りそな銀行カードローンの特徴と申し込み方法について徹底解説

りそな銀行カードローンは2種類あります。こちらではりそなクイックカードローンではなく、「りそなプレミアムカードローン」を中心に徹底解説します。

限度額はどの程度になっているのか、金利の設定はどうなっているのか、口座申し込み方法などの情報も明らかにします。

銀行カードローンの場合は、必要書類の提出条件も各ローンで異なります。りそな銀行カードローンの書類提出基準についてもハッキリさせます。

りそな銀行カードローンの利用を検討している方は必見です。

・特徴その1|来店不要での申し込みが可能である

インターネットを利用した申し込みに対応しています。パソコンやスマートフォン、さらにタブレットを利用した申し込みに対応しているのです。WEB完結も可能となっており、契約手続きもネット上で実施できる、といったメリットがあります。24時間365日、いつでも申込可能です。

WEB契約については、休日も利用できる、といった特徴があります。

※WEB契約では、場合によって郵送での手続きが必要になることもあります。

・特徴その2|深夜であっても借り入れや返済ができる

提携ATMを利用してお金を借りたり返したり、といったことが可能です。提携ATMにはコンビニATMも含まれており、コンビニの営業時間内であれば利用できるわけです。

※メンテナンス時間は取引ができません。

・特徴その3|最短即日審査を実施してくれる

最短、申し込みを行った当日中に審査結果を教えてくれます。借り入れできるのか借り入れできないのかを比較的早い段階で教えてくれる、といった特徴がりそな銀行カードローンにはあるのです。

当日中に審査結果を示してもらうためには、早い時間帯に申し込みを終えておかなければなりません。また、審査の状況によっては翌日以降に審査結果が伝えられることもあります。

・特徴その4|300万円以下の限度額なら原則収入証明書不要

銀行カードローンなので、消費者金融のように限度額が50万円以上で収入証明書類を求められる、といったことはありません。

りそな銀行カードローンでは、300万円を超える限度額に設定した時のみ収入書類の提出を求められるシステムとなっています

りそな銀行カードローン(プレミアムカードローン)の場合は、限度額が10個のコースに分けられています。限度額300万円の上は400万円となっているので、400万円以上の限度額設定をする方のみ、収入証明書類を求められることになるのです。

・特徴その5|りそなのキャッシュカードで借り入れ可能

一般的にカードローンは、カードローン専用のカードが発行されます。そちらを利用してATMで借り入れや返済を実行することになりますよね。しかし、りそな銀行カードローンでは、専用のローンカードは必要ありません。

りそな銀行のキャッシュカードを使っての借り入れや返済ができるのです。要は、キャッシュカードのカードローン機能をつけられるわけです。

銀行でカードローンを利用するとなると、キャッシュカードとローンカードの両方を持たなければならない、といった印象があるかもしれません。しかし、りそな銀行カードローンは、1枚のカードで二つの機能の利用ができるのです。

・特徴その6|自動融資機能がある

口座にお金がなくなってしまい引き落としなどができなくなってしまった、といった時に利用できるの自動融資です。オートチャージと呼ばれているもので、引き落としができなかった時に自動的に融資してくれ、滞納などを防ぐような効果が期待できるわけです。

何らかの返済日に誤って入金し忘れてしまう、といったことは誰にでも起こりうることです。クレジトカードの引き落とし、公共料金の引き落とし対策に有効活用できます。

・特徴その7|毎月の最低返済額が低額である

返済額は利用残高によって設定されています。利用残高が高くなっている場合には、毎月の返済額は大きくなります。一方で、利用残高が低くなってきた場合には、毎月の返済額も少なくなります。

月々の最低返済額は10,000円で、最高返済額は90,000円です。利用残高が50万円以下であれば月々の最低返済額は10,000円に設定されます。利用残高が700万円超になると、月々の最低返済額は90,000円に設定されます。借入金額によって最低返済額が変わってきます。

  • その他カードローンの種類

りそな銀行カードローンには、「りそなプレミアムカードローン」だけではなく、りそなクイックカードローンと呼ばれているものがあります。

こちらでは、りそなクイックカードローンの特徴について徹底解説します。

・パート・アルバイトでも利用可能

年収や勤続年数については制限されていません。継続した安定収入がある方が対象のカードローンです。

銀行カードローンは審査の条件が厳しい、といったイメージが有りますが、りそなクイックカードローンには当てはまりません。

・スピード審査の実施

最短2時間で審査結果を示してくれます。審査結果は電話やメールアドレスに連絡してくれるのです。当日中に借り入れができるかを知りたい方には嬉しいサービスを実施してくれています。

