビットで電話連絡なしで借り入れる方法

モビットはWEB完結申込を実施しており、条件に当てはまれば職場への電話連絡を実施しません。条件は、書類の提出です。

【モビットで電話連絡なしの時に必要になる書類】

・本人確認書類・・・運転免許証。免許証がなければ健康保険証等の写し

・収入確認書類・・・源泉徴収票等、所得証明書等、給与明細書等の収入を証明する書類

本人確認書類はどんなキャッシング審査でも求められるので、注目すべきは収入確認書類です。収入を確認することで、働いていることを確認します。

モビットでは源泉徴収票を最も価値のある書類として捉えています。源泉徴収票が用意できない場合には、所得証明書、または給与明細書(2ヶ月分)でも対応してくれます。

・アイフルで在籍確認なしで借り入れる方法

アイフル申し込み後にあなたに確認の電話連絡がかかってきます。その時に、「電話での在籍確認はやめて欲しい」と告げてください。そうすると、特定の書類の提出が求められます。電話の在籍確認ではなく、書面での確認で対応してくれるのです。

【アイフルで在籍確認なしの時に必要になる書類】

・健康保険証(社会保険)、または給与明細書

健康保険証ですが、国民健康保険には対応していません。会社に勤めている人が加入する保険である、社保の健康保険証でなければ対応していないのです。会社に勤めていない自営業者の方であれば社会保険の健康保険証を持っていないので、自動的に給与明細書の提出を検討せざるを得ません。

給与明細書に関しては、モビットの対応と同じく直近の2ヶ月分が必要になります。

二つの書類を用意しなければならないわけではなく、健康保険証と給与明細書のいずれか一つの書類だけで構いません。書類の提出方法に関しては、書類を撮影して画像をメールに添付してアイフルに送る、といったものがあります。

アコムの場合

アコムの場合、「在籍確認不要」という手順は、明確に提示されていません。しかし、申込書類に在籍確認が難しい旨を記載するか、担当者に相談することで、以下のように幾つかの手段を提案されるようです。

1.健康保険証のコピーと最新の給与明細書(1ヶ月分)のコピーの提出

2.写真入りの社員証のコピーの提出

3.雇用契約書の写しの提出

・みずほ銀行カードローンの場合

モビット以外の銀行系のカードローンで、在籍確認が不要な手段がある会社は、基本的にはなく、みずほ銀行カードローンでも、在籍確認は必須です。もちろん、担当者に相談することで、状況によっては在籍確認をなくすことができるかも知れませんが、それなりの理由と在籍確認の代わりになるしっかりとした何かがなければ厳しいでしょう。

そのため、みずほ銀行カードローンの場合、何とかして在籍確認を回避する方法を考えるよりも、在籍確認の電話で「個人名ではなく銀行名を名乗ってもらう」方がいいかもしれません。

もちろん、銀行から職場へいきなり連絡があるのは珍しいことではありますが、大手銀行からの電話であれば、おかしな疑いを持たれることは少ないのではないでしょうか。

 在籍確認なしの場合でも即日でお金を借りられるか?

・即日融資可能!~書類の提出をスムーズに行う必要あり~

在籍確認なしの場合には、会社で働いていることを証明できる書類を提出しなければなりません。キャッシングの審査では本人確認書類(運転免許証など)は必ず必要になる、といった印象がありますが、在籍確認なしにするためにはどんな書類を提出しなければならないのかは知られていません。

給与明細書や源泉徴収票などの提出に手間取ってしまい、提出までに時間がかかってしまうことも珍しくありません。その結果、翌日以降に融資が先延ばしされてしまうことも考えられます。

一方で、事前に提出すべき書類の用意ができていれば問題なく即日融資をしてもらえます。もちろん、即日融資対応のキャッシング業者であり、即日融資対応時間までに申し込みを完全に終える必要があります。

カードでの即日融資を考えているのであれば、無人契約機に行きカードを発行して貰う必要があります。銀行振込による即日融資に対応している業者のもありますが、即日振り込みキャッシングは時間的な締め切りが早いです。14時前後までには審査結果が出ていなければ、即日振込みはしてくれないところがほとんどです。

在籍確認なしで即日融資を受けたいのであれば、できるだけ平日の午前中までに申し込みを終えてください。午前中までに申し込みまで終えていれば、ほとんどのケースで銀行振込による即日キャッシングも可能になります。