モビットの無人契約機ってこんなところ!利用方法とデメリットについて

モビットの無人契約機はどうやって探すの?

・モビットは無店舗型の消費者金融

モビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。テレビCMも行っていますから、名前はご存じの方が多いでしょう。モビットには、実は店舗がありません。モビットは、無店舗で営業を行っています

現在は、インターネットなどの通信技術が発達していますから、金融機関が店舗をもたずに営業することも可能になっています。店舗を設けないことで、店舗運営にかかるコストを削減できるという大きなメリットがあり、その分利用者向けサービスを向上させることも可能になります。

・申し込みは無人契約機で受付

ひと昔前であれば、消費者金融でお金を借りるときには、店舗に行って申し込みするのが当たり前でした。しかし、現在は、多くの消費者金融で、無人契約機を設置してカードローンの申し込みを受け付けています。

無人契約機とは、画面を操作しながら申し込みができる機械で、ボックスで仕切られた室内に設置されています。無人契約機では、必要に応じて、電話やテレビ電話を使ってセンターにいるオペレーターと会話しながら手続きを進める形になっています。

・モビットの無人契約機はこんなところ

モビットの無人契約機は、「ローン申込機」と呼ばれており、赤字に白の「mobit」のロゴが入ったボックス内に、申込機本体が設置されています。申込機とセンターとが通信回線によりつながっており、店舗で申し込みするのと同じように手続きができます。

モビットのローン申込機はタッチパネル式になっており、パソコンが苦手な人でも簡単に操作ができます。電話が備え付けられていますから、困ったときには受話器を取ってオペレーターに指示を受けることができます。

・外からは見えない

モビットの無人契約機のボックス内に入れば、外からは見えないしくみになっています。無人契約機には長時間滞在しなければならないこともありますが、人目を気にしなくて良いので落ち着いて手続きできます。

・エアコンも完備

モビットのローン申込機のボックス内はエアコンが設置されています。夏の暑い時期などは空調設備がなければボックス内は高温になってしまいますが、モビットのボックス内は快適な温度に保たれています。

・モビットの無人契約機を探す方法

モビットの無人契約機は駅や街角など、全国に約400台設置されています。と言っても、モビットの無人契約機なんて見たことがないという人もいるでしょう。

モビットの無人契約機は、モビットのホームページの「ローン申込機検索」から検索できます。駅などの名前を入力すれば近くのローン申込機が表示されるほか、都道府県名から検索することもできます。

インターネットが利用できない場合には、モビットのコールセンター(0120-03-5000)に電話すれば、お近くのローン申込機を教えてもらえます。

自動契約機の受付時間

・土日祝も夜間まで営業

一般の金融機関の店舗は、平日の昼間しか営業していません。店舗を長時間営業するためには、人員を配置しなければならず、その分人件費がかかってしまうからです。

しかし、無人契約機の場合には、人員を配置する必要がありませんから、人件費がかかる心配もありません。消費者金融の無人契約機は、たいてい平日も休日も早朝から夜間まで営業しています。

モビットの無人契約機も、年中無休で夜9時まで営業しています。無人契約機を利用すれば、土日祝でも朝から晩までモビットの申し込みができます。

・営業時間は設置場所によって違う

モビットの無人契約機の営業時間は、設置場所によって多少違っています。無人契約機の営業時間を知りたい場合には、モビットのホームページの「ローン申込機検索」で申込機を探して確認する方法があります。インターネットが利用できない場合には、モビットのコールセンター(0120-03-5000)に電話して確認しましょう。

自動契約機ではキャッシングや返済の他に何ができるの?

・モビットへの入会申し込みを受付

これからモビットに入会し、お金を借りたいという場合には、モビットの無人契約機から申し込みができます。人がいる店舗に行って申し込みをするのは恥ずかしいという人も、無人契約機ならあまり抵抗なく申し込みができると思います。

モビットの無人契約機では、タッチパネルを操作して申込内容を入力します。無人契約機にはスキャナも付いており、運転免許証などの本人確認書類を読み込んで送信することが可能になっています

モビットの無人契約機で申し込みすれば、すぐに10秒簡易審査結果が表示され、結果に応じてカード発行してもらえます。受け取ったカードは、本審査に通過した連絡があった後に利用可能になります。

10秒簡易審査結果によりカードが発行されなかった場合には、一旦無人契約機のところを立ち去ることになります。その後本審査に通過した連絡がきたなら、再び無人契約機のところに行ってカードを受け取ることができます。

・カードの受け取りができる

モビットの申込は、電話、ケータイ、インターネット、郵送からもできます。この場合、カードは原則として自宅宛郵送されることになりますが、希望すれば無人契約機でカードを受け取ることも可能です。

・必要書類の提出も可能

モビットの無人契約機にはスキャナが付いていますので、書類の提出が必要になった際、無人契約機から読み込んで送信する方法で提出できます。

たとえば、モビットと取引中でも、限度額を増額する場合などには、収入証明書が必要になることがあります。無人契約機のところへ行けば、必要書類を郵送しなくても、簡単に送信できます。

自動契約機を利用するメリット、デメリット

<無人契約機を利用するメリット>

・土日祝でもキャッシングの申込ができる

モビットの無人契約機を利用すれば、平日だけでなく、土日祝も夜9時までモビットに借入れの申し込みができます。普段忙しくてなかなか金融機関の店舗に行けないような人でも、長時間営業の無人契約機を利用すれば、空いている時間に申し込み手続きができます。

