三井住友銀行カードローンの利用を便利にする「SMBCダイレクト」のログイン方法とメリットについて

現在、さまざまな金融機関で「カードローン」という金融商品が売りだされています。カードを利用することで、ATMなどから限度額を上限として何度でもお金を借り入れることができ、さまざまな場面で役立ちます。

一般的に、銀行カードローンの方が審査基準が厳しいですが、その分だけ金利は消費者金融にくらべて安めに設定されています。そこで、そんな銀行カードローンの一つである「三井住友銀行カードローン」の利用が便利になるインターネットバンキング「SMBCダイレクト」について解説していきます。

三井住友銀行カードローンには、6種類の申込方法から選んで申し込みをすることができます。お急ぎの場合であれば「PC・スマートフォン」「インターネットバンキング(SMBCダイレクト)」と言った方法がおすすめです。

パソコンやスマートフォンを利用した申込方法としては「PC・スマートフォン」か「インターネットバンキング」から選ぶことになります。後者は、既にインターネットバンキングに申し込みをしている人の場合、そちらから手軽に申し込みが行えるというもので、かつローン専用カードではなくキャッシュカードをそのままローンカードとしても利用することができます。今回は、インターネットバンキングでの申込方法について、おおまかな流れを解説しておきます。

まず、パソコンかスマートフォンからインターネットバンキングにログインし、メニューから「カードローン」を選択します。画面に表示されたフォーマットに必要事項を記入し、送信します。

インターネットバンキングでの申し込みの場合、審査結果の通知後すぐにカードローンを利用することができます。その場合、お手持ちのキャッシュカードがそのままローンカードの機能も付与されていますので、キャッシュカードを利用してすぐにキャッシングが利用可能となっています。なお、銀行口座用のキャッシュカードとローンカードを別個にしたい場合、ローン専用カードを別途作成することも可能となっています。

  • どうやったらログインできるの?

三井住友銀行のインターネットバンキング「SMBCダイレクト」へは、三井住友銀行のホームページ右上にある「ログイン」ボタンをクリックすることでログインすることができます。ログインに際しては「店番号・口座番号(普通預金)」か「契約者番号」を入力し、さらに「第一暗証」を入力して「ログイン」ボタンをクリックすることでログインすることができます。

また、SMBCダイレクトにログインするためには、まずは利用登録をする必要があります。これも三井住友銀行のホームページから行うことができます。申し込みの要件は「三井住友銀行に口座を持っている」ことと「日本国内在住」であること、それに「一人につき1契約」という要件が設定されています。なので、三井住友銀行の銀行口座を持っていない人は、口座を開設するところから始まることになります。

三井住友銀行のSMBCダイレクトに申し込みをすると、「パスワードカード」と呼ばれるものが郵送されます。これはインターネットバンキングを利用する際のパスワードが表示されるカード型のデバイスであり、申し込みに際してスマホアプリ版を選ぶことができます。アプリではなくカード型のパスワードカードを利用する場合には、紛失に注意しましょう。なお、パスワードカードは利用できない状態で発行されるので、利用に際しては電話で有効化の手続きを行う必要があります。

  • ログイン後に利用できる会員限定サービス

SMBCダイレクトに登録し、ログインするとさまざまな会員限定のサービスを利用することができます。まず、カードローンに関しては「申し込み」「借り入れ」「返済」に際して、インターネットバンキングを利用して手続きを進めることができます。

申し込みに際しては、ホームページからカードローンのページにアクセスし、「インターネットバンキング(SMBCダイレクト)」のマークをクリックすることで専用の入力フォーマットに移動することができます。カードローンの申し込みに際して、署名や捺印等を必要とせずに申込手続きが完了します。

借り入れに際しては、「振込・振替」の際の出金口座としてカードローンを利用することができます。振込に際しても、インターネットバンキングで振込返済を行うことができます。また、金銭的に余裕がある場合であれば「随時返済」に際しても、インターネットバンキングを利用することができます。

カードローンに関する行動以外においても、SMBCダイレクトはさまざまなメリットを持ちます。まずは「簡単」であるということです。インターネットさえ使えれば、自宅のパソコンや通勤中のスマートフォンで、いつでも残高照会や振込、定期預金や積立預金の申し込みや公共料金の口座振替の契約申し込み、住所の変更などの手続きに申し込むことができます。わざわざ三井住友銀行の店舗に出向くことなく、電話をかける必要もなく、パソコンやスマートフォンを操作するだけで手続きが出来る点は大きなメリットとなります。面倒だと思っていた手続きも、インターネットさえ利用できる環境下に有るのなら何時でも何処でも各種手続きが可能です。もちろん、カードローンに関する手続きも同様です。

次に「安心面」です。SMBCダイレクトは、高度なシステムによってセキュリティ面を確保しています。また、ユーザーの要望に合わせてセキュリティのレベル別に設定をすることも可能です。また、前述の「パスワードカード」によって、資金移動を伴う手続きには専用のパスワードを随時自動的に変更する仕組みによって、パスワードが他人に知られることがありません。お金や貯金、キャッシングにかかわる手続きを、自分が持っているパスワードに表示されているパスワードを使わないと利用できないというセキュリティ面での安心感は、利用者の不安を払拭することができます。

