じぶん銀行カードローン(じぶんローン)の強みと申し込み方法

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)には大きな強みがたくさんあります。こちらではじぶん銀行カードローンを利用すると、どのようなメリットがあるのか、といったことについて詳しく解説します。

金利情報、AUユーザーの特典、さらにじぶん銀行のお得なキャンペーン情報についても紹介します。さらにじぶん銀行カードローンの利用に適している人についてもお話するので、じぶん銀行カードローンが自身にマッチングするカードローンであるのか知りたい方は必見です。

・そもそも「じぶん銀行」とは何だ?

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)はじぶん銀行のサービスブランドの一つです。そのじぶん銀行とは、実は銀行と大手企業が共同出資をしてできたインターネット銀行なのです。

【出資している銀行と企業】

・三菱東京UFJ銀行

・KDDI

注目して欲しいのが大手の電気通信事業者である「KDDI」が関わっている、といったところです。AUでもおなじみの企業ですよね。

じぶん銀行カードローンは、出資しているKDDIの影響で、実はAUユーザーに有利なサービスを実際に実施しているのです。金利優遇企画なども行っており、AUユーザーでお金を借りたい、と思っている方には注目してほしいカードローンの一つです。

じぶん銀行の設立は2008年と比較的新しく、2015年にはインターネットバンキングによる不正送金被害を防止するための新しい認証サービスである「スマホ認証サービス」の提供も開始され始めました。質の高い銀行サービスの提供をするために、日々努力をしています。

・最短即日融資が可能である

銀行カードローンでは即日融資を実施していないところもありますが、じぶん銀行カードローンはネット銀行のサービスでもあります。手続きが簡略化されており、条件をクリアしていれば即日融資に対応してくれる、といったメリットがあります

【じぶん銀行カードローンで即日融資を受ける方法】

・平日の14時までにすべての手続を終わらせること

・ダイレクトバンキングからカードローンの申し込みを行うこと

・じぶん銀行の円普通預金口座を持っていること

最短即日融資の最も高いハードルとなっているのが、じぶん銀行の口座を事前に保有しておく、といったことです。保有していない場合には、口座とカードローンの同時申し込みも出来ますが、この場合は即日融資対応外となってしまいます。

銀行なので、遅い時間帯の振り込みには対応していません。また、ローンカードは郵送受け取りとなっているので、即日融資を受けるためには必ず振り込み対応可能時間までに審査から契約まで済ませておかなければなりません。

14時までにすべての手続を終えておくためには、少なくても午前中までには申し込みを行っておく必要があります

※審査の結果によっては希望に添えないケースもあります。

・おまとめローンや借り換えローンとしても利用可能

じぶん銀行カードローンは、最大限度額が800万円設定となっています。さらに、銀行カードローンなので総量規制の対象範囲外となっています。高額の借り入れも十分に可能です。

高額借り入れも出来るカードローンなので、おまとめローンや借り換えローンとして利用することも可能です。

仮に、現在借り入れしているキャッシングサービスの金利よりもじぶん銀行カードローンの実質年利率のほうが低かった場合には、毎月の返済額や金利支払額を減らすことも十分に可能です。

※借り入れ状況によっては、おまとめローンや借り換えローンとして利用したとしても、返済額や金利支払額が軽減されないこともあります。

・提携ATM手数料がかからない!

じぶん銀行カードローンでは、インターネットを活用した返済や借り入れにも対応していますが、ローンカードを利用したATM借り入れや返済にも対応しているのです。

一般的に銀行カードローンは、提携ATM利用ごとに、108円から216円の手数料がかかってしまいます。借り入れ1回毎返済1回毎にかかってしまうので、総額でかなりかかってしまうことも考えられるのです。

じぶん銀行カードローンであれば、提携ATMを利用した借り入れや返済に関して、一切手数料はかかりません。利用時間や利用回数も関係なく無料なのです。

【じぶん銀行カードローンの利用できるATMの種類】

  • ・三菱東京UFJ銀行ATM
  • ・セブン銀行ATM
  • ・イーネット
  • ・ローソンATM
  • ・ゆうちょ銀行ATM
  • ※一部利用できない店舗もあります。