・カードを直接受け取ることができる

モビットの無人契約機では、モビットカードの受け取りも可能です。電話やインターネットでモビットに申し込みした場合、カードは原則として郵送されてくることになります。カードを早く受け取りたい場合や家族にバレるのが心配な場合などは、無人契約機で直接受け取る方が便利で安心です。

<無人契約機を利用するデメリット>

・モビットの無人契約機の数は少ない

モビットの無人契約機は便利ですが、残念ながら数がそれほど多くありません。全国に400台ほどですから、お近くに無人契約機がないという人もいると思います。

・人に見られる可能性がある

モビットの無人契約機はボックス型で中に入っているところは見えないようになっていますが、出入りするところは見られてしまいます。無人契約機には大きく「mobit」のロゴも入っていますから、誰かに見られたらモビットを利用して借金をしようとしていることがバレてしまう可能性があります。

・無人契約機からの申込は二度手間になることもある

モビットの無人契約機から申し込みすれば、10秒簡易審査結果はすぐ出ますが、10秒簡易審査の結果カードが発行される場合とそうでない場合があります。もしカードが発行されなかった場合には、本審査が完了するまでに時間がかかりますから、その場で待っているか、一度立ち去るかしなければなりません。つまり、無人契約機からの申込では、一度で手続きが完了しないことがあります

無人契約機でカードを受け取る場合でも、あらかじめ電話やインターネットから申し込んで10秒簡易審査の結果を確認してからの方が良いでしょう。

・後で入会申込書が郵送されてくる場合がある

モビットの入会時には、無人契約機でモビットカードを受け取ることができますから、カードが郵送されてくるのを防ぐことができます。しかし、モビットの入会時に必要な入会申込書は、カードとは別に郵送で届くことがあります。結局家族に借金がバレてしまうこともありますから、注意が必要です。

・無人契約機で借入れや返済はできない

モビットの無人契約機では、カードローンの申込手続きや必要書類の提出、カード受取などはできますが、借入れや返済はできません。

モビットには専用ATMはありませんので、提携ATMを利用することになります。無人契約機でモビットカードを受け取ってもその場で出金できるわけではなく、近くのコンビニや銀行に移動してATMから出金しなければなりません。なお、提携ATMの利用には、手数料もかかってしまいます。

自動契約機が近くにない人はどうやって契約をするの?

・モビットの申込方法

モビットの申込方法としては、無人契約機を利用する以外に、以下の方法があります。

(1) パソコンまたはスマートフォンを利用

モビットでは、パソコンやスマホからインターネットを通じて申し込みができます。

インターネットから申し込みすれば、すぐに10秒簡易審査結果が表示されます。

10秒簡易審査の結果融資OKであれば、本人確認書類等の必要書類を写真に撮るなどして提出し、本審査を受けることになります。

本審査に通過すれば、入会申込書を提出して契約する方法のほか、Web上で契約手続きを行う方法(Web完結)もあります。

(2) 携帯電話(ガラケー)を利用

ガラケーの場合には、モビットの携帯電話用サイトにアクセスし、申し込み内容を入力します。

10秒簡易審査に通過すれば必要書類を写真に撮って提出し、本審査を受けます。

本審査に通過すれば、入会申込書が送られてきますので、それに記入して返送することにより契約手続きを行います。

(3) 郵送を利用

モビットの申込書は三井住友銀行などに置いてありますから、まずこれを入手し、必要事項を記入してモビットに郵送します。

モビットから審査結果の連絡があった後、入会申込書等が送られてきますので、これに記入して返送することにより契約が成立します。

(4) 電話を利用

まず、モビットのコールセンター(0120-03-5000)に電話して申し込みします。その後、電話で審査結果の連絡があり、審査に通過すれば必要書類や入会申込書を提出して契約手続きを行います。

・Web完結なら契約もWeb上でできる

パソコンやスマホからインターネットを通じてモビットに申し込みする場合には、Web完結という方法を選択することにより、Web上で契約手続きを完了させることができます。Web完結を選んだ場合には、カードが発行されないため、自宅に郵送物が送られてくる心配もありません。

モビットでは、「振込キャッシング」と言って、自分名義の口座にお金を振り込んでもらう形で融資を受けることも可能ですから、カードがなくても取引ができます。振込キャッシングは手数料も無料ですから、カードを使ってATMでお金を借りるよりもお得です。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

・Web完結には利用条件がある

便利でお得なモビットのWeb完結ですが、下記の条件をみたす人しか利用できませんから注意しておきましょう。

○三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に自分名義の口座がある

○本人確認書類として、運転免許証またはパスポートを提出できる

○収入証明書類として、源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書のいずれかを提出できる

○勤務先確認書類として、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)または組合保険証と、直近1ヶ月分の給与明細書の2つを提出できる

まとめ

モビットでは無人契約機を利用してカードローンの申込ができます。無人契約機は、平日・土日祝とも、早朝から夜9時まで営業しているので、忙しい人でも申し込みしやすくなっています。

モビットの無人契約機は全国に約400台設置されています。無人契約機の設置場所は、モビットのホームページで確認するか、モビットのコールセンターのフリーダイヤルに電話して教えてもらいましょう。無人契約機でカードを受け取る場合にも、あらかじめインターネットから申し込みしておけば、ムダな時間を省くことができます。