楽天カードでお金を借りる方法と注意点

「楽天カードマン」のCMでもおなじみの楽天カード。楽天スーパーポイントも貯まってお得なクレジットカードです。楽天カードではキャッシングも可能。ATMのところまで行かなくても、自分の口座に即日振込してもらうこともできます。こちらでは、クレジットカードによるキャッシングが初めての人でもわかりやすいように、楽天カードを手に入れる方法から、カードを使って実際にお金を借りる方法までを詳しく解説していきます。

 楽天カードでお金を借りるには?

・楽天カードでキャッシングができる

楽天カードは楽天グループの楽天カード株式会社が発行するクレジットカード。楽天市場をはじめ様々なサービスで使える楽天スーパーポイントも貯まりますから、持ちたいクレジットカードNo.1とも言われている最強カードです。

クレジットカードにはショッピング機能だけでなく、キャッシング機能が付いているものが多くなっています。楽天カードにもキャッシング機能を付けられますから、楽天カードを使ってお金を借りることもできます。

・楽天カードにキャッシング機能を付ける方法

楽天カードでお金を借りるためには、まず、楽天カードの申し込みをしなければなりません。申し込みのときには、ショッピング利用枠とキャッシング利用枠の希望を記載することができます。このとき、キャッシング利用枠を0円にすればキャッシング機能は付きません。キャッシングに利用するには、キャッシング利用枠を申請しておく必要があります。

なお、実際に利用可能枠は、審査によって決まります。キャッシング利用枠を希望しても、審査の結果認められないこともあります。

・楽天カードにはいろいろな種類がある

楽天カードには年会費無料のカードのほか、年会費を払うことで様々な特典を利用できるプレミアムカードもあります。このほかに、女性専用の「楽天PINKカード」や学生専用の「楽天カード アカデミー」、楽天銀行のキャッシュカードと一体になった「楽天銀行カード」などもあり、希望のカードを選ぶことができます。

なお、学生向けの「楽天カード アカデミー」にはキャッシング機能は付いていません。学生の人は、通常の楽天カードを申し込んだ場合にもキャッシング枠は付けてもらえませんから、楽天カードでキャッシングすることは原則的にできないことになります。

 楽天カードのキャッシングサービスってどんなもの?

・クレジットカードの付帯サービスでキャッシングができる

楽天カードのキャッシングサービスは、クレジットカードに付帯しているものです。楽天カードに限らず、クレジットカードにはショッピング機能だけでなく、キャッシング機能も付けられるのが一般的。と言っても、クレジットカードはショッピング利用がメインですから、キャッシングサービスはおまけのようなものになります。銀行カードローンに比べて、利用可能額が少なく金利が高めになっているため、キャッシングの利便性は高くはありません。

・キャッシングサービスの利用方法

楽天カードには自動的にキャッシング枠が付いているわけではありません。カードの申し込みの際に、キャッシング利用枠を設定することにより、キャッシングサービスが利用できるようになります。なお、キャッシング利用枠の希望額は申込時に入力できますが、実際の利用可能額は審査の結果決まることになります。

楽天カードにキャッシング枠を付けておけば、お金が必要になったときに利用限度額の範囲内でいつでもお金を引き出すことができます。

・CD・ATMでキャッシングしてお金を借りる

楽天カードのキャッシングでは、全国のコンビニ、銀行、郵便局のCD(キャッシュディスペンサー)やATMでお金を借りることができます。CDやATMからキャッシングする際には、楽天カードと4ケタの暗証番号があればOKです。

・ネットキャッシングでお金を借りる

楽天カードでは、ネットキャッシングも可能になっています。キャッシング枠があれば、申し出るだけで、カード利用代金の引き落とし口座に振込してもらう形でお金を借りることができます。

 楽天カードの申し込みから利用方法まで(手順を詳細に記載)

1.申し込みページにアクセス

楽天カードの申し込みは、パソコンやスマートフォンを使って、インターネットから24時間いつでもできます。

楽天カードのホームページにアクセスしたら、申し込みボタンから入力画面に進みます。既に楽天会員になっていれば、ユーザIDとパスワードを入力します。楽天会員になっていない場合には、先に会員登録をする必要があります。

2.ポイントゲットも忘れずに

楽天カードでは、入会時に楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンを随時行っています。楽天カード申し込みでもらえるポイントは通常は5000ポイントですが、キャンペーン時期によっては8000ポイントがもらえることもあります。キャンペーンにエントリーするにはエントリーボタンをクリックしてから申し込み画面に進む必要がありますから、ポイントをゲットし忘れないように気を付けておきましょう。

