楽天銀行スーパーローンの全てを徹底解説。

楽天銀行で実施しているサービスの一つが「楽天銀行スーパーローン」です。こちらでは、楽天銀行スーパーローンの金利や利用限度額といった基礎的な情報はもちろん、楽天会員の優遇サービスなども記載します。他の銀行カードローンとどのような違いがあるのか知りたい、といった方は必見です。

銀行カードローンとはいっても、各サービスにそれぞれ違った特徴があります。楽天銀行はネットバンクです。ネットバンクならではの利用しやすさ、といったものにも注目しなければなりません。

楽天銀行スーパーローンはどのような目的で利用できるのか、さらに楽天銀行では目的別ローンを用意しているのか、といったことについてお話します。

・楽天銀行スーパーローンは使途を限定されない

楽天銀行スーパーローンでは、基本的に利用目的を指定されることはありません

資金使途・・・原則自由

ただし、どんなものにでも利用できるわけではありません。事業性資金としては利用できない、といった特徴もあるのです。事業性資金としての利用を考えている方は、他社のビジネスローンなどの利用をおすすめします。そちらでは、事業目的での借り入れも可能です。

【楽天銀行スーパーローンの融資金使途例】

  • ・付き合いで必要になるお金としての利用(飲食費など)
  • ・資格取得などにかかる費用
  • ・お子さんお教育資金としての利用
  • ・おまとめローンとしての利用
  • ・借り換えローンとしての利用

楽天銀行スーパーローンでは、借り換えローンやおまとめローンとしての利用も認めている、といった特徴があります。実質年利率が低めに設定されているので、借り換えなどに利用すると、月々の返済額や返済総額を減らせるチャンスも多いです

特に、消費者金融からの借り換えにはかなりお得です。金利が4.0%や5.0%ほどお得になることも考えられます。

・楽天銀行の目的別ローンについて

楽天銀行ではいくつかの目的別ローンを用意しています。楽天銀行スーパーローンを利用しても借り入れは出来るのですが、目的別ローンを利用することにも一定のメリットがあります。

こちらでは、楽天銀行が用意している3つの目的別ローンを紹介します。

【ブライダルローン】

結婚にかかる費用などに利用できる目的別ローンです。使途自由なローンと違って、使途目的が限定されるので、生活費などとしての利用はできません。

楽天銀行のブライダルローンの資金使途は、

  • ・結婚式や披露宴などの費用
  • ・結婚・婚約指輪などの購入費用
  • ・新婚旅行の費用

などに限定されています。それらの融資を受けたい、と思っている方は利用を計画しましょう。

楽天銀行のブライダルローンのスペックですが、

  • ・借入可能金額・・・10万円から300万円まで(10,000円単位)
  • ・実質年利率・・・7.0%

となっています。

注目は実質年利率が低く設定されている、といたことです。楽天スーパーローンよりも金利が低いので、ブライダル目的だけで借り入れをしようと思っている方は、目的別ローンを選択すべきです。

【トラベルローン】

旅行にかかる費用などに利用できる目的別ローンの一つです。

資金使途は、

  • ・旅行に関する費用
  • ・交通機関に関わる費用
  • ・宿泊費用
  • ・パック旅行費用

に限定されています。国内旅行だけでなく海外旅行にも対応している、といった特徴があります。

楽天銀行のトラベルローンのスペックですが、

  • ・借入可能金額・・・10万円から100万円(10,000円単位)
  • ・実質年利率・・・11.5%

となっています。

注意点があるとしたら、最高借入可能額が100万円に限定されていること、さらに実質年利率がブライダルローンほどは低くない、といったことです。実質年利率のスペックとしては、楽天スーパーローンと大差ない、といった考え方もできます。

【教育ローン】

教育にかかる費用などに利用できる目的別ローンの一つです。

楽天銀行の目的別ローンとしては比較的新しく、大きな特徴もあります。

提携している大学であれば優遇金利も設定されており、有利な借り入れが可能です。

※2016年5月現在で提携大学は26校あります。

最大の借入可能額は1,000万円ですが、医学・私学・薬学系大学に限定されます。一般的な大学の場合は、最大で500万円の設定になっているのです。

支払い方法はいくつから選択でき、在学中は利息のみの支払いで、卒業後から元金+利息の返済を開始する、といった方法もあります。親子リレー返済にも対応しているので、親子で協力しての返済も可能です。

  • パートやアルバイトでも審査に通過できる可能性がある

・正社員以外の借り入れも出来る楽天銀行スーパーローン

銀行カードローンの場合は、好条件での借り入れも可能です。高い限度額設定が貰えることもあれば、設定されている金利が低いことも少なくありません。そこで注意したいのが、銀行カードローンの設定している利用条件です。中には、アルバイトやパートの利用を禁じているところもあります。

