プロミスの店舗とWEB申し込みを併用してスピーディに申し込みする方法について

消費者金融の中でも知名度が高いプロミス。プロミスでは人気タレントを起用したCMも行っており、消費者金融の中でも特に親しみやすいイメージの会社となっています。「キャッシングするならプロミスがいい!」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

ここでは、プロミスの店舗を利用してキャッシングする方法など、プロミス店舗の情報を中心にまとめています。プロミスの店舗に赴く前に、ぜひ参考にしてください。

プロミスの店舗でできることと店舗の探し方

プロミスの申し込みは現在はWEBからの申し込みが主流となっていますが、苦手な方はプロミスの店舗に来店し、申し込み手続きをすることもできます。申し込み手続きをすれば、その場ですぐに審査が行われ、融資可能と判断された場合には必要書類を提出して契約手続きを行うことになります。

契約手続きが完了すれば、カードを発行してもらえます。カードを使って窓口で融資を受けることもできますが、プロミス店舗にはATMが併設されていますので、カードを受け取った後、ATMからキャッシングすることも可能です。さらに、返済の際にも、プロミス店舗に来店の上、窓口で返済することが可能になっています。

・プロミス公式サイトから店舗検索ができる

プロミスの店舗が全国にあると聞いても、自分の住んでいる近辺でどこに設けられているのかがわからない人も多いと思います。プロミスの店舗は、インターネットのプロミス公式サイトにアクセスし、「店舗・ATM検索」から検索できます。店舗名・住所キーワードからの店舗検索ができるほか、住所リスト、駅リスト、路線図からも検索ができます。

・自動契約機やローン契約機も検索できる

プロミスでは、全国各地に自動契約機を設置しているほか、三井住友銀行内にローン契約機も設置しています。プロミス公式サイトでは、プロミスの自動契約機やローン契約機の検索もできます。プロミスの店舗は全国に18ヶ所しかないため、店舗に来店して申し込みができないという人も多いはずです。

プロミスの自動契約機・ローン契約機を利用すれば、店舗でするのと同様の申し込み・契約手続きができます。自動契約機・ローン契約機は中から施錠できるようになっており、セキュリティ面でも安心です。備え付けの電話でマネーアドバイザーと会話しながら申し込みができますから、不明な点は質問しながら手続きできます。また、プロミス自動契約機にもATMが併設されており、ATMを利用して借入れや返済ができます。

店舗の営業時間はについて

・店舗は平日昼間のみの営業

プロミスの店舗を利用する場合には、営業時間がありますから、事前に確認しておきましょう。プロミスの有人店舗の営業時間は、平日10:00~18:00※店舗により営業時間、休日が異なります。となっています。夜間や休日には、プロミスの店舗を利用することができませんから注意しておきましょう。

・営業時間外は自動契約機が利用できる

プロミスの店舗は平日昼間しか利用できませんので、平日昼間が仕事という人であれば、なかなか店舗に出向くことができないと思います。その場合には、プロミスの自動契約機を利用することができます。自動契約機は年中無休で9:00~22:00※一部21時もあります。利用ができますから、忙しい人でも申し込み・契約手続きが可能です。

店舗で申し込みをする際に必要な書類

プロミス店舗でキャッシングの申し込みをする場合には、必要書類を持参しなければなりません。プロミスの申込みの際には、以下の書類が必要になります。

・本人確認書類

本人確認書類は、全ての人が申し込み時に必ず提出を要求されます。本人確認書類としては、運転免許証のほか、パスポートが利用できます。なお、外国籍の方の場合には、在留カードまたは特別永住者証明書が必要になります。

・収入証明書類

現在は、貸金業法の総量規制により、他社と合算して年収の3分の1を超える借入れはできないことになっており、借入額が一定額を超える場合には収入証明書の提出が要求されます。プロミスも総量規制の対象になりますから、借入希望額が50万円を超える場合、または、プロミスの借入希望額と他社の借入残高を合わせた額が100万円を超える場合には、収入証明書を提出して審査を受けなければなりません

収入証明書としては、源泉徴収票や確定申告書を提出できればそれでOKですが、給与明細を提出する場合には直近2ヶ月+賞与1年分(賞与がある場合のみ)を用意する必要があります。

審査にはどれくらいの時間がかかるの?

・最短30分で審査が完了

プロミスの店舗に必要書類を持参して申し込みすると、審査に必要な項目を確認した後、その場で審査が行われます。審査は最短の場合30分で完了し、融資可能となった場合には、店舗でそのまま契約手続きを行うことになります。プロミス店舗では、契約時に商品やサービスについて直接説明してもらえるので、しっかり理解した上で契約することができるというメリットがあります。

・契約手続き完了後カード発行

プロミス店舗での契約手続きが完了すれば、その場でプロミスカードを発行してもらえます。プロミスカードを受け取ったら、店頭窓口で出金することもできますが、併設のATMからもキャッシングができます。

プロミスは三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのカードローンなので、借入や返済の際には三井住友銀行のATMを休日・時間外を問わず手数料無料で利用ができます。また、手数料はかかりますが、ゆうちょ銀行、セブン銀行ATM、E-net、ローソンATMなどの提携ATMでのキャッシングも可能になっています。なお、プロミスインターネット会員サービスの「ポイントサービス」の申し込むと、ポイントを貯めることにより、提携ATMの手数料を無料にすることも可能です。

・店舗での手続きにかかる時間

プロミスの店舗でキャッシングの申し込みをしてからカードが発行されるまで、最短では約3040となっています。事前に電話してから来店すると、さらに時間短縮できます。

今すぐ借りたい人は、webで借りたほうが早いの?それとも店舗?