3.必要事項を入力して送信

楽天カードの申し込み画面では、VISA、Master、JCBから希望する国際ブランドを指定できます。また、家族カードやETCカード、Edy機能も同時に申し込みができます。申し込み画面ではまず、カードの種類を指定します。

カードの種類が決まったら、ガイダンスに従って、氏名、住所、電話番号、世帯人数、居住状況、居住年数、家賃や住宅ローン負担の有無、他社借入状況、支払い口座、希望利用可能枠、勤務状況、預貯金額などの必要事項を入力していきます。最後に入力事項を確認し、間違いがなければ送信ボタンを押します。

4.審査完了の通知が届く

インターネットから楽天カードの申し込みを送信すれば、すぐに審査が行われます。審査が完了すれば、登録したメールアドレスに審査結果が送られてきます。

楽天カードの審査はあまり厳しくないので、早い人なら1分程度、それ以外の人でも数時間以内に審査結果の通知が来るのが通常です。

5.カードが自宅に送られてくる

審査に通過すれば、通常は1週間程度で楽天カードが自宅宛に送られてきます。カードの送付は、佐川急便の「受取人確認サポート」、もしくは日本郵便の「本人限定郵便」または「簡易書留」によって行われます。

6.カードでATMからキャッシングもしくはネットキャッシング

楽天カードが届いたら、コンビニなどの提携ATMから利用限度額の範囲内でキャッシングすることができます。また、楽天e-NAVI(楽天カード会員専用オンラインサービス)からネットキャッシングを申し込めば、カード利用代金の引き落とし口座に振込してもらうこともできます。

7.キャッシング利用代金を返済

楽天カードでキャッシングしたら、月末締め翌月27日払いで返済します。返済するときには、キャッシング利用金額に加えて、利息も支払わなければなりません。利息は実質年利率18.0%になります。

キャッシング利用分の支払方法は、1回払いとリボ払いの2種類から選択できます。リボ払いの場合には、あらかじめ設定した毎月の支払い金額に加えて、前月支払日の翌日から当月支払日までの利息を払うことになります。

 楽天カードのキャッシングのメリットとデメリット

1.楽天カードキャッシングのメリット

・年会費無料でもてるクレジットカード

クレジットカードを1枚持っておけば、急にお金が必要になったときにキャッシングできるので、非常に助かることがあります。クレジットカードの中には年会費が必要なものもありますが、楽天カードは年会費が永年無料になっています。楽天カードを持っているだけならお金がかかりませんから、キャッシングするかどうかわからないという人でも申し込んでおいて損はありません。

・楽天カードなら審査に通りやすい

キャッシングカードの申し込みをするときには、審査に通るかどうか気になる人も多いと思います。楽天カードは審査基準が緩いという点で、多くの人に注目されているカードです。他社のカード審査に落ちた人でも、楽天カードなら通る可能性があります。

・対応しているATMが多い

楽天カードのキャッシングサービスは、対応しているATMが多いので、利便性が高くなっています。コンビニに設置の提携ATMのほか、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、イオン銀行をはじめとする提携銀行ATM及び提携信用金庫・信用組合ATMで、楽天カードを使ってキャッシングすることができます。

・Webで利用明細を確認できる

楽天カード会員になると、「WEB明細サービス」を利用できます。WEB明細サービスを申し込めば、楽天e-NAVI上で利用明細を確認できます。自宅にカード利用明細が郵送されてくることもなくなりますから、家族にキャッシングを知られたくない場合には便利です。

楽天e-NAVIでは、現在の利用残高等も確認できます。

2.楽天カードキャッシングのデメリット

・キャッシング利用可能額が少ない

楽天カードのキャッシング可能額は、上限が90万円となっています。消費者金融のキャッシングや銀行カードローンなどのキャッシング専用カードに比べると、キャッシングできる金額は少なめです。

・キャッシングの金利が高い

楽天カードでキャッシングした場合には、実質年利率18.0%の利息がかかります。銀行カードローンの最高金利が14%台であるのに比べると、高めの金利になります。

・ATM利用手数料がかかる

提携ATMを利用して楽天カードでキャッシングする場合には、ATM利用手数料を負担しなければなりません。ATM利用手数料は、1万円以下の場合108円、1万円を超える場合216円となっています。

・広告メールがたくさん届く

楽天カードでは、利用者宛にキャンペーンの案内やおすすめ商品・サービスなどに関するダイレクトメールを送付しています。ダイレクトメールの数が多いので、煩わしいと感じる人もいるかもしれません。