楽天銀行スーパーローンについては非正規社員の利用も全く問題ありません

カードローンの商品概要をチェックしてみると、

【原則、毎月安定した定期収入のある方、または、主婦の方】

といった記載があることに気づきます。

雇用形態については一切指定がありません

注目すべきは「毎月安定した定期収入」です。アルバイトやパートであったとしても、安定した定期収入を得ることは可能です。月々15万円の収入を得続けているフリーターの方もいますよね。そういった方でも利用できる、としているのが楽天銀行スーパーローンです。

収入がいくらなければならない、といった指定も全くありません。非正規雇用の方でも安心して申し込みができるわけです。

※もちろん収入が高いほうが、有利な条件(利用限度額設定など)で借り入れできるチャンスは広がります。

・学生でも借り入れは出来るのか?

学生の借り入れも可能です。

楽天銀行スーパーローンでは、収入がある20歳以上であれば審査を突破できるチャンスがあるので、学生であったとしてもアルバイトをして収入を得ていれば借り入れできる可能性はあるのです。

※アルバイトの方専用の申し込みページが用意されているので、そちらから申し込みを実施してください。

・専業主婦の借り入れも可能なのか?

専業主婦の借り入れも可能です。

利用条件の一つである「安定した定期収入」といったものは、専業主婦については自身に向けられているわけではありません。配偶者に関わってくるのです。配偶者に安定した定期収入があれば借り入れができる、といった設定になっているので申し込みが可能です。

ちなみに、楽天銀行スーパーローンは銀行カードローンの一つです。銀行の場合、総量規制は関係ありません。総量規制は、「年収の3分の1を超える借り入れはできない」とするものですが、その規制にとらわれないのです。

総量規制が関係ない、ということも楽天銀行スーパーローンで専業主婦が借り入れできる理由の一つです。

※専業主婦が楽天銀行スーパーローンに申し込みをする場合は、専用ページから行ってください。専業主婦の場合は、専用の申し込みページが用意されているのです。

  • 申し込みからカード発行までの流れ

・申込方法の種類とは

インターネットのみ受け付けています。

そもそも、楽天銀行自体が店舗を持たないネットバンクです。インターネットのみで申し込みにも対応しているのです。

申込可能時間については、24時間対応となっています。深夜や朝方しか時間が取れない、といった方でも申し込みが気軽にできるのです。

※現在では、電話による楽天スーパーローンの新規申し込みは受け付けていません。

・申込時に口座開設が必要なのか?

楽天銀行スーパーローンの場合は、申込時に口座開設が求められるわけではありません。当該銀行の口座開設は不要となっているという、かなり貴重な銀行カードローンの一つです

・申し込みからカード発行までの流れとは

申し込みフォームからフォームに必要事項を記入し送信

申し込み受付メールの配信あり

ローン審査の実施

審査結果の連絡あり(メールによる連絡)

審査突破

勤務先への在籍確認あり

契約内容の確認の電話連絡あり

必要書類の提出

ローンカードの発行

口座振替依頼書の返送(場合によっては必要なし)

【審査結果が出るまでにかかる時間とは】

最短で当日中に審査回答があります。遅くても2営業日ほどで審査結果が伝えられます。

※申し込みの状況などによっては、審査結果の回答までに数日かかることもあります。

【在籍確認について】

勤務先への在籍確認が実施されます。本当にその職場で働いているのかをチェックするのです。

ただし、専業主婦の申込の場合には、在籍確認の電話連絡はありません。

【書類の提出について】

必要書類に関しては、「契約内容の確認の電話」の時に指定されます

書類に関しては、申し込み条件によっては不要の場合もあります。一方で、必要書類の提出が求められることもあるので、少しでも早くお金を借りたいのであれば事前に用意しておきましょう。

必要書類の提出に関しては、3日以内と決まっています。提出が遅れてしまうと、契約ができない状態になってしまい、再度の審査申し込みをしなければならないことになってしまいかねません。