最後に「お得である」ということです。SMBCダイレクトを利用することで、三井住友銀行あての振込が、同一店あての場合は無料になります。また、インターネットを利用しての住宅ローンの一部繰り上げ返済や金利の変更においても手数料がかかりません。手数料は思いもよらない金額になることもありますので、これを無料に出来る可能性があるのであれば是非とも利用したいところです。

SMBCダイレクトで利用できる各種手続き等に関しては、「第二暗証が必要」「第三暗証が必要」「パスワードカードが必要」「SMBCダイレクト ライトでも可能」と、さまざまな属性を持った手続きがあります。利用する手続きがどの属性を持つのかは、三井住友銀行のホームページのインターネットバンキングのページから「取引内容一覧」のページで確認することができます。利用したい手続きがある場合、前もって何を必要とする手続きなのかを確認しておくことが必要になります。

  • 三井住友銀行カードローンはこんな人にオススメ

三井住友銀行カードローンは、メガバンクの提供する金融商品ということで安心感が大きく、多くの人にとってメリットの大きなカードローンであるといえます。いくつかのポイントにまとめて解説します。

おすすめポイントは「安い金利で利用したい人」です。三井住友銀行カードローンの金利は4.0%~14.5%で設定されています。上限金利は消費者金融の上限金利よりも3%以上低く設定されています。下限金利に関しては4.0%であり、カードローンの中でもかなり低い方です。金利は限度額によって変動し、限度額が高いほどに低い金利が設定されます。限度額が低ければ上限金利を設定されることになりますが、それでも消費者金融に比べると低い金利となります。限度額が高ければ、下限金利近くでお金を借りることが出来る可能性があります。金利が低いということは、それだけ返済の負担が少ないということになります。キャッシングの利用が初めてで返済に不安があるという人は、是非とも銀行系カードローンの低い金利で利用したいものです。

最後に「三井住友銀行の口座を持っている人」です。これは「SMBCダイレクトに申し込むための要件」でもあります。SMBCダイレクトを利用してカードローンを利用することで、借り入れも返済もSMBCダイレクトを介して手軽な手続きを行うことができます。利便性が高く、かつ三井住友銀行の利用における汎用性の高さも無視することはできません。せっかく三井住友銀行の口座を持っているのなら、SMBCダイレクトに申し込んでから三井住友銀行カードローンに申し込んではいかがでしょうか?

  • SMBCポイントパックとは?

最後に、「SMBCポイントパック」について解説します。SMBCポイントパックは、口座とインターネットバンキングを契約中の利用者を対象とした、ポイントの付与や手数料の割引を提供するサービスとなっています。

まず、ATMの手数料が無料になります。対象となるものは「三井住友銀行ATMの時間外手数料」「コンビニATMの手数料(1ヶ月4回まで)」が無料となります。適用条件はいくつかありますが、三井住友銀行カードローンを契約中の場合は無条件で適用されます。その他にも、インターネットで本支店あての振込を行った際の振込手数料も無料となります。

他にも「ポイント」という特典があります。これは、投資信託やローンの月末残高に応じたものや、投資信託の購入時などにポイントが付与されるサービスとなっています。貯まったポイントは「円定期預金の金利上乗せ」「パーソナル外貨定期預金の金利上乗せ」「SMBCダイレクトの振込手数料の割引」「プレミアムサービス利用料の割引」「定額自動送金の振込手数料・取扱手数料の割引」「ローン関連手数料の割引」「通帳・キャッシュカードの再発行手数料の割引」「各種証明書発行等手数料の割引」に利用することができます。ポイントの残高は、SMBCダイレクトにログインすることで確認することができます。また、メールアドレスを登録している場合、毎月第3営業日のポイント残高をメールで知らせてくれます。

このように、三井住友銀行に関連したアクションを行う際に必要な手数料を安くしたり、特定の預金の金利を上げたりするなど、三井住友銀行を利用する上でお得になる場面が多くなります。SMBCダイレクトに登録していることで、これだけの特典を利用することができ、三井住友銀行の利用が非常に便利になります。カードローンだけにかかわらず、三井住友銀行を幅広く利用するのであれば、SMBCダイレクトに登録しない手はありません。

まとめ

三井住友銀行のインターネットバンキング「SMBCダイレクト」に登録してログインすれば、さまざまな手続きをパソコンやスマートフォンで行うことができます。カードローンだけではなく、三井住友銀行が提供するサービスにおいて、さまざまな場面でお得なサービスを利用することができます。

三井住友銀行の口座を持っていれば誰でも登録することができますので、カードローンを選んでいる人で三井住友銀行の口座を持っているのであれば、SMBCダイレクトに登録してから三井住友銀行カードローンに申し込み、便利な方法で各種手続きを行えるようにするということをおすすめします。