モビットで当日にお金を借りるための申し込み方法と即日融資の条件について

web完結で申し込みをする

・モビットのWeb完結とは

モビットのカードローンでお金を借りるときには、「カード申込」と「Web完結申込」の2種類の申し込み方法があります。Web完結は、インターネットから申し込みした後、インターネット上で全ての手続きを完了させられる契約方法です。契約のときにどこへも出向く必要がありませんし、自宅に郵送物が送られてくることもありません。申し込み時の電話連絡もなしですから、周りの人にバレずにこっそりお金を借りやすくなっています。

・Web完結なら必要書類がすぐに提出できる

モビットに申し込みするときには、名前や住所のほか、居住形態、勤務先、雇用形態、勤務年数、年収、他社借入件数などの情報を提出します。この申込情報をもとに審査が行われ、仮審査結果として、融資の可否や限度額を教えてもらえます。

モビットで実際にお金を貸してもらうには、仮審査結果が出た後、必要書類を提出して本審査を受ける必要があります。さらに、本審査に通過すれば、入会申込書を提出して契約手続きを行う必要があります。

Web完結の場合には、必要書類をインターネットから即時に送信することができますから、審査完了までがスピーディーです。入会申込書の提出も不要ですから、契約手続きもすぐに完了します。

・Web完結ならカードの受け取りも不要

Web完結以外の方法で申し込みした場合、モビットからお金を借りられるのはモビットカードを受け取った後になります。モビットカードは原則として郵送で送られてくることになりますから、受け取りまでに時間がかかってしまいます。

Web完結の場合には、モビットカードは発行されません。契約手続き完了後、すぐに振込依頼をすれば、自分の口座に融資金を振り込んでもらえます。

・Web完結で即日融資を受けるには

Web完結の場合には振込キャッシングによりお金を貸してもらうことになりますから、即日融資を受けたい場合には、当日の振込締め切り時間に間に合うよう手続きを完了させなければなりません。平日9時~1450分に振込キャッシングの手続きが完了した場合には、最短3分で自分の預金口座にモビットからお金が振り込まれます。

・Web完結には利用条件がある

即日融資に有利なWeb完結ですが、残念ながら誰でも利用できるわけではありません。Web完結には下記のような利用条件があります。

<条件その1>三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に自分名義の口座がある

<条件その2>本人確認書類として運転免許証またはパスポートを提出できる

<条件その3>収入証明書類として、次のいずれかを提出できる

  • 源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分)

<条件その4>在籍確認書類として、次の両方を提出できる

  • 健康保険証(全国健康保険協会発行の社会保険証もしくは組合保険証)、給与明細書(直近1ヶ月分)

・カード申込でも即日融資が可能なケースがある

Web完結が利用できない場合には、カード申込をしなければなりません。カード申込では、原則としてカードが郵送で届くことになりますから、そのままでは即日融資が難しくなってしまいます。しかし、カード申込でも以下の方法なら、即日融資が可能になります

(1) 申込後、振込キャッシングを依頼する

モビットカードを発行してもらう場合でも、振込キャッシングを依頼することは可能です。本審査が完了すれば、入会申込書等を返送する前でも、自分の口座にお金を振り込んでもらうことができます。

(2) 申し込み当日にローン申込機でカードを受け取り、その日のうちに提携ATMから出金する

金融機関の振込時間外であれば、当日振込ができません。この場合にも、当日中にカードを受け取ることができれば、提携ATMからお金を引き出すことができます。モビットのローン申込機のところに行けば、郵送によらずにカードを受け取ることができますから、当日中にお金を借りることも可能になります。

審査をスムーズに終わらせるためには事前に書類を準備しておく?

・必要書類を準備しておけばすぐに送信できる

モビットに申込すれば、まず審査が行われます。モビット側で申込者の属性や他社借入状況等を審査し、融資OKとなってはじめて、モビットにお金を貸してもらうことができます。モビットで即日融資を受けるには、審査をスムーズに終わらせなければなりません。そのためには、Webから必要書類をすぐに送信できるようあらかじめ準備しておくことが重要になってきます。

・モビットの申し込みに必要な書類

モビットの申し込みの際には、本人確認書類が必要です。また、借入金額等によっては、収入証明書類の提出を求められることがあります。それぞれの書類としては、以下のようなものを提出することになります。

<本人確認書類>

運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれかになります。

<収入証明書類>

源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書などです。

・Web完結の場合には必要書類が違う

モビットでは、Web完結で申し込む場合には、通常よりも必要書類の条件が厳格になります

まず、本人確認書類として、運転免許証もしくはパスポートのどちらかを必ず提出しなければなりません。また、本人確認書類とは別に、在籍確認書類として、健康保険証(全国健康保険協会もしくは健康保険組合発行のもの)及び直近1ヶ月分の給与明細書の両方を提出する必要があります。

