第四銀行カードローン解決スピーディーの特徴と申し込み方法、限度額や金利について

第四銀行は新潟県新潟市中央区に本店を置く地方銀行の一つです。そのカードローンサービスが「第四銀行カードローン解決スピーディー」なのです。

こちらではそのカードローン解決スピーディーの情報を一つずつ解説していきます。

銀行カードローンを利用しよう、と思っている方には必見の情報となっています。申し込みから融資までの流れを知りたい方、金利や限度額といった基礎的な情報を知りたい方も要チェックです。

解決スピーディーの特徴とは?

・少額借り入れも可能

第四銀行カードローン解決スピーディーでは、1,000円単位の借り入れも可能としています。

3,000円あれば足りるのに、最低借入金額が10,000円だと7,000円も多く借り入れてしまうことになります。多く借り入れると使いすぎてしまう、といった状況になってしまうことも少なくありません。

1,000円単位での借り入れを認めてくれているのは大きなメリット、といえます。

・審査結果は最短当日

審査結果が出るまでに数日かかってしまう、といった状態になってしまうと不安も高まってしまいます。利用できないのではないか、といった気持ちも生まれてきてしまうわけです。

第四銀行カードローン解決スピーディーに関しては、その名のとおりにスピーディーに審査結果を出してくれます。最短当日審査結果が伝えられるのです。即日融資には対応していませんが、借り入れできるのか、どれとも出来ないのか、ということを当日中に分かる可能性があるのは魅力です。

・第四銀行に口座がなくても利用可能

銀行カードローンは、当該銀行に口座を持っていることを利用条件にいれていることが多いです。しかし、第四銀行カードローン解決スピーディーに関しては、、申し込み時に第四銀行の口座を持っていなくてもOKです。利用時に第四銀行の口座を持っていなくてもOKなのです。

返済に関して、入金タイプを選択しておけば良いだけなので、何も無理して第四銀行に口座を作っておく必要はありません。

・所得証明書の提出が不要である

銀行カードローンを利用する時ですが、どうしても所得証明書類の提出が必要になってきてしまうことがあります。総量規制は対象外となっているわけですが、高額の限度額を申し込む場合には、収入を証明しなければなりません。

しかし、第四銀行カードローン解決スピーディーに関しては所得証明書類の提出義務はありません。高額の限度額を設定したとしても必要なし、とされているのです。

・専業主婦の利用も可能である

第四銀行カードローン解決スピーディーは、収入のない専業主婦の利用も認めています。ただし条件があります。

【配偶者に安定した収入のある事】

配偶者に安定した収入がなければ利用できない、といった決まりになっているのでその点はしっかりと把握したうえで申し込みを実施して下さい。

申し込みから融資までの流れ

・インターネットを利用した申し込みから融資までの流れ

パソコンやスマートフォン、さらにモバイル(ケータイ)からインターネットを利用して申し込むことが可能です。24時間365日受付となっており、来店不要で申し込みができる、といったメリットが有ります。

仕事終わりにも申し込むことも出来ます。朝、仕事に出かける前に申し込みをすることも出来るわけです。自分の時間を有効活用できる、といったメリットがインターネット申し込みにはあります。

【インターネット申し込みから融資までの流れ】

インターネットから簡易審査申し込みの実施

簡易審査申し込みの結果発表

簡易審査結果が「可」が出た場合は、引き続き手続きを行う

電話がかかってきて案内あり

仮審査(事前審査)申し込みの実施

仮審査(事前審査)の結果発表

仮審査(事前審査)の結果が「可」であった場合は手続き続行

契約関係書類が自宅に郵送されてくる

契約関係書類が届いたら、記入して捺印して返送

カードの発行と郵送

カードが届いたら、カードを利用した借り入れが可能になる

【申し込みの注意点】

簡易審査申し込みを受けなければならない、ということです。事前審査と合わせると、計2回の審査を受けるような形になります。

簡易審査に関しては少ない情報だけで判断してくれるので、それほど時間のかかるものではありません。

<簡易審査時に入力する情報(必須事項のみ)>

  • ・お申込み区分・・・新規or増額
  • ・感じ氏名
  • ・カナ氏名
  • ・生年月日
  • ・自宅郵便番号
  • ・自宅住所
  • ・自宅住所2・・・番地以降
  • ・この商品(カードローン解決スピーディー)をどこでお知りになりましたか・・・選択項目有り

