アコムマスターカードとは? アコムマスターカードの申し込み方法や特徴 注意点について

アコムのACマスターカードとは?

・アコムが発行するクレジットカード

アコムマスターカード(ACマスターカード)は、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。消費者金融が発行するカードと言えば、普通はキャッシング専用のカードですから、カードを使って買物することはできません。しかし、アコムではショッピングにも使えるクレジットカードを発行します。

・アコムがクレジットカードを発行できる理由

消費者金融の多くは、貸金業の登録しかしていません。貸金業の登録だけでは、キャッシングカードは発行できますが、ショッピングにも使えるクレジットカードの発行はできないことになっています。クレジットカードを発行するためには、包括信用購入あっせん業者として登録しなければなりません。アコムは貸金業の登録だけでなく、包括信用購入あっせん業者の登録もしているため、クレジットカードの発行ができるのです。

・「カードローン付き」「ショッピング専用」の2種類から選べる

ACマスターカードには、カードローン機能の付いた「カードローン付き」と、カードローン機能の付いていない「ショッピング専用」の2種類があります。カードローン付きカードを使えば、アコムのキャッシング専用カードと同様にお金を借りることができます。

ACマスターカードの申し込み方法

ACマスターカードは、ホームページ、店頭窓口、「むじんくん」(無人契約機)、電話、郵送により申し込みが可能です。

<ホームページからの申し込み方法>

1.ホームページの申し込みボタンから申し込み画面に進み、必要事項を入力して送信します。

2.アコムから本人確認の電話がかかってきます。

3.本人確認書類をアプリやFAXなどから送信します。

4.審査完了後、契約手続きを行います。

5.ACマスターカードが郵送されてきます。即日発行を希望する場合は、店頭窓口や「むじんくん」でACマスターカードを受け取ることもできます。

<店頭窓口・むじんくんでの申し込み方法>

1.本人確認書類を持って店頭窓口またはACマスターカード対応の「むじんくん」に来店します。

2.その場で申し込みし、審査を受けます。

3.審査完了後、契約手続きをし、ACマスターカード発行が行われます。

<電話による申し込み方法>

1.アコムのフリーコール(0120-07-1000)に電話し、ACマスターカードの申し込みをすれば、その場で簡易審査の結果を教えてもらえます。

2.簡易審査に通過すれば、必要書類を持参し、店頭窓口または「むじんくん」で契約手続きを行います。契約書類をパソコンからダウンロードするか、セブンイレブンのマルチコピー機から取り出して、FAXで提出して契約手続きをすることもできます。

3.ACマスターカードは、店頭窓口・「むじんくん」で受け取るか、自宅に郵送されてくるかになります。

<郵送による申し込み方法>

1.アコムのフリーコール(0120-07-1000)に電話し、申し込み書類の郵送を依頼します。

2.申し込み書類に必要事項を記入し、返送します。

3.電話で審査結果の連絡があります。

4.契約書類、カードが郵送されてきます。

ACマスターカードにはどんなメリットがあるのか?

・年会費無料のクレジットカード

クレジットカードを作るとなると、気になるのが年会費です。ACマスターカードは年会費無料ですから、持っているだけならタダです。何かのときのためにクレジットカードを1枚持っておきたいという人も、気軽に申し込むことができます。

・クレジットカードなのに即日発行が受けられる

クレジットカードを申し込むときは、申し込みからカード発行まで少なくとも1週間程度かかるのが一般的です。しかし、ACマスターカードは、申し込み後その日のうちに発行を受けられる場合もあります。急に海外に行くことになってクレジットカードが必要になった場合などには、即日発行が受けられるACマスターカードは非常に便利です。

・世界各国の加盟店で利用できる

ACマスターカードは、国際ブランド「マスター」の付いたカードです。「マスター」は「VISA」と並んで世界的に加盟店数の多いカードですから、国内だけでなく海外でも幅広く利用ができます。

・買物代金を毎月無理のない額で支払うことができる

ACマスターカードの利用代金は原則的にリボ払いで支払っていく形になりますから、毎月の返済額はほぼ一定になります。たくさん買物した場合でも、毎月の支払いが負担になるようなことが少なくなっています。

・買物時に支払い方法を決めなくてもいい

一般的なクレジットカードでは、買物するときに「1回払い」「リボ払い」などの支払い方法を決めなければならず、後で支払い方法を変更したい場合には手続きが必要になります。ACマスターカードの場合には、買物時に支払い方法を決める必要はありません。支払う時点で都合に合わせて支払い方法を決められるので、支払いの際に慌てることがありません。

・自分の好きなタイミングで支払いができる

一般的なクレジットカードでは、利用代金の支払いは口座振替が原則となっており、毎月の支払日に自動的に引き落としされます。自動引き落としは便利なこともありますが、もし支払日当日に口座残高が不足していれば、引き落としができず、滞納してしまうことになります。ACマスターカードでは、支払いは口座振替でなくてもかまいません。提携ATMなどからいつでも入金ができますから、口座の残高不足を気にする必要もありません。コンビニATMを利用すれば支払日当日でも24時間入金ができますから、滞納する心配が少なくなります。