※申し込み時間や審査の今脱条項などによっては、審査結果の連絡が翌日以降になることもあります。

・少額貸し出しに対応

りそなプレミアムカードローンとの大きな違いとしてあげられるのが、利用限度額設定です。りそなプレミアムカードローンの場合は800万円に設定されていますが、最大で300万円までとなっています。

利用金額はそれほど高くなくても良い、といった方はりそなクイックカードローンの利用を検討すべきです。

・実質年利率が少額貸し出しの割に低い

低額貸付の場合は、実質年利率がどうしても高くなってしまいます。しかし、りそなクイックカードローンは実質年利率も有利に設定してくれているのです。

  • ・りそなクイックカードローンの最低実質年利率・・・9.0%
  • ・りそなクイックカードローンの最高実質年利率・・・12.475%

最高実質年率で15.0%どころか13.0%も下回っています。

りそなクイックカードローンの、最低限度額は30万円です。ですから、30万円の借入であったとしても、12.475%でお金を借りられるチャンスがあるのです

・カードローンとしての機能はりそなプレミアムカードローンと一緒

  • ・全国の提携ATMを利用した借り入れと随時返済が可能
  • ・WEBで契約手続きも可能
  • ・りそな銀行口座のキャッシュカードをローンカードとして利用できる
  • ・オートチャージ機能(自動融資)あり

違いは利用限度額や実質年利率くらいです。また、限度額が300万円までなので収入証明書は一切不要、といった特徴も一応はありますが、それはりそなプレミアムカードローンも一緒です。

機能は一緒なので、300万円以下の利用で良いという方はりそなクイックカードローンも候補に入れましょう。

  • 申し込みからカード発行までの流れ

・申し込みの種類

インターネットによる申し込みを受け付けています。りそな銀行のホームページから、「個人情報に関する同意条項」を確認して同意をし、必要事項を入力するだけです。

申し込みは来店不要でいつでも可能です。

WEB完結手続きも条件付きで可能です。

※WEB完結手続きに関しては、諸条件により店頭または郵送での申し込みが必要になることもあります。

【申込可能機器】

  • ・パソコン
  • ・スマートフォン
  • ・タブレット

インターネット申し込み以外には、電話や郵送での申し込みも受け付けています。

・申し込みからカード発行までの流れ

インターネットなどを利用して申し込みの実施(同時口座申込も可能)

審査の実施

審査の回答(メールまたは電話)

審査突破

契約手続きの開始

必要書類の提出

利用開始のご案内がメールで届いたらキャシュカードで借り入れ可能

※契約手続きの前に、勤務籍の在籍確認があります。

【審査申し込みについて】

りそな銀行に口座を持っていない場合には、契約手続きまでに必ず口座開設が求められます。口座開設に関しては、店舗で申し込む方法と郵送で申し込む方法があります。

口座開設までには時間がかかってしまうので、借り入れできるまでにはちょっとした間隔ができてしまいます。

口座開設の申込書に関しては、インターネット上から請求することも可能です。申込書が届いたら、必要事項を記入して本人確認書類を同封して郵送でします。

【契約手続きについて】

WEB契約を選択していた場合には来店不要です。休日でも手続き可能となっています。

WEB契約の場合は、パソコンやスマートフォン、そしてタブレットで可能です。

必要書類に関してもWEB上から提出が可能です。

※諸条件によっては郵送手続きをしなければならないこともあります。

※来店手続き・郵送手続きも可能です。

【カードを利用した借り入れについて】

りそな銀行カードローンは、ローン専用カードを発行しません。ですから、すでに口座を持っている場合には新たなカードが発行されません。キャッシュカードをそのまま利用してATMでお金を借りられます。

口座を持っていない方は、申込時に口座開設を同時に実施しているはずです。口座が開設されると、キャッシュカードが発行されます。

・必要書類の提出方法とは

  • ・WEBアップロード
  • ・郵送による提出

以上の2つの方法が用意されています。その中でよく利用されているWEBアップロードについて解説します。

WEBアップロードを利用した必要書類の提出は、パソコンやスマートフォンなどを利用して提出する方法になります。提出する書類をデジタルカメラやスマートフォンで撮影します。

撮影した画像を、アップロードします。あとは手続きを完了させて、りそな銀行側の確認を待つだけです。

※撮影した画像が不鮮明であった場合には、再提出を求められることがあります。

・必要書類の種類とは

【本人確認資料】

  • ・運転免許証
  • ・運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に発行されたもの)
  • ・住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • ・旅券(パスポート)
  • ・療育手帳
  • ・戦傷病者手帳
  • ・その他公的期間の発行する顔写真付きの証明書