・必要書類

【本人確認書類】

  • ・運転免許証のコピー
  • ・健康保険証のコピー
  • ・パスポートのコピー

※いずれか1通の提出が必要になります。

【収入証明書類】

<勤めている方>

  • ・源泉徴収票のコピー
  • ・課税証明書のコピー
  • ・給与明細書のコピー

<自営業の方>

  • ・課税証明書のコピー
  • ・確定申告書のコピー

いずれか1通の提出が必要になります。

収入証明書に関しては、必ず提出が求められるわけではありません。利用限度額が300万円以下の契約である場合は、提出の必要はなし、と判断されるのです

ただし、個人事業主や法人代表者である場合には、利用限度額が300万円以下であったとしても、収入証明書類の提出が求められます。

※審査の結果、収入証明書の提出が必要である、と判断された場合は、例外的に利用限度額が300万円以下であったとしても収入証明書類の提出が求められることもあります。

専業主婦の方(利用限度額50万円)は、収入証明書の提出は不要です。

・必要書類の提出方法とは

証明書類送付アプリ(ケータイアプリ)を利用した提出が可能です。必要書類の原本をカメラで撮影し、その画像を送信して提出する、といった方法です。

書類が大きく1回の撮影で収まりきらなかった場合には、2回や3回など何回かに分けて撮影をして提出してください。

提出した画像が鮮明でなかった場合には、再提出を求められてしまうこともあります。

スマートフォン向けの書類提出用のアプリもあります。基本的に利用の流れについては、ケータイアプリと一緒です。書類を撮影し、その画像を送信して楽天銀行側にチェクしてもらうだけです。

執拗書類の提出で注目をして欲しいのが、わざわざ店舗などに書類を持っていく必要が無い、といったことです。そもそも楽天銀行の店舗はないわけですが、書類のすべてネット上で提出できます。時間短縮にもつながります。

  • 利用限度額と金利について

・利用限度額

最高利用限度額・・・500万円

専業主婦の利用限度額・・・50万円

銀行カードローンとしては低めといえるかもしれません。中には800万円や1,000万円を最大限度額に設定しているところもあります。しかし、楽天銀行スーパーローンの場合は、基本的に利用限度額設定が300万円までは収入証明書類が不要とされています。高額の申し込みも比較的気軽に行える、といったメリットがあるのです。

・実質年利率

最低実質年利率・・・4.9%

最高実質年利率・・・14.5%

銀行カードローンとしては平均的な設定となっています。特別低いわけではありませんが、消費者金融と比べるとかなり有利な実質年利率でお金が借りられます。

実質年利率については、利用限度額によって設定されています。実質年利率が低ければ低いほど設定実質年率はアップしてしまうので注意しましょう。

【利用限度額設定と実質年利率】

・利用限度額:500万円・・・実質年利率:4.9%から7.8%

・利用限度額:350万円から500万円・・・実質年利率:4.9%から8.9%

・利用限度額:300万円から350万円・・・実質年利率:4.9%から8.9%

・利用限度額:350万円から500万円・・・実質年利率:4.9%から12.5%

・利用限度額:200万円から350万円・・・実質年利率:6.9%から14.5%

・利用限度額:100万円から200万円・・・実質年利率:9.6%から14.5%

・利用限度額:100万円未満・・・実質年利率:14.5%

利用限度額が300万円以上になると、確実に実質年利率が10.0%未満で借り入れできるようになります。

  • 返済方法と毎月の返済金額

・返済方法の種類

口座からの引き落としが基本的な約定返済の方法となります。

ATMによる返済やインターネットからの返済、そして振込みによる返済ですが随時返済となります。あくまで基本的な返済は口座からの引き落としで実施される、といったことは覚えておきましょう。

楽天スーパーローンの素晴らしいところは、楽天銀行口座以外からの引き落としにも対応している、といったところです。都市銀行・地方銀行・信託銀行・信用金庫・労働金庫・農業労働協会組合などを利用できるのです。申込時に楽天銀行口座の開設が求められない理由がここにあります。

※楽天銀行口座を持っている場合は、支払日を優遇してもらえます。1日、12日、20日、27日の中から選択できるのです。他の金融機関だと27日の指定はできません。さらに、金融機関によって指定できない返済日が他にもあるのです。返済日設定の自由度、といったところに差があります。

・毎月の返済金額とは

楽天銀行スーパーローンの返済方式は2つのパターンがあります。どちらを選択するかによって、月々の返済金額も変わってきます。

【残高スライドリボルビング返済の場合】

  • ・利用残高が400万円超500万円以内・・・月々の返済額:50,000円
  • ・利用残高が350万円超400万円以内・・・月々の返済額:45,000円
  • ・利用残高が250万円超350万円以内・・・月々の返済額:40,000円
  • ・利用残高が200万円超250万円以内・・・月々の返済額:35,000円
  • ・利用残高が150万円超200万円以内・・・月々の返済額:30,000円
  • ・利用残高が100万円超150万円以内・・・月々の返済額:20,000円
  • ・利用残高が50万円超100万円以内・・・月々の返済額:15,000円
  • ・利用残高が30万円超50万円以内・・・月々の返済額:10,000円
  • ・利用残高が10万円超30万円以内・・・月々の返済額:5,000円
  • ・利用残高が10万円以内・・・月々の返済額:3,000円

【元利込定額返済の場合】

  • ・利用限度額が300万円超・・・50,000円以上
  • ・利用限度額が250万円超から300万円以内・・・40,000円以上
  • ・利用限度額が150万円超から250万円以内・・・35,000円以上
  • ・利用限度額が100万円超から150万円以内・・・25,000円以上
  • ・利用限度額が50万円超から100万円以内・・・20,000円以上
  • ・利用限度額が50万円以内・・・10,000円以上

