バンクイック借入時の金利の決まり方と金利を下げるコツ

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンだから安全性はあると思う方が多いのですが、実は魅力はそれだけではありません。バンクイック一番の魅力は金利の低さです。

さらにこの金利の低さを最大限に生かした利用方法があるのはご存知ですか。これを読めばバンクイックを誰よりもお得に活用することが可能です。これを読んで賢くバンクイックを使いましょう。

バンクイックの借入額と金利について

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは低金利で最高500万円までの融資が受けられることで大変な人気を得ています。多くの消費者金融系カードローンが実質年利率の上限を18.0%にしているのに対し、バンクイックは実質年利率4.6%~14.6%と上限を低く設けています。

銀行系カードローンは消費者金融系カードローンに比べると低い金利を設けているところが多いのですが、バンクイックは銀行系カードローンの中でも低く設定されています。金利が安いと総返済額が減り、その分将来使える金額が増えることになります。せっかくなら低い金利で借りた方がお得ですよね。

・金利の詳細

多くのカードローンはキャッシングの限度額によって金利が変動します。バンクイックも同じように限度額によって以下のように変動します。

10万円以上100万円以下 実質年利率12.6%~14.6%

100万円超 200万円以下 実質年利率9.6%~12.6%

200万円超 300万円以下 実質年利率7.1%~9.6%

300万円超 400万円以下 実質年利率6.1%~7.1%

400万円超 500万円以下 実質年利率4.6%~6.1%

自分が利用する限度額によって上記のように金利が決まる仕組みになっています。少し幅があるのは、信用度や実際の限度額によって変動することを意味します。借入限度額が低ければその分金利は高くなります。

・借入額の詳細

利用限度額は利用者の信用度・社会的ステータスや希望限度額によって変わります。金融機関はお金を貸すのが仕事ですが、返してもらわなければいけません。なので、最も重要視されるのは信用度・社会的ステータスと言えます。

雇用形態、勤続年数、他社での借入状況などを考慮して希望限度額をきちんと返済してくれるのか審査されます。そしてその利用可能限度額によって金利は決まります。

金利の計算方法

実際どのくらいの利息が付くのかは返済シミュレーションまたはマイページで確認することが出来ますが、どのような計算式をしているのか一度確認してみましょう。以下のような式で求められます。

1ヶ月分の利息=借入残高×金利÷365日×1ヶ月(30日または31日)

実際に数字を当てはめます。100万円の借り入れで実質年利率12.6%、30日間借入をしたとしましょう。小数点以下は切り捨てになるので、10,356円の利息が付くことになります。

結構大きな金額になりますね。細かい数字はシミュレーションやマイページで確認してもらうことになりますが、大体このような金額が1ヶ月でかかってきます。この利息は日割りで計算されているので、イメージとしては日に日に利息が膨れていくと考えて下さい。

金利を少しでも安く抑えるには

少しでも金利を安く抑えたければ、早く返済をすることです。先ほども言ったように利息は日に日に膨らんでいきます。そのため、1日でも早い返済が一番利息のかからない方法と言えます。

また、信用度が高まると利用限度額を上げることが出来ます。実際に借入金額を上げなくても利用限度額が上がることで金利が下がります。信用度を高めて利用限度額を上げる事も金利を安く抑える方法です。

信用度を上げるためには、年収をアップさせる、毎月遅れることなく返済することが大切です。ただし、年収アップの為に転職したりすると勤続年数が下がって逆にマイナス評価になることもあるので注意が必要です。今の会社で年収を上げられないか、副業は出来ないかなども考えてみると良いでしょう。

バンクイックの金利の特徴

冒頭でも少し説明しましたが、多くの消費者金融系カードローンは上限実質年利率18.0%としているところが多いです。100万円未満の金額でも実質年利率15.0%の金利がかかってしまいます。

それに対し、バンクイックは100万円未満だと実質年利率12.6%です。バンクイックは総量規制の対象外なので年収の3分の1以上を借入することも可能です。しかし、信用度が低い最初の頃は年収の3分の1以下しか借入れ出来ないことが多いです。

低い金額で借入をするとその分金利は高くなりますが、他の金融機関の金利と比べるとバンクイックの低金利は大変魅力的と言えます。低金利のカードローンを早く返済すればその分余計なお金を支払わずに済みます。

バンクイックの賢い利用方法

バンクイックの賢い利用法をまとめると以下のようになります。

  • ・信用度を上げて利用限度額を上げる
  • ・早めに返済する

利用限度額が上がればその分金利は安くなっていきます。さらに日に日に利息が膨らんでいくことを考えると、1日でも早く返済をする方が良いでしょう。

バンクイックでは借入残高に応じて最低返済額が決まっています。最低返済額だけを毎回返していると、ズルズルと返済が長引いてしまいます。最低返済額以上であればいくら返済しても良い仕組みになっていますので、余裕がある時などは多めに返済するようにしましょう。

また、きちんと毎月返済し、さらに早めに返済するために多めに返済をしていくことを繰り返すと信用度が上がり、利用限度額を引き上げてもらえることもあります。そうなると金利もより安くなり良いスパイラルに入っていきます。

利用限度額が上がるといざという時の備えにもなりますし、金利も減って一石二鳥です。ぜひこれを目指して返済をしていって欲しいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンなので安全性は抜群ですが、それだけでなく、金利の低さでも人気の高いカードローンとなっています。

それを最大限に活用するには、信用度を上げて、早めに返済をしていくことが重要です。無理のない範囲で借入をして、きちんと返済をしていきましょう。