プロミスの瞬フリの受付時間や入金時間、その他メリットのについて徹底解説

プロミスでは、申し込み後最短10秒という一瞬の間に口座に入金してくれる「瞬フリ」というサービスを行っています。

夜間や土日祝など、銀行の営業時間外には、消費者金融に振込してもらっても、自分の口座にすぐには入金されません。振込キャッシングならどこにもいかずにお金を借りられますが、急いでいるときには使いにくいと感じている人も多いと思います。

プロミスの瞬フリなら、夜間や土日祝も最短10秒で入金されることが可能です。スピーディーにお金を手にしたい人はぜひチェックしておきましょう。

瞬フリってどんなサービス?

・最短10秒で指定した口座に振込入金

瞬フリとはプロミスの振込キャッシングサービスのこと。最短10秒という一瞬の間に、指定した口座に振込入金されるサービスです。

瞬フリは、インターネットを利用して手続きを行います。瞬フリを利用するためには、プロミスに会員登録後、プロミスインターネット会員サービスの申込手続きも行っておく必要があります

・瞬フリの利用方法

瞬フリで振込融資を受けたい場合には、プロミスインターネット会員サービスにログインし、振込先口座を登録しておかなければなりません。振込先口座を登録しておけば、いつでも瞬フリを利用できます。

瞬フリを申し込むためには、キャッシングメニューから「瞬フリ(振込キャッシング)」をクリックし、ご希望の借入額を指定して送信します。申し込んだ後、約10秒後には、自分の口座に入金が完了します。

・休日深夜の振込入金が可能な銀行がある

通常の振込融資では、金融機関の振込受付時間に気を付けなければなりません。貸金業者側で振込手続きを行っても、金融機関の振込受付時間を過ぎていれば、利用者の口座に入金されるのは翌営業日になってしまうからです。

プロミスの場合には、三井住友銀行とジャパンネット銀行に関しては、通常の振込受付時間に関係なく、振込手続きが可能になっています。三井住友銀行またはジャパンネット銀行を振込先口座として指定すれば、24時間365日、最短10秒で振込入金されます。既に三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っている人なら、プロミス申し込み後の審査が完了すれば、夜間や土日祝であっても、すぐに瞬フリが利用できることになります。

瞬フリのメリットとは?

・どこへも行かずにお金を借りられる

瞬フリを利用すれば、店舗やATMに出向くことなく、家にいながらお金を借りることができます。もちろん、外出先でも、スマートフォンから簡単に手続きできるので便利です。インターネットだけで手続きできるので、忙しい人にとっては大変ありがたいサービスです。

・手数料無料でお金を借りられる

借入や返済の際の手数料はなるべく抑えたいもの。瞬フリを利用する場合、振込手数料はプロミス側が負担してくれるので、利用者側の手数料の負担はありません。提携ATMを利用してお金を借りる場合には手数料が発生してしまいますから、瞬フリの方がお得ということになります。

・誰にも内緒でお金を借りられる

瞬フリなら、自宅のパソコンやスマートフォンを操作するだけでお金を借りられます。カードを使ってATMから出金する必要がありませんから、お金を借りているところを誰かに見られる心配もありません。プロミスではカード無しも選べますから、カードが見つかって借金がバレるのも防ぐことができます。

・夜間も入金されるから翌日の引落しにも間に合う

「公共料金やクレジットカードの利用料金が明日引き落とされるけれど、銀行口座の残高が足りない…」というような場合、夜間なら銀行ATMにも入金に行けず、困ってしまうことがあります。このような場合でも、24時間対応の瞬フリを利用すれば、一瞬で自分の口座に入金されますから、心配無用です。

・土日祝でも即日融資が可能

三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていれば、24時間365日、瞬フリを利用していつでもお金を借りることができます。急な旅行や飲み会など、休日に思いがけずお金が必要になった場合でも、すぐに自分の口座に入金してもらうことができます。

瞬フリはこんな人にオススメ

・近くにプロミスの店舗や契約機がない人

近くにプロミスの店舗や自動契約機がない人は、瞬フリでお金を借りるのが便利です。プロミスではコンビニの提携ATMも利用できますが、提携ATMの利用には手数料がかかってしまいます。瞬フリならコンビニまで行く手間もなく、手数料無料で利用が可能です。