<外国籍の方>

  • ・外国人登録証明書
  • ・在留カード
  • ・特別永住者証明書

※上記したいずれた1点の提出が求められます。

本人確認書類に関しては、口座の開設が済んでいない方が求められます。カードローンとの同時申し込みをする場合に、本人確認書類の提出が必要になるのです

【収入証明書】

  • ・源泉徴収票
  • ・給与明細書(直近2ヶ月分)
  • ・住民税決定通知書
  • ・課税証明書
  • ・納税証明書(その1・その2)

※上記したいずれか1点の提出が求められます。

りそなプレミアムカードローンに関しては、限度額設定を400万円以上になった場合のみ収入証明書類の提出が求められます。300万円までであれば用意する必要はありません。

※りそなクイックカードローンであれば、収入証明書類は100万円以上の限度額設定で必要になります。

※審査結果によっては、その他の必要書類の提出を求められることもあります。

  • 利用限度額と金利について

・りそなプレミアムカードローンの利用限度額

最低利用限度額・・・50万円

最高利用限度額・・・800万円

最大で800万円までの利用限度額が設定されます。審査結果によるので、希望した限度額で契約できるわけではありません。300万円を超える限度額を設定するためには、収入証明書類を提出しなければなりません。逆に、300万円以下の限度額設定であれば、収入証明書類は必要ありません。

銀行カードローンは高額貸し出しに応じてくれている所も多いですが、最低利用限度額を50万円設定にしているところはそれほど多くありません。最低利用限度額を30万円程度に設定しているところが多いのです。りそなプレミアムカードローンの場合は、審査に突破できれば最低でも50万円の借り入れができるわけです

利用限度額の設定は、10,000円単位や10万円単位といった細かい設定ではありません。50万円から800万円で10のコースに分かれています。その10のコースの中から、利用できる限度額が決定します。

【利用限度額のコース設定】

  • ・50万円型・・・利用限度額50万円
  • ・100万円型・・・利用限度額100万円
  • ・150万円型・・・利用限度額150万円
  • ・200万円型・・・利用限度額200万円
  • ・300万円型・・・利用限度額300万円
  • ・400万円型・・・利用限度額400万円
  • ・500万円型・・・利用限度額500万円
  • ・600万円型・・・利用限度額600万円
  • ・700万円型・・・利用限度額700万円
  • ・800万円型・・・利用限度額800万円

・りそなプレミアムカードローンの金利~通常プラン~

最低実質年利率・・・3.500%

最高実質年利率・・・12.475%

他の銀行カードローンと比べても、低率の実質年利率だと言えます。有利な金利でお金を借りられます。金利が低いということは、返済額を抑えることにもつながってくるので、有利な借り入れができるカードローン、といった評価が出せるのです。

実質年利率は、利用限度額設定によって決まります。利用限度額設定が高ければ設定される実質年利率は有利になります。

【利用限度額設定と実質年利率】

  • ・50万円型・・・実質年利率12.475%
  • ・100万円型・・・実質年利率11.500%
  • ・150万円型・・・実質年利率11.500%
  • ・200万円型・・・実質年利率9.000%
  • ・300万円型・・・実質年利率7.000%
  • ・400万円型・・・実質年利率5.500%
  • ・500万円型・・・実質年利率4.900%
  • ・600万円型・・・実質年利率4.500%
  • ・700万円型・・・実質年利率4.000%
  • ・800万円型・・・実質年利率3.500%

最低実質年率である3.500%でお金を借りるためには、利用限度額設定が800万円でなければなりません。

・りそなプレミアムカードローンの金利~住宅ローンご利用者プラン~

りそな銀行で住宅ローンを利用する場合には、りそな銀行プレミアムカードローンの金利が0.500%有利になります。それぞれのコースの設定実質年率から0.500%引き下げられることになるので、お得なカードローンが更にお得になります。

【住宅ローンご利用者プランの利用限度額設定と実質年利率】

  • ・50万円型・・・実質年利率11.975%
  • ・100万円型・・・実質年利率11.000%
  • ・150万円型・・・実質年利率11.000%
  • ・200万円型・・・実質年利率8.500%
  • ・300万円型・・・実質年利率6.500%
  • ・400万円型・・・実質年利率5.000%
  • ・500万円型・・・実質年利率4.400%
  • ・600万円型・・・実質年利率4.000%
  • ・700万円型・・・実質年利率3.500%
  • ・800万円型・・・実質年利率3.000%
  • 現在実施中のキャンペーンについて

・住宅ローン利用者優遇系キャンペーン

「りそな住宅ローン」を利用中である方のみが対象となっているキャンペーンが実施中です。りそなプレミアムカードローンの設定実質年率から、0.5%がマイナスされます。

たとえば、通常の実質年利率が800万円の利用限度額では3.5%です、しかし、キャンペーン適用になると3.0%で借りられます。

※もう一つ条件があり、Webコミュニケーションサービスの「マイゲート」と契約していることが求められます。

・りそなクラブポイントがたまる

カードローンサービスを利用すると、取引額によってりそなクラブポイントが加算されます。

りそなクラブとは、りそなと取引することで一定のポイントが獲得できるサービスです。パートナー企業が幾つかあり、その獲得したポイントを交換したり、手数料の優遇を受けられたり、といった無料で参加できるので人気となっています。