・プロミスの申込方法

プロミスで新規申し込みをする際の方法としては、次の1~7のパターンがあります。

1.来店して申込・契約

2.電話で申込後、来店して契約

3.電話で申込後、郵送で契約

4.インターネットで申込後、来店して契約

6.インターネットで申込後、そのまま契約

7.郵送で申込・契約

プロミスでは、申込後、審査に通過すれば、必要書類を提出して契約手続きができます。契約手続きが完了すれば、融資を受けることができます。

郵送で書類を提出して契約する場合には、時間がかかってしまいますから、即日融資が受けられません。即日融資を希望するなら、申し込み後当日中にプロミス店舗または自動契約機に来店して契約するか、Web完結申し込みを利用する必要があります。すなわち、上の1、2、4、6の方法であれば、即日融資が可能になるということです。

・Web完結申し込みとは

プロミスでは、Web完結による契約手続きが可能です。Web完結は、インターネットを通じて必要書類のデータを送信し、ネット上で契約手続きを完了させる方法になります。Web完結申し込みでは、カード不発行も選択できるようになっており、融資は毎回振込、返済は口座引落、郵送物なしにすることも可能です。

・Web申し込みならスピーディーに審査が完了

プロミスでは、いずれの方法で申し込んでも、最短約30分で審査が完了します。しかし、来店または電話により申し込みするとなると、営業時間内でなければ受け付けてもらえません。一方、Webからの申し込みであれば、24時間365日いつでも受け付けてもらえます。店舗や電話受付の営業時間外であれば、Webから申し込みした方が、早く審査が完了する可能性が高くなります

・振込受付時間内に契約手続きまで完了するならWeb完結が早い

プロミスでは、審査完了後、必要書類を提出して契約手続きをしなければなりません。必要書類をデータ送信するWeb完結申し込みなら、スピーディーに契約手続きが完了し、融資金を振込してもらえます。しかし、金融機関の振込受付時間を過ぎていれば、プロミス側で振込手続きをしても、口座に入金されるのが翌営業日になってしまいます。振込締め切り時間に間に合うよう契約手続きが完了する場合であれば、Web完結がいちばん早く入金されることになります。

なお、プロミスでは、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行への振込であれば、土日祝も含めて24時間すぐに振込される「瞬フリ」サービスを行っています。三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていれば、金融機関の営業時間にかかわらず契約手続き完了後すぐに振込してもらえますから、Web完結申し込みが最短ということになります。

・振込受付時間を過ぎていれば店舗の方が早い場合がある

Webで申し込みしても金融機関の振込受付時間までに間に合いそうにないし、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座も持っていないという場合には、Web完結を利用しても即日融資が受けられません。しかし、この場合でも、店舗や自動契約機の営業時間内に間に合えば、来店して契約手続きを完了させることにより、即日融資が受けられます。すなわち、平日の15時以降や土日祝日など振込でのキャッシングが無理な場合でも店舗なら借りられる可能性があるいうことです。具体的な方法としては、

WEBからスマホで申し込み→店舗受け取り

が一番おすすめです。

・来店する場合も事前にWebから申し込みしておくと早い

プロミスの店舗や自動契約機に来店して手続きをすれば、その場でカードを発行してもらえますから、その日のうちにお金を手にすることができます。年中無休で営業している自動契約機なら、振込ができない土日祝でも即日融資が可能になります。来店すれば自宅にカード等が郵送されてくることもないため、家族にバレずにお金を借りることができるというメリットもあります。

ただし、最初から店舗や自動契約機のところに行くと手続きに時間がかかってしまい、自動契約機前でずっと立ったまま待っていなければならないこともあります。来店して店舗で申し込む場合にも、スマホなどからあらかじめ申し込みをしておき、店舗・自動契約機でカードを受け取るのがおすすめです。

※WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。

お客様サービスプラザってなに?

・プロミスの店舗は「お客様サービスプラザ」

プロミスの店頭窓口とは、SMBCコンシューマーファイナンスの「お客様サービスプラザ」のことです。お客様サービスプラザは、北は北海道札幌から、南は沖縄那覇まで、全国に18ヶ所設けられています(2016年6月現在)。

・セミナーやイベントも開催されている

SMBCコンシューマーファイナンスでは、社会との信頼関係構築を目指し、お客様サービスプラザを通じて様々な取り組みをしています。お客様サービスプラザでは、学生向けの金融経済教育セミナー、マネーアドバイザーによる家計相談、イベントスペースの無料提供などが行われており、地域のコミュニケーション拠点としての役割も果たしています。従来の消費者金融のイメージを覆すような明るく開かれたスペースになっており、地域住民に親しまれています。

・プロミスの店舗は気軽に来店できる

プロミスの店舗であるお客様サービスプラザは、キャッシングの申し込み以外の目的でも幅広く利用されています。消費者金融の店舗は訪れにくいと感じる人でも、プロミスのお客様サービスプラザなら、来店しての申し込みがしやすくなっています。

まとめ

プロミスの店舗は、「お客様サービスプラザ」として、地域住民のために開放されています。普段から気軽に来店してお金に関する相談ができますので、キャッシングの申し込みをしたい場合にも、相談しやすくなっています。

なお、プロミスの店舗の数は全国に18ヶ所ですから、それほど多くありません。近くに店舗がない場合には、プロミスの自動契約機や三井住友銀行内のローン契約機を利用して申し込みや契約の手続きができます。自動契約機・ローン契約機を利用する場合にも、店舗と同様、スピーディーに手続きが完了します。