・必要書類なしで申し込みも可能

必要書類の提出をするのはかなり面倒なことでもあります。即日融資を受けたかったとしても、必要書類の用意に時間がかかってしまい、融資が翌日以降にまわされてしまう、といったこともあるのです。

じぶん銀行カードローンであれば、幾つかの条件に当てはまれば一切の必要書類を提出しなくて構いません

【じぶん銀行カードローンの申し込みで書類を提出しなくても良い条件】

  • ・じぶん銀行口座をすでに持っている
  • ・限度額が300万円以下である

じぶん銀行口座を持っている場合には、口座を開設する時にすでに本人確認書類を提出しているので不要とされます。

限度額が300万円長になると収入証明書類が必要になりますが、300万円以下であれば提出を求められないのです。

  • 申し込みからカード発行までの流れ

・申込方法の種類

インターネットを利用した申し込みにのみに対応しています。店舗申し込みなどには対応していません。

申し込みできる機器は、

  • ・パソコン
  • ・スマートフォン
  • ・ケータイ

となっています。

ネットが接続できる状態であれば、どこからでも申し込みができる、といった強みがあります。

申し込みは、24時間365日可能です。ただし、審査回答時間や申込内容確認時間に関しては決まっているので、少しでも早く融資を受けたい、と思っているのであれば、申し込みの時間帯には注意しましょう。

【じぶん銀行からの電話連絡可能時間帯】

  • ・平日・・・午前9時から午後20時まで
  • ・土曜日、日曜日、祝日・・・午前9時から午後5時まで

注目して欲しいのが、平日以外も電話連絡を可能としている点です。週末に申し込みをしても、審査回答に関しては当日中に行ってもらえる可能性がじぶん銀行カードローンにはあります。

・申し込みからカード発行までの流れ

ホームページの「新規申し込み」をクリック

必要事項を入力して送信

勤務先への電話連絡あり

審査結果の連絡あり(Eメール、または電話)

必要書類の提出

Eメール、または電話にて契約内容の確認

計画完了

振り込み借り入れが可能に

ローンカードは1週間程度で届き、提携ATMを利用した借入可能額が可能に

【勤務先への在籍確認について】

じぶん銀行カードローンでは、勤務先への在籍確認を実施しています。

在籍確認に関しては、原則銀行名で実施されます。「じぶん銀行」であることを明らかにしますが、「じぶん銀行=カードローン」といった認識はもたれにくいので、借金が同僚にバレるようなことは考えにくいです。

<在籍確認対応時間>

・平日・・・午前9時から午後20時まで

・土曜日、日曜日、祝日・・・午前9時から午後5時まで

遅い時間帯に申し込みを実施すると、在籍確認は翌日以降にまわされてしまうので注意してください。

※学生、主婦、年金受給者の方に対しては在籍確認を実施しません。

【必要書類の提出について】

審査を突破した場合に、必要書類を提出することになります。必要書類としては、本人確認書類と収入証明書類があります。ただし、必ずしも求められるわけではありません。

・本人確認書類が必要になる条件・・・じぶん銀行口座を持っていない場合

・年収証明書類が必要になる条件・・・契約額(利用限度額)が300万円超である場合

要は、じぶん銀行に口座を持っており、契約額が300万円以下であれば必要書類を一切提出しないで良いのです。

必要書類の提出方法ですが、スマートフォンやパソコンで提出する方法と郵送で提出する方法、さらにFAXによる提出方法の3つがあります。少しでも早く融資をしてもらいたい場合には、スマホやパソコンで提出する方法を選択してください。

【カードの発行について】

無人契約機などでカードを発行してもらうことが出来ないため、原則的に自宅に郵送されてくるシステムとなっています。ですから、カードを利用したATMからの借り入れは、カードが届いてからとなります。

契約完了後すぐに借り入れをしたい場合には、振り込みを選択してください。振り込みであれば、契約後すぐにでも指定口座に融資金を入金してもらえます。

・必要書類の種類とは

【本人確認書類】

  • ・運転免許証のコピー
  • ・各種保険証のコピー
  • ・パスポートのコピー
  • ・個人番号カードのコピー
  • ・住民基本台帳カード(顔写真付きで共通ロゴマーク、QRコード付きのもの)のコピー

