プロミスで即日融資を受けるための条件と申し込み方法について

プロミスでは即日融資に対応していて、申込みからお金を借りるまで最短1時間で手続きが完了します。

しかし、即日融資を受ける為にはちょっとしたコツが必要です。困った時に強い味方となるので、即日融資の方法を確認しておきましょう。

即日融資を受けるならwebで申し込みをする

プロミスで即日融資を受けたい場合、方法はいくつかあります。お客様サービスプラザ(店頭窓口)、自動契約機、WEB申込みです。しかし、店頭窓口や自動契約機はその場所まで出向かないといけない、必要書類が足りない場合など二度手間になってしまうなどのデメリットがあります。

さらに、審査はその場で行われますが、万が一審査に落ちた場合出向いた時間が無駄になってしまいます。時間を無駄にせず、焦らず申し込みを行えるのがWEB申込みです。

WEB申込みのメリットは、家で行える、24時間申込みが可能、入力ミスがないかじっくり確認できるなどがあります。特に入力ミスに関しては、場合によっては偽りの記載をしたとみなされて審査に影響を与える場合があります。慎重に行える点でWEB申込みを利用するのが一番良いでしょう。

ただし、WEB申込みでも24時間審査を行っているわけではありません。審査の連絡が来る時間帯は9時~21時です。この時間内であれば最短30分で審査が終わります。即日融資を希望する場合、早めに申し込みを行いましょう。

・キャッシング方法は「瞬フリ」がおすすめ

申込みをして、審査に通過してもお金を借りられなければ意味がありません。そこで重要となるのがキャッシング方法です。こちらも即日融資を希望するなら2通りの方法があります。

「自動契約機・お客様サービスプラザでカードを受け取る方法」と「瞬フリサービスを活用する方法」です。申込みをWEBで済ませ、審査に通過した後は必要書類の提出とキャッシング方法の選択をします。

こちらも自動契約機・お客様サービスプラザでカードを受け取る方法を選択すると自らその場所へ行かなければならず、手間がかかります。そこで必要書類はPCやスマホアプリからアップロードする形を取り、瞬フリサービスを利用すると簡単に即日融資が可能になります。

瞬フリサービスとはプロミス独自のサービスで、深夜でも土日祝日でも24時間最短10秒、手数料無料で振込をしてくれます。ただし、瞬フリを利用するには条件があって、口座は三井住友銀行またはジャパンネット銀行に限られます。

それ以外の口座に振り込んでもらうことも可能ですが、その場合時間が限られ、時間を過ぎると翌営業日振込みとなってしまいます。三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っている人は瞬フリサービスを利用し、それ以外の人は自動契約機・お客様サービスプラザでカードを受け取り、コンビニなどでお金を借りるのが良いでしょう。

web契約の流れ

では、具体的にWEB申込みをするにはどのようにすれば良いのでしょうか。まず、プロミスのHPから申込みボタンをクリックし、必要事項を入力します。この時、ご契約手続き方法の選択欄があるので、「WEB」を選択してください。これを選択すると必要書類の提出がWEB上で行えます。

入力後審査に入り、審査が完了すると記入した連絡先に連絡が来ます。審査に通過すれば返済方法の選択やカードの発行の有無を確認して、必要書類を提出すれば手続き完了です。瞬フリを利用してもカードは後日郵送してもらうことも可能です。申し込みからお金を借りるまで最短1時間で完了します。

予め事前に書類を準備しておくことが審査をスムーズに

申込みからお金を借りるまで最短1時間と言われていますが、審査状況や提出書類などの確認で遅くなることもあります。なるべく早くお金を借りたい場合、事前準備をしておくことが大切です。

まず、審査に不安がある場合お借入診断を利用すると良いでしょう。こちらは3つの項目を入力するだけ、3秒で結果が出ます。こちらで問題がなければWEB申込みです。WEB申込みにも2種類あって、カンタン入力かフル入力が選べます。

入力に不安がある方は、審査後に電話が来るカンタン入力にし、特に問題がなさそうであればフル入力を利用しましょう。ここで重要なのは入力ミスをしないことです。また、勤務先情報の電話番号はすぐ分かるけど意外と住所が分からない、社員数まで把握していないという場合があります。

スムーズに入力を終えるためにはこれらの情報をすぐに入力できるように名刺などを用意しておくと良いでしょう。また、審査通過後の必要書類も早めに出せるようにしておきましょう。

必要書類は本人確認書類と条件によって所得証明書が必要となります。免許証、源泉徴収、給料明細など用意できる物は予め準備をしておくと良いでしょう。年収なども入力しなければいけないので、源泉徴収票が手元にあると便利です。

・事前に用意しておくと便利なものまとめ

以下事前に用意しておくと便利なものをまとめました。参考にして下さい。

  • 1.免許証
  • 3.源泉徴収票
  • 4.給料明細書、賞与明細書
  • 5.会社の住所や連絡先の分かる名刺など
  • 6.他社での借入状況が分かるもの

即日融資は土日でも大丈夫なのか

どうしても今日お金を借りたい!という時が平日とは限りません。プロミスは土日祝日でも即日融資を受けることが出来るのでしょうか。結論から言うと、プロミスは土日祝日でも即日融資は可能です。

平日同様にWEB申込み、瞬フリを利用すれば土日祝日でも即日融資可能です。ただし、お金を借りるときに在籍確認と言って、勤務先を確認する作業があります。

三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座をお持ちでない方でも、

1 WEB申し込み

2 審査通過

3 プロミスまたは三井住友銀行のローン契約機で受け取り(店舗によるが基本9:00〜21:00まで)*契約機によって営業時間・休日が異なります

という方法で土日でも即日融資を受けることができます。

ただしイレギュラーな方法ではあるのでできれば平日のうちに申し込みを済ませておきましょう。

最短でそれくらいで融資を受けられるのか

プロミスは審査まで最短30分、申込みからお金を借りるまではトータル最短1時間と記載されています。しかし、これはスムーズにいった場合です。

利用者として最短融資を目指すのであれば、必要となりそうな書類は事前に用意しておき、ミスなく入力を終えることです。また、時間帯も遅い時間だと審査時間外になる可能性があるので早めの申込みを心がけましょう。

まとめ

即日融資を受ける為には、いくつかコツがあります。事前準備も必要ですが、普段から使っているものばかりなので、そんなに手間はかかりません。

また、WEB申込み、瞬フリサービスを利用することで家から出なくてもお金を借りる事ができます。明日引き落としがあってすぐに現金が必要な時、急な出費で手持ちの現金が足りない時などにとても便利です。

しかし、便利なだけに使い方を誤ると返済不能に陥ることもあります。