職場の情報などは、この時点では伝えることはありません。情報数も少ないので、1分もかからずに入力できます。

【必要書類の提出について】

必要書類は本人確認書類のみです。第四銀行カードローン解決スピーディーでは、所得証明書類の提出の必要はありません。

本人確認書類は、契約関連書類に記載して返送する時に一緒に入れることになります。入れ忘れてしまうと、再度提出しなければならない状態になってしまうので気をつけてください。

<本人確認書類として提出できるもの>

  • ・運転免許証
  • ・パスポート・・・運転免許証を持っていない場合

第四銀行カードローン解決スピーディーは、対応している本人確認書類の数が少ないのが大きな特徴です。各種保険証なども受け付けていないので、運転免許証かパスポートのいずれかは必ず用意できる状態で申し込みを行って下さい。

【在籍確認について】

勤め先の確認として電話連絡を会社などに実施することがあります。ただし、その時は細心の注意をはらい社名を名乗りません。個人名での連絡となり、本人が出てから社名を名乗るようになるので、同僚などに借り入れの申し込みが発覚することは考えにくいです。

・インターネット以外の申込方法

  • ・電話申し込み
  • ・FAX申し込み

第四銀行カードローン解決スピーディーでは、インターネット申し込みと合わせて3つの申込方法が用意されています。いずれかの方法を活用して申し込むことになります。郵送申し込みや店頭申し込みには対応していません。

電話申し込みを利用する場合には、「0120-44-8464」に電話連絡をして下さい。

FAX申し込みを利用する場合には、「0120-44-8464」に対してFAXを行って下さい。

審査結果が出るまでどれくらいかかる?

・最短即日回答可能

銀行カードローンの場合は、審査結果が出るまでに数日かかってしまうケースも珍しくありません。有利な条件での貸し出しを実施しているので、審査はかなり慎重に行ってくるのです。

第四銀行カードローン解決スピーディーに関しては、最短即日審査回答が期待できます。その日のうちに借り入れができるのか、それとも出来無いのか、といったことが示されるわけです。

申し込み時間によっては翌営業日以降に回されてしまう可能性もあるので、少しでも早く審査結果が知りたい、という方はなるべく早い時間帯に申し込みを実施して下さい。

なるべく午前中に申し込みを終えておく、ということができれば、ほぼ確実に当日中に審査結果が示されます。

・少しでも早く審査結果を出してもらうコツ

簡易審査に申し込みを行うと、しばらくして指定した連絡先に電話が行われます。その時に、「急いでいる」旨を伝えて下さい。

審査結果が早く示されることもありますし、カードの発行も優先して行ってもらえる可能性が出てきます。

※混雑状況によっては希望に添えない場合もあります。

限度額と金利について

・利用限度額について

  • 最低利用限度額・・・30万円
  • 最高利用限度額・・・500万円

注目して欲しいのが、最低利用限度額が30万円に設定されているところです。銀行カードローンの中には10万円程度に設定しているケースが多いのですが、第四銀行カードローン解決スピーディーは30万円なので比較的高額の設定になっている、といったことが言えるわけです。

収入が低かったり、専業主婦の方であったりした場合はどうしても利用限度額が低く設定されがちです。しかし、カードローン解決スピーディーであった場合には、審査を突破できれば少なくても30万円の限度額が貰える、ということになります。