残高スライドリボルビング返済を選択すると、利用限度額が基準となって返済額が決まります。借り入れた当初の返済額が多く、返済が進むと毎月の返済額が少なくなる、といった特徴があるのです。

元利込定額返済の場合は、利用限度額が基準となって返済額が決まります。利用限度額が基準なので、毎月の返済額は一定となり変動しません

  • 楽天会員は特に優遇される

・入会特典のチャンスあり

楽天会員で楽天銀行スーパーローンを利用する場合には、楽天スーパーポイントが入迂回特典として1,000ポイント進呈されるチャンスがあります。

入会特典は楽天銀行スーパーローンの利用にかかわらず対象となります。

【入会特典の条件】

  • ・申込時に楽天会員情報を引き継いで申込をしている
  • ・申込時に楽天スーパーポイント口座を登録している

上記のいずれかに該当すれば、1,000ポイントが貰えます。期間限定ポイントとして進呈されるので、思考しないように気をつけてください。

・利用特典あり

楽天会員であり楽天スーパーローンを利用した場合には、ポイントが貰える特典の対象となります

入会月の利用残高によって、どれだけのポイントが進呈されるかが決まってきます。

【入会月の利用残高と進呈ポイント数】

  • ・利用残高が400万円以上500万円以下・・・30,000ポイント進呈
  • ・利用残高が300万円以上400万円未満・・・15,000ポイント進呈
  • ・利用残高が200万円以上300万円未満・・・12,000ポイント進呈
  • ・利用残高が100万円以上200万円未満・・・10,000ポイント進呈
  • ・利用残高が80万円以上100万円未満・・・3,000ポイント進呈
  • ・利用残高が50万円以上80万円未満・・・2,000ポイント進呈
  • ・利用残高が30万円以上50万円未満・・・1,000ポイント進呈
  • ・利用残高が20万円以上30万円未満・・・500ポイント進呈

※入会特典についても利用特典についても、専用ページから入会する必要があります。

  • 楽天銀行スーパーローンはこんなに人にオススメ

・楽天会員におすすめ

キャンペーンに参加できるのはもちろんですが、実はその他にも楽天会員であることに大きなメリットがあるのです。

楽天会員であると、入会申し込みの時に「楽天会員(楽天IDをお持ち)のかた」といったものを選択できます。通常の会員申込よりも簡単に申し込みできるのです。

楽天銀行に楽天会員情報を引き継いでくれます。

・専業主婦におすすめ

限度額が50万円に限定されていますが、審査に突破できれば専業主婦も利用可能です。

他の銀行カードローンでも専業主婦の利用は可能ですが、限度額が30万円程度に限定されていることも少なくありません。50万円の設定は比較的有利である、といった判断もできるのです。

・ATM手数料を取られたくない方

楽天銀行は店舗がないので、基本的に専用ATMがありません。ATMを利用した借り入れや返済は提携ATMを利用することになるのです。

一般的に提携ATMを利用した借り入れと返済は、108円から216円の手数料がかかってきます。しかし、楽天銀行スーパーローンでは提携ATMを利用しても手数料をとられることはありません。コンビニATMを完全無料で利用できる、といったメリットがあるのです。

※稀ですが、利用手数料がかかってしまうATMもあります。

・おまとめローンや借り換えローンを利用したい方

楽天スーパーローンでは、おまとめローンや借り換えローンの利用が基本的に認められています。他のカードローンを借りており、しかもその金利が高い、といった時に借り換え先として有効活用できるのです。

借り換えをする時ですが、実質年利率が有利であることが一つの条件となっています。限度額として500万円まで利用できるので、高額の借金にも対応できる、というメリットがあります。

楽天銀行スーパーローンの上限金利は14.5%に設定されています。消費者金融の場合は、18.0%設定となっていることが多く、楽天銀行スーパーローンで借り換えると3.5%も実質年率が低くなる計算です。毎月の返済額や、返済総額かなり有利になります。

  • 現在実施中のキャンペーン

・入会特典あり

二つの入会特典が用意されており、参加条件の一つが楽天会員であることです。

【入会すると1,000ポイントプレゼント】

【入会後の利用で最大30,000ポイントプレゼント】

上記の二つの入会特典ですが、一つしか利用できないわけではなく、両方の入会特典にも参加可能です。ですから、最大で31,000ポイントが獲得できるチャンスがあるのです。

プレゼントされるポイントですが、楽天スーパーポイントとなります。楽天スーパーポイントは楽天市場などの買い物に利用でき、1ポイント1円相当として利用可能です。日常的に楽天市場で買い物をしている、といった方には欠かせないポイント、といっても過言ではありません。