<外国籍の方>

  • ・在留カードのコピー
  • ・外国人登録証明書のコピー
  • ・特別永住者証明書のコピー

※いずれか1通が必要

※すでにじぶん銀行に口座がある方は提出する必要はありません。

【収入証明書類】

  • ・源泉徴収票のコピー・・・前年度分
  • ・住民税決定通知書のコピー・・・前年度分
  • ・所得証明書(課税証明書)のコピー・・・前年度分

<上記した書類が用意できない方>

  • ・給与明細書・・・直近3ヶ月分のうち2ヶ月分

<個人事業主の方(上記のうちいずれかの書類とともに提出)>

  • ・確定申告書控えのコピー

※契約額が300万円以下であれば、提出の必要はありません。

・必要書類の提出方法

【スマホ、パソコンによる提出方法】

審査結果回答後にログインをした上で、提出してください。

提出方法としては、書類を撮影してアップロードする、といった方法を採用しています。すぐにじぶん銀行側に確認してもらえるので、スピーディーに申し込みを済ませたい方向けの方法です。

画像に関しては、不鮮明であると再提出をお願いされてしまうかもしれません。文字が鮮明に写されているかを確認した上でアップロードしてください。

【郵送による提出方法】

返信用封筒がホームページ上に用意されているので、そちらを印刷して書類を提出する方法もあります。ホームページ上に用意されているものであれば、切手を貼らずに必要書類を提出できます。

郵送提出をすると確認までには時間がかかってしまうので、時間的な余裕のある方に適した提出方法です。

【FAXによる提出方法】

じぶん銀行ローンセンターにFAXを送ることによって提出する方法です。

提出するときは書類の余白に携帯電話番号を記入しなければなりません

コピーするときの設定は、「薄め」「拡大(200%)」がおすすめとされています。

  • auユーザーはお得?

・通常コースが実質年率0.1%優遇される

auを使っている方であれば、実質年利率が通常よりも有利な設定でお金が借りられます

通常コースの基本的な設定実質年利率は、2.4%から7.5%です。しかし、auユーザーであれば、実質年利率2.3%から17.4%で借り入れできるのです。

0.1%しか変わらないではないか、と思ってしまうかもしれません。しかし、長期間利用するとなると馬鹿にはできない違いになる可能性もあります。カードローンは、数カ月程度しか利用しない方もいます。一方で、数年から10年以上利用し続ける方もいるのです。2年や3年以上利用する方であれば、0.1%の年率もかなり大きな差になってきます。

・借り換えコースは実質年利率が0.5%優遇される

auユーザーであり、さらに借り換えコースを選択すると、実質年利率が1.9%から12.5%でお金を借りることが出来るのです。

借り換えコースの通常の実質年率は、2.4%から13.0%です(限度額が110万円以上のケース)。0.5%の実質年利率の差は、返済金額にも大きく関わります。そもそも、借り換えの場合は数百万円お借金を借り換えることも少なくありません。利息金お支払いも大きくなってしまいます。そんな状況の時に、0.5%の優遇があるかないかは大きな差を生みます。

・auIDを申し込みの時に利用すると入力が簡単に

auユーザーであれば、auIDを持っているはずです。そのauIDを利用して申し込むだけで、簡単に申し込みが実行できるのです。

auIDとパスワードを入力すると、携帯電話(スマホ)にメールが届きます。URLが送られてくるので、そちらにアクセスして手続きを続けることになります。

カードローンに申し込む時には多くの情報を入力しなければなりませんが、 auIDを利用して申しこめば、一部の情報を入力しないでも申し込みができるのです。審査を少しでも早く終わらせたい、といった方にもおすすめの申込方法です。

  • じぶん銀行カードローンはこんなに人にオススメ

・auユーザーにおすすめ

auユーザーであれば、

通常コース・・・0.1%の金利優遇

借り換えコース・・・0.5%の金利優遇

上記のようなメリットが出てくるのです。

auユーザーでお金を借りたい、と