即日で借り入れる事が可能な学生ローン一覧と申し込み方法について

即日融資可能な学生ローン取り扱い業者を、その特徴を踏まえて紹介します。

・アミーゴ

アミーゴの特徴としては、大手消費者金融よりも低い金利で学生が利用しやすい商品を提供している事です。またキャンペーンを利用するとさらにお得に利用できます。

ただし、学生と言っても未成年者は利用できないので注意が必要です。

利率 14.40%~16.80%
限度額 50万円以内かつ年収の3分の1以内
営業時間 平日 10:00~18:00
[定休日]土・日・祝祭日

・イーキャンパス

イーキャンパスの特徴として、学生ローンのなかでも「学費目的ローン」という金利優遇商品がある事です。

利率 14.50%~16.50%
限度額 1万円~80万円まで
営業時間 平日 10:00~18:00
土曜 10:00~17:30
日曜・祝祭日、年末年始は休み

・カレッヂ

カレッヂの特徴としては、学生ローンの専門店として、1977年から営業をしており、長い実績があります。実績が長いと言う事は、学生が利用しやすい商品を提供し、安心して利用できるシステムがあると言えます。

利率 15.00%~17.00%
限度額 1千円~50万円
営業時間 平日 10:00~18:00
土曜 10:00~14:00
日曜・祝祭日・第二・第四土曜日は休み
ATM 365日 7:00~23:00

・キャンパス

キャンパスの特徴としては、学生ローンから34歳までの社会人まで対象を広げたヤングローンという新しいジャンルの商品を取り扱っています。

また、女子学生を対象とした「学生レディースローン」という金利優遇商品があります。

利率 14.40%~16.80%
限度額 50万円以内かつ年収の3分の1以内
営業時間 平日 10:00~18:00
土曜 10:00~17:30
(土曜は電話受付のみ)

・マルイ

マルイは、学生がお金を借りるサポートを専門的に行っています。さらに大手消費者金融よりも低金利で融資がスムーズに行われる事が特徴です。

また、お得なキャンペーンを利用する事でさらにお得に利用する事が出来ます。

利率 15.00%~17.00%
限度額 1万円~50万円
営業時間 平日 10:00~18:00
土曜 10:00~15:00
[定休日]日曜・祝祭日・第二・第四土曜日

今日借りるためのコツとは?

学生ローンを申し込んで即日に借りるには、業者の融資までの流れを理解しておかなければなりません。

・学生ローンの審査の流れ

学生ローンを取り扱っている業者の多くは、お金を借りる申し込み方法として、来店、インターネット・電話があります。この申し込み方法によって審査の流れが変わり、即日融資に影響します。

  • 来店申し込みの場合

学生証および免許証または保険証を持って、営業時間内に来店して申し込みをします。

多くの金融会社は10:0018:00の営業となっています。

  • インターネット・電話申し込みの場合

インターネット申し込みの場合も、必要事項を入力後、電話で内容の確認があるので、電話申し込みと同じ流れで手続きが進みます。

必要書類はメールかFAXで送ります。

必要書類は下記の通りです。

  1. 学生証
  1. 免許証等・保険証のいずれか1点
  1. 銀行のキャッシュカード
  1. 公共料金の領収書・又は請求書

必要書類の確認が14:00位までに完了すると、即日で振込をする業者が多くあります。

・学生ローンは何時までに申し込めば即日借り入れできるのか?

学生ローンを即日融資受ける為には、振込融資の場合は14:00位まで、店頭融資であれば営業時間内での申し込みで可能な業者が一般的です。

・即日で借りるコツ

以上のように、学生ローンを即日で借りる為には、申し込み時間が重要になってきます。特に振込融資の場合は、必要書類の確認が必須になる為、午前中に申し込みをするのがコツになります。

勤務先の在籍確認をとる業者はほとんど無く、在籍確認に時間がかかる事が無い為、必要書類をキッチリそろえておけば、即日融資が受けられる可能性が高いです。

学生ローンの審査に通りやすい人の特徴

学生ローンの審査特性として、職業属性はあまり重要視されず、ほぼ一律の与信判断で融資がされます。そこで一番重要となるのは、他社の借り入れ総額になります。

学生ローンの必要書類として、「収入証明」の提出を求める業者はほとんどありません。その理由は、利用者の大半は、総借入額が100万円より低い金額だからです。

貸金業法では、1社で50万円を超える借り入れや、総借入額が100万円を超える場合に収入証明書の確認を義務付けています。その為、他社利用が多い場合は、それが理由で審査が通らない事もあります。

他社借り入れがあり、年収が多い学生は、学生ローンでは無く一般のローンを申し込んだ方が審査に通りやすい可能性があります。

自分にあった学生ローンを見つける方法

「学生ローン」といっても、取り扱い業者によって、商品内容やサービスが異なっています。そこで、自分にあった学生ローンを見つける方法を説明します。

・金利で選ぶ!

金利は、各業者でかなり違いがあります。業者によっては年利が1%から2%位違うところがある為、貸し付け条件をキッチリ確認しましょう。

また、初回契約の利率は高めでも、利率優遇サービスがある場合もありますので、商品内容の確認も必要です。

・キャンペーンで選ぶ!

各金融業者によってキャンペーンを実施しているところがあります。金利優遇や、キャッシュバック、金券プレゼント等のお得なサービスがありますので、学生ローンを選ぶ基準にしても良いと思います。

なお、友達を15人紹介すると金利が0%になる業者もあります。

・使い安さで選ぶ!

業者によっては、コンビニATMと提携しているところもあります。一般のカードローンと変わらないサービスを受けられる事も学生ローンを選ぶ基準として判断しても良いと思います。

まとめ

学生ローンを即日で借り入れする方法について解説してきました。

基本的に学生ローンは、在籍確認がありませんので、審査スピードは一般のローンに比べて非常に早く出来ます。一般のローンでは、在籍確認が取れるまで審査が保留される事が多い為、即日に借り入れが出来ない事もあります。

その為、学生ローンは、必要書類をキッチリ準備しておく事が即日で借り入れをするのに重要です。