三井住友銀行カードローンのCMの出演女優や過去のシリーズについて

三井住友銀行カードローンのCMの狙い

三井住友銀行カードローンの以前のCMはアクティブさを出し、スピーディーに融資が出来ると言う事をアピールしていましたが、スマホやアプリを利用してもっと便利に利用が出来ると言う事へのアピールに変わってきました。

現在のCMは「いくぞ、ミライ」がテーマになっています。これからのカードローンは、銀行に来店して契約書を作成するという形からスマートフォン一台あれば来店しなくても全てが手元で出来てしまうと言う事が分りやすいCMとなっています。

スマートフォンの普及率は年々上がってきており、現在では国民の70%以上が所持しています。スマートフォンの普及に伴い、これからのカードローンの利用はもっと便利になっていく事が爽やかに表現されています。

出演俳優(女優)について

三井住友銀行カードローンのサービス開始時は、木村佳乃さんが出演していました。その後、多部未華子さん、2014年から吉高由里子さんが出演しています。

・吉高由里子さんのプロフィール

生年月日 1988年7月22日

出身地  東京都

オフィス 株式会社アミューズ

2006年デビュー作の「紀子の食卓」で第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞、その後「蛇にピアス」で第32回日本アカデミー賞新人俳優賞・第51回ブルーリボン賞新人賞・第18回日本映画批評家大賞新人賞を受賞、その後も数々の映画賞を受賞し2014年NHK連続テレビ小説「花子とアン」で主演を果たし、三井住友銀行カードローンのCMに起用されました。

・吉高由里子さんの起用で話題に

映画やテレビドラマで、素晴らしい演技に評価の高い吉高由里子さんを起用したCMは、非常に話題となっています。

吉高由里子さんは、デビューから新人賞を受賞するなど、演技力の高さで注目されていた女優でした。

さらに、NHK連続テレビ小説「花子とアン」では、キャリアウーマンでありながらみんなに愛されるキャラを演じ、このキャラクターが三井住友銀行カードローンのイメージにピッタリ合ったのではないかと思われます。

今までどんなシリーズが作られてきたか

三井住友銀行カードローンのCM

・「いくぞ、ミライ」編

  • 新スマホアプリ編

「アプリで振込とかが出来ると良いのにね」とのセリフに、後輩が「アプリでサクッと出来ますよ」と返すと「スマホで銀行を持ち歩くのは常識みたい」と、今までは銀行へ行かないと出来なかった事がスマホ一台あれば出来てしまうという事がよく伝わるCMとなっています。

  • 新規口座開設編

口座開設も銀行に行かずにスマホで出来てしまう「銀行はスマホで使いこなす」というキャッチフレーズに合うCMとなっています。

  • 保険編

家族が増えると、家族を守っていかないといけないと言う事をテーマにしたCMになっています。「保険も銀行で相談する時代」というキャッチフレーズが印象的です。

  • 投資信託編

三井住友銀行で資産運用がテーマとなっています。シックな感じで「大人の選択。投資信託」というキャッチフレーズに合うCMとなっています。

・フリーダイヤル編

  • トランプ編

トランプをしていると6枚の手持ち札が、9・2・3・9・2・3となっていて、急に三井住友銀行カードローンを思い出すという設定になっています。「カード申し込みは0120-923-923」が印象に残るCMとなっています。

  • ストラックアウト編

ストラックアウトをしていると残りのパネルが9・2・3となっていて、急に三井住友銀行カードローンを思い出すという設定になっています。「カード申し込みは0120-923-923」が印象に残るCMとなっています。

・口座や時間が無い編

  • 卓球編

卓球のラリーに合わせてリズミカルなCMとなっています。口座が「ある」「ない」でラリーをしていくコミカルな点もあり、「口座がなくてもカードがつくれます」と言うキャッチフレーズが印象に残るCMとなっています。

  • ドミノ編

時間が「ない」「ある」と言いながらドミノを組み立てていきますが、「時間がない」と言う時にドミノを崩してしまうというコミカルなCMとなっています。

大手銀行が有名女優を使う理由とは

大手銀行が有名女優を使う理由は、イメージを変えたいというのが伺えます。現在でもお金を借りるという事に対しては、マイナスイメージがあります。そこで有名女優を使う事で、カードローンに対して、おしゃれで爽やかなイメージを持ってもらうと言う事が、有名女優を使う一番の理由になっています。

さらに、CM出演している女優は、その銀行の顔になります。爽やかなイメージの有名女優を起用することで、銀行自体のイメージも良くするという効果もあります。

まとめ

今回、三井住友銀行カードローンのCMについてまとめてみました。三井住友銀行はCMに女優の吉高由里子さんを起用し、これからのカードローンについて、おしゃれで爽やかに利用する方法を提案しています。

三井住友銀行もそうですが、他の大手銀行も有名女優をCM起用しています。企業イメージを大切にしている証拠です。普段何気なく見ているCMも、非常に考え抜かれて作られたものばかりです。

三井住友銀行カードは、有名女優をイメージキャラクターとして、時代に合わせたコンセプトで、CMを作っています。