Web完結申込をする場合には、これらの書類もすぐに出せるように準備しておきましょう。

・書類の有効期限等に注意

モビットに提出する書類は、有効期限内のものでなければなりません。運転免許証やパスポートには有効期限がありますから注意しておきましょう。

また、運転免許証などの住所が現住所と違えば本人確認書類として使えません。住所変更手続きをしていない場合には、あらかじめ手続きしておきましょう。

・画像の送信ができるようにしておく

必要書類を用意していても、スムーズにモビットに送信できなければ、手続が遅れてしまいます。モビットの公式スマホアプリを利用すれば、アプリの指示に従って必要書類をカメラで撮影し、そのまま送信できます。モビットの公式スマホアプリはモビット入会前からダウンロードできるので、あらかじめスマホにインストールしておくと良いでしょう。

web完結で即日融資を受けたい人の注意点

・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座が必要

Web完結で申し込みした場合、融資金を振り込んでもらう口座は三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座でなければなりません。どちらにも口座を持っていなければ、Web完結申込ができないことになります。Web完結を利用したいなら、あらかじめどちらかの銀行に口座開設の手続きをしておきましょう。

・平日昼間に申し込む

モビットでWeb完結により即日融資を受けたいなら、平日に申し込みしなければなりません。モビットではWeb完結の場合には振込融資になりますが、土日祝は金融機関で振込の受付をしてもらえませんから、入金が翌営業日になってしまいます。振込キャッシングの締め切り時間は平日1450分ですから、これに間に合うよう、できるだけ早い時間に申し込みをするようにしましょう。

即日融資は土日でも大丈夫なの?

・Web完結では土日祝は即日融資不可

振込により融資を受ける場合、土日祝には金融機関で受付がされません。つまり、土日祝には振込による即日融資は不可能です。Web完結で申し込んだ場合には、お金を借りる方法が振込のみになりますから、土日祝には即日融資が受けられないことになってしまいます。

・土日祝の即日融資にはモビットカードが必要

土日祝には振込による即日融資は無理ですが、土日祝でもカードを受け取ってATMから融資を受けることは可能です。つまり、土日祝に即日融資を受けたいなら、「Web完結申込」ではなく、「カード申込」を選んで申込しなければなければならないということです。

・カード申込で即日融資を受ける方法

カード申込すれば、土日祝に必ず即日融資が受けられるわけではありません。土日祝に即日融資を受けるには、以下の方法で申込しましょう。

  • 1.インターネットから申し込み、必要書類送信
  • 2.ローン申込機でカード受取
  • 3.カードを使ってコンビニ等の提携ATMから融資金を引き出し

・土日祝に即日融資を受けるポイント

モビットでカードを受け取って即日キャッシングをしたい場合には、モビットのホームページで会員登録する際に、カード受取方法を「ローン申込機」と指定する必要があります。なお、ローン申込機でカードを受け取る場合には、予約番号が必要になります。

モビットのローン契約機の営業時間は設置場所によって異なりますが、だいたい8時~21時までとなっています。即日融資を受けたいなら、営業時間内にローン申込機のところまで行かなければなりません。ギリギリになる場合には、インターネットから申し込みをした後、審査結果の連絡を待っている間にローン申込機のところまで移動した方が良いでしょう。

本審査が完了し、カードを受け取った後は、提携ATMからキャッシングができます。24時間営業のコンビニにも提携ATMが設置されていますから、深夜でもお金の引き出しが可能です。

最短でそれくらいで融資を受けられるの?

・審査完了までは最短30分

モビットに新規で申し込みした場合には、審査完了までにかかる時間は最短で30となっています。ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。スピード審査を受けたいなら、モビットの営業時間中に申込しなければなりません。モビットでは平日19時までの申込であれば、スピード審査が受けられます。

・契約手続き完了までにかかる時間

審査完了後、必要書類を提出して契約手続きを行うことになります。Web完結の場合にはこれらの手続きはインターネットで完了しますが、手続きにかかる時間は、時間帯や混雑状況によって変わってきます。振込締め切り時間の前は混雑しますから、最短で融資を受けたい場合には、なるべく早い時間に申込しておくのが良いでしょう。

・振込完了までは最短3分

Web完結の場合、契約手続きが完了すれば、融資金を振込してもらえます。平日9時~1450分の間であれば、振込キャッシングの手続きを行ってから入金までにかかる時間は、最短3となっています。

・特に急いでいる場合

どうしても今日中に融資を受けたいという場合には、インターネットから申込した後、モビットのフリーダイヤルに電話して相談できます。この場合には、すぐに審査を開始し、電話で審査結果を知らせてもらえます。審査結果の通知の電話がかかってきたら、その場でモビットに会員登録できます。会員登録が完了すれば、スタッフにその場で振込手続きをしてもらうか、ローン申込機でカードを受け取るかを選ぶことになります。

まとめ

モビットで即日融資を受けるには、モビット側でスピーディーに審査を完了してもらう必要があります。スピード審査のためには、「Web完結申込」で申し込むのが有利です。

ただし、Web完結で申込すれば審査完了までは早いですが、融資方法が振込のみになりますから、土日祝には即日キャッシングができません。また、Web完結には申込の条件がありますから、誰もが利用できるわけではありません。

Web完結が利用できない場合や申し込みが金融機関休業日になる場合には、「カード申込」から申し込みをし、ローン申込機でカードを受け取る方法で即日キャッシングが可能になります。

モビットで即日融資を受けたいなら、あらかじめ「Web完結申込」と「カード申込」のどちらの方法で申し込むのが有効かを考えておきましょう。