・借金を誰にも知られたくない人

瞬フリを利用すればどこへも行かずにお金を借りられます。ATMを操作しているところを見られることもなく、借金をしたことがバレる心配も少なくなります。瞬フリは、借金を内緒にしたい人にとっても嬉しいサービスです。

・忙しくて手続きにあまり時間がとれない人

お金を借りるためにプロミスのATMやコンビニのATMまで行くというのは、忙しい人にとっては煩わしい手間になってしまいます。瞬フリなら自宅からでもオフィスからでも、パソコンやスマートフォンから簡単に振込融資の申し込みができます。無駄な時間を省くことができますから、忙しい人にも大変おすすめのサービスです。

受付時間について

瞬フリの受付時間は、以下のようになっています。

・三井住友銀行の場合

三井住友銀行の口座への振込であれば、平日、土日祝関係なく、基本的に24時間いつでも瞬フリの受付をしてくれます。ただし、毎週日曜日の21時~翌月曜日の7時と元日終日は、サービス停止時間となっています。

・ジャパンネット銀行の場合

ジャパンネット銀行の口座への振込の場合、平日、土日祝関係なく、基本的に24時間いつでも瞬フリの受付をしてくれます。ただし、毎週月曜日の0時~7時と元日終日は、サービス停止時間となっています。

・その他の銀行の場合

三井住友銀行、ジャパンネット銀行以外の銀行口座を振込先口座に指定する場合にも、瞬フリの受付自体は24時間可能です。ただし、毎週月曜日の0時~7時と元日終日は、サービス停止時間となっています。

・不定期のメンテナンス等にも注意

瞬フリの受付時間は原則として上記のとおりですが、プロミスではサーバーのメンテナンスなどにより不定期でサービスを停止することもあります。

振込されるのは何時?

インターネットで瞬フリの受付後、実際に口座に入金されるまでの時間は、下記のように、振込先銀行によって変わってきます。なお、原則は下記のとおりですが、実際の着金時間は金融機関によって多少異なることがあります。

・三井住友銀行の場合

受付完了から最短10秒で振込入金されます。

・ジャパンネット銀行の場合

受付完了から最短10秒で振込入金されます。

・その他の銀行の場合

受付曜日、時間によって、振込実施時間は下記にようになっています。

○月~金受付の場合

0時~9時受付        当日9時30分頃入金

9時~14時50分受付  受付完了から最短10秒で入金

14時50分~24時受付   翌営業日9時30分頃入金

○土日祝受付の場合     翌営業日9時30分頃入金

瞬フリの注意点

・どこの銀行でも10秒で振り込まれるわけではない

瞬フリは、受付されてからわずか最短10秒で自分の口座に振り込んでくれる便利なサービスです。ただし、全ての銀行でいつでも瞬フリが可能なわけではありません。三井住友銀行とジャパンネット銀行以外の銀行では、平日9時~1450分を除き、即時の振込にはなりませんから注意しておきましょう

・口座登録手続きは22時までにすませておく

瞬フリを利用する場合には、あらかじめプロミスインターネット会員サービスで、振込先口座を登録しておく必要があります。この口座登録の手続きは、プロミスのシステム上、22時までしかできません。22時を過ぎてからも瞬フリの受付はされますが、あらかじめ振込先口座の登録をすませていない場合には、すぐに振込されないことになってしまいます。すぐに振り込んでもらう予定がなくても、振込先口座の登録手続きだけは前もってしておくのがおすすめです。

まとめ

消費者金融でお金を借りるときには、スピーディーに融資してくれるところを選びたいもの。プロミスではスピード審査も行っており、申し込みから融資までの時間も短くなっています。

さらに、プロミスではカードを使ってATMで出金するよりも、瞬フリを利用して振込キャッシングする方が、早くお金を借りられることが多くなっています。プロミスでお金を借りるなら瞬フリをぜひ活用しましょう。

なお、24時間365日最短10秒入金のサービスを行っているのは、三井住友銀行とジャパンネット銀行への振込のみになります。プロミスに申し込みをして瞬フリを利用したい場合には、事前に三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を開設しておくと便利です。