最高利用限度額の500万円に関しては、それほど有利とはいえません。銀行カードローンの中には800万円や1,000万円に設定している所も珍しくないのです。

一方で、500万円の限度額を希望したとしても、所得証明書類の提出をする必要が無い、といったメリットは有ります。

・実質年利率について

  • 最低実質年利率・・・4.0%
  • 最高実質年利率・・・14.8%

銀行カードローンとしては平均的な実質年利率、といえます。消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠と比べるとかなり有利な印象もありますが、銀行カードローンの最高実質年利率は15.0%を切っているケースが多いのです。

要は、カードローン解決スピーディーの実質年利率は有利でも不利でもない、といった評価くだせます。

ちなみに、実質年利率は限度額によっても左右します。高額の限度額であれば実質年利率は有利になり、低額の限度額であれば実質年率は不利になります。

【利用限度額と実質年利率の設定】

  • ・利用限度額「30万円コース」・・・14.8%
  • ・利用限度額「50万円コース」・・・14.8%
  • ・利用限度額「70万円コース」・・・14.8%
  • ・利用限度額「100万円コース」・・・12.0%
  • ・利用限度額「150万円コース」・・・12.0%
  • ・利用限度額「200万円コース」・・・12.0%
  • ・利用限度額「250万円コース」・・・6.0%
  • ・利用限度額「300万円コース」・・・6.0%
  • ・利用限度額「500万円コース」・・・4.0%

利用限度額は全部で9のコースに分かれています。300万円を超えるコースは一つしか用意されていません。300万円超の利用を考えている場合には、最高利用限度額の500万円コースを狙うしかないのです。

実質年利率に関しては、70万円コースまでは14.8%に設定されてしまいます。それ以降の限度額に設定すると、徐々に実質年利率が下がってくる、といった特徴を持っている点に注目しましょう。

毎月の返済額と返済日について

・毎月の返済額設定について

返済額は利用残高(借入残高)によって決まります。利用残高が高い場合には毎月の返済額も大きくなり、利用残高が低い場合には毎月の返済額も小さくなります。

  • ・返済が進めば毎月の返済額は低減する
  • ・追加借り入れなどを行い利用残高が増えると毎月の返済額は増加する

上記のような特徴を持っているのです。

利用残高の基準となるのは、前月末日です。その時点でいくらの残高があるのかによって返済額が決定します。

【利用残高と毎月の返済額設定】

  • ・前月末の利用残高が10,000円未満・・・全額
  • ・前月末の利用残高が10,000円以上50万円以下・・・10,000円
  • ・前月末の利用残高が50万円超100万円以下・・・20,000円
  • ・前月末の利用残高が100万円超200万円以下・・・30,000円
  • ・前月末の利用残高が200万円超300万円以下・・・50,000円
  • ・前月末の利用残高が300万円超500万円以下・・・60,000円

・返済日について

返済日・・・毎月26日

26日が休業日であった場合には、翌営業日が返済日となります。

カードローン解決スピーディーでは、入金タイプと口座振替タイプの返済に対応しています。入金タイプはATM返済を指しています。

ATM返済に関しては、毎月1日から26日に返済をすると約定返済をした、ということで対応してもらえます。

口座振替による返済に関しては、毎月26日に指定した口座より自動引き落とし対応になります。

解決スピーディーはこんな人におすすめ!

・所得証明書類を用意したくない人

カードローン解決スピーディーは本人確認書類のみが必要書類になります。どのような限度額設定であったとしても、所得証明書の提出は必要ない、とされているのです。

所得証明書類の用意が面倒である、と思っている方に適しています。

・即日融資が出来なくても構わない人

最短即日審査回答は出来ますが、即日融資には対応していません。途中で郵送対応があるからです。

即日融資でなくても構わない、といった余裕にある方の利用がおすすめです。

・ATM返済がしたい人

銀行カードローンの約定返済の多くは口座引落です。しかし、口座引落は口座にお金がなければ実施されません。毎回口座を確認するのが面倒、という方も多いのです。

カードローン解決スピーディーに関しては、ATM返済でも約定返済が可能です。自分の手で確実に返済したい、と思っている方に向いています。