・キャッシングしたい人も怪しまれない

消費者金融からお金を借りる場合、専用のローンカードが発行されるのが一般的です。消費者金融のカードを持っていれば、キャッシングがバレてしまうリスクがあります。アコムマスターカードはクレジットカードですから、持っているだけで借金を疑われるようなことはありません。家族に内緒でキャッシングしたい人にとっては、キャッシング専用カードを作るよりもACマスターカードの方が安心できます。

・利用明細の郵送なし

ACマスターカードの利用明細は、アコムのホームページから確認できますので、利用明細が自宅に郵送されません。クレジットカードの利用状況を家族に内緒にしたい人には使いやすいカードです。

ACマスターカードの支払い方法について

・支払いは自動的にリボ払いになる

ACマスターカードを使った場合、支払い方法は自動的にリボルビング払い(リボ払い)になります。お店で「1回払いで」と言った場合でも、自分で1回払いしない限り、リボ払いになります

・ACマスターカードの支払い方法

一般的なクレジットカードの場合、支払い方法は原則的に口座振替となっています。ACマスターカードでは、支払い方法として、口座振替以外に、インターネット、提携ATM、店頭窓口、店舗併設のATM、アコム指定の銀行口座への振込を選ぶことができます。

ACマスターカードの注意点

・口座振替にしない限り自分で毎月支払う必要がある

一般的なクレジットカードは口座振替が原則ですから、契約時に口座振替の手続きをしておけば、その後は毎月自動的に引き落としされます。しかし、ACマスターカードでは、支払い方法は口座振替にしなくてもかまいません。口座振替にしない場合、インターネットや提携ATMなどから自分で支払い手続きをする必要があります。自分の好きなタイミングで支払いができるのは便利な反面、うっかり支払日を忘れてしまう可能性がありますから、十分注意しておく必要があります。

・手数料の負担が大きくなってしまう

クレジットカードをショッピングに利用した場合、1回払いであれば通常手数料の負担はありません。しかし、ACマスターカードで買物した場合には、何もしなければ自動的にリボ払いになりますから、手数料が発生することになります。リボ払いの手数料は、上限14.6%という高い利率になりますので、毎月知らない間に多くの手数料を払っていたということもあります。

・支払いがなかなか終わらないことがある

ACマスターカードはリボ払いになりますから、1回の支払い額はそれほど多くはなく、毎月の負担はそれほど感じません。しかし、毎回の支払い額のうちかなりの部分が手数料になってしまいますから、なかなか残代金が減らず、支払いが終わらないということになってしまいます。支払いを早く終わらせるためには、できるだけ毎月定められた支払い額以上に入金する必要があります

・お店で「1回払い」を選んでも1回払いにならない

一般的なクレジットカードで買物する場合、買物したお店で「1回払い」を選べば、翌月の支払日に買物代金の全額が引き落としされます。しかし、ACマスターカードでは、お店で「1回払い」を指定しても、それだけでは1回払いにはなりません。ACマスターカードでは、毎月20日までのショッピング利用分を翌月6日までに支払う場合には手数料がかかりませんから、1回払いで払いたいなら、手数料がかからないよう自分で全額を入金する必要があります

・「ボーナス払い」が利用できない

一般的なクレジットカードでは、「ボーナス払い」を指定することができます。「ボーナス払い」にすれば、あらかじめ指定したボーナス月にまとめて代金を支払うことができますから、支払いに困ることが少なくなります。しかし、ACマスターカードでは、「ボーナス払い」を指定することはできません。ボーナス月に多く支払いたい場合には、そのときに自分で多めに入金する必要があります。

・カードの利用限度額に注意が必要

ACマスターカードの利用上限は、カードローン契約極度額とショッピング限度額のどちらか高い方になります。たとえば、カードローン契約極度額が15万円でショッピング限度額が35万円の場合、カードローンで先に15万円借りていれば、ショッピングで利用可能な額は20万円になります。ショッピングにはまだ使えると思っていても、カードローンで既に利用上限に達しているといったことが起こりますから注意しましょう。

・ポイント制度や特典がない

アコムのACマスターカードには、他のクレジットカードにあるようなポイント制度や特典がありません。年会費は無料ですが、持っているだけで得をするとまでは言えないカードです。カードローンを利用する可能性がある人にとっては便利ですが、ショッピングのみに利用したいという人は、他のクレジットカードを選んだ方がお得になることが多いでしょう。

まとめ

アコムマスターカード(ACマスターカード)はショッピングにもカードローンにも利用可能なクレジットカードです。クレジットカードなのに年会費も無料で最短即日発行なので、「クレジットカードを1枚持っておきたい」「今すぐクレジットカードが欲しい」という人にとっては、魅力的なカードと言えます。

ただし、アコムマスターカードは支払い方法が自動的にリボ払いになるなど、一般的なクレジットカードと違う点があります。申し込みする前に、アコムマスターカードの特徴を知っておき、手数料をできるだけ抑えられるような利用を心がけましょう。