カードローンサービスを利用すると、10万円ごとに5ポイントが加算されます。月あたり最大で100ポイントまで加算対象となっています。

たとえば、月に50万円を借りたとすると、25ポイントが獲得できるわけです。

  • 返済方法と毎月の返済額

・返済方法の種類

返済方法その1:毎月の自動引き落としによる返済(約定返済)

返済方法その2:ATM返済(臨時返済・随時返済)

返済方法その3:マイゲート(臨時返済・随時返済)

毎月の基本的な返済は、口座からの自動引き落としです。毎月5日(休業日の場合は解く営業日)に引き落としが実行されます。

約定返済以外の返済も可能であり、ATMまたはマイゲートを選択することになります。

【ATM返済時の操作方法】

ATM画面の「カードローンボタン」を選択する

「ローン返済」ボタンで取引を開始する

指示に従って返済金を入金

臨時返済・随時返済完了

【マイゲート返済時の操作方法】

マイゲートにログインする

「お取引はこちら」ボタンを選択

「カードローン」を選択

「返済する」を選択

返済金額を指定

返済が実行され完了

※マイゲートとはインターネットバンキングのことを指しています。

・月々の返済額とは

基準貸越残高によって月々の約定返済額が決定します。基準貸越残高が低くなっていくごとに毎月の返済額も低減していくことになります。

※基準貸越残高とは・・・カードローンの借入額のこと。りそな銀行カードローンの場合は、毎月5日の3営業日前の借入残高を基準貸越残高としています。

【基準貸越残高と毎月の返済額】

  • ・基準貸越残高:700万円超800万円以下・・・約定返済額:90,000円
  • ・基準貸越残高:600万円超700万円以下・・・約定返済額:80,000円
  • ・基準貸越残高:500万円超600万円以下・・・約定返済額:70,000円
  • ・基準貸越残高:400万円超500万円以下・・・約定返済額:60,000円
  • ・基準貸越残高:300万円超400万円以下・・・約定返済額:50,000円
  • ・基準貸越残高:200万円超300万円以下・・・約定返済額:40,000円
  • ・基準貸越残高:100万円超200万円以下・・・約定返済額:30,000円
  • ・基準貸越残高:50万円超100万円以下・・・約定返済額:20,000円
  • ・基準貸越残高:1万円超50万円以下・・・約定返済額:10,000円
  • ・基準貸越残高:1万円以下・・・約定返済額:全額
  • こんな人は審査に通過しないかも?

・年収が100万円未満である

必ず借り入れ不可とされてしまうわけではありません。銀行カードローンなの総量規制もありません。パートやアルバイトも利用できるカードローンです。しかし、問題となってくるのが最低利用限度額です。

最低利用限度額が10万円や1万円に設定されている場合には、年収が100万円未満であったとしても借り入れできるチャンスはあります。しかし、りそな銀行カードローン(プレミアムカードローン)の最低利用限度額は50万円です。最低でも限度額が50万円に設定されるので、収入が低いと返済ができないのではないか、とサービス側に判断されかねません

少なくても年収100万円以上は欲しいところです

・オリックス系のサービスで問題をこしたことがある方

りそな銀行カードローンは、「オリックス・クレジット株式会社」を保証会社としています。利用するためには、必ずオリックス・クレジット株式会社の審査を通過しなければなりません

オリックス銀行カードローンやクレジットカードサービスで滞納した経験があったり、強制退会させられてしまったりした経験がある方は、業者側にデータが残っていることがあります。信用度が落ちることになるので、審査落ちの確率がアップしてしまうのです。

・年齢が低く収入が不安定な方、年齢が高く収入が不安定な方

りそなプレミアムカードローンは、年齢条件として「20歳以上59歳以下」を掲げています。指定された年齢の範囲内に入っていれば審査を受ける権利があります。しかし、どの年齢層であっても同じ条件で審査をしてくれるわけではありません。

年齢が低かったり高かったりする場合には、審査落ちする確率が高まります。

年齢が20歳に近ければ近いほど収入が不安定であると判断されます59歳に近ければ近いほど、こちらも収入が不安定であると判断されるのです

一般的に30代から40代前後が高評価を受けますが、その他の年代は審査で苦戦してしまうかもしれません。年齢が低い方、年齢が高い方は、収入が安定してくれることを示せる雇用形態(正社員)がないと、審査突破が難しくなります。