ダイレクトメールの配信は停止できますが、楽天e-NAVIにログインし、自分で手続きする必要があります。

 楽天カードキャッシングの注意点

・リボ払いはなるべく避ける

楽天カードでキャッシングした場合、返済方法は一括払いもしくはリボ払いになります。リボ払いにすれば毎月の支払いが一定額になり管理がしやすいですが、リボ払いでは金利がかなり高くなってしまいます。

楽天カードでキャッシングできる金額はそれほど多くはありませんから、返済はなるべく一括払いにするようにしましょう。

・支払いは毎月27日に決まっている

楽天カードでキャッシングした場合には、月末締め翌月払いで返済額が口座引き落としおされます。なお、支払日は毎月27日となっています。

消費者金融のキャッシングや銀行カードローンでは自分の好きな支払日が設定できる場合が多くなっていますから、支払いの点では楽天カードはあまり利便性が高いとは言えません。たとえば、月末が給料日という場合、27日には残高不足になっている可能性もありますから、注意しておきましょう。

 楽天カードでお金を借りる場合の審査について

・楽天カードの申し込み条件

楽天カードでお金を借りるには、まず楽天カードの申し込みをしなければなりません。楽天カードの申し込みができるのは、18歳以上(高校生は除く)となっています。18歳以上であれば、学生でもカードを持つことができます。なお、未成年者の場合には保護者の承諾が必要になります。

・申し込み後に審査がある

楽天カードを申し込んでも、必ず発行してもらえるわけではありません。申し込み後に審査が行われ、審査に通過してはじめてカードを受け取ることができます。審査の際には、他社からの借入状況や職業、年収、居住形態などを見られることになります。

・審査の結果利用可能額が決定する

楽天カードには、ショッピング利用枠とキャッシング利用枠がそれぞれ設定されます。申し込み時に希望額を選択することはできますが、審査によりそれより少ない額になることもあります。

・楽天カードの審査に落ちるケース

楽天カードの申し込み条件としては、18歳以上ということしかありません。審査基準も公開されていませんから、どういう場合に審査に落ちるのかははっきりとはわかりません。

けれど、楽天カードも、他のカードと同様、無職の場合に審査に通りにくいものと思われます。ただし、専業主婦や学生の場合には、夫や保護者に収入があればカードを作ることができます。

なお、楽天カードの審査の際にも信用情報機関に情報照会しますから、他社で延滞があったり債務整理を行ったりしている場合には、審査に落ちる可能性が高くなります。

・楽天カードの審査は他社に比べて通りやすい

楽天カードは、クレジットカードの中でいちばん審査基準がゆるいと言われています。「正社員じゃないのでクレジットカードの審査に通るかどうか不安…」という人でも、楽天カードなら持てる可能性があります。

 楽天カードの限度額増額等について

・利用実績により限度額は増額できる

楽天カードでは、カード発行時にショッピング及びキャッシングの利用可能額が設定されます。最初に設定された限度額がずっとそのままというわけではなく、増額されることもあります。

限度額の増額は、入会後6ヶ月経過後に可能になります。利用実績に問題がなければ、増額希望を申し出ることにより、利用可能額が増額されます。

・利用可能枠の増額方法

楽天カードの利用可能額を増額は、楽天e-NAVIから手続きします。楽天e-NAVIにログインし、「ご利用可能枠の変更」から「ご利用可能枠の増額」を選びます。

なお、増枠の際には再度審査がありますから、希望どおり増額されるとは限りません。

・利用可能枠の一時的な増額も可能

楽天カードでは、ショッピングの利用可能枠を一時的に増額することもできます。まとまった買物などで利用枠を使ってしまい、残りがなくなったような場合に、一時増額により急場をしのぐことができます。

なお、キャッシング利用可能枠については一時増額のサービスはありません。

 即日でお金を借りる事はできるの?

・ATMを使えば24時間いつでもすぐにキャッシングできる

キャッシング枠の付いている楽天カードを持っていれば、提携ATMを利用して、いつでもキャッシングすることができます。コンビニに設置してあるATMも使えるため、24時間キャッシングが可能。即日お金を借りることができます。

・「今すぐ振込」なら最短数分で振込してくれる

楽天カードでネットキャッシングをする場合には、「今すぐ振込」「指定日振込予約(1回)」「指定日振込予約(毎月)」の3種類の振込方法からご希望の方法を選択できます。「今すぐ振込」を選ぶことにより、即日借入が可能になります。

即日振込を希望する場合には、平日14時49分までに手続きする必要があります。なお、カード利用代金引き落とし先の銀行口座が楽天銀行の場合には、曜日、時間にかかわらず最短数分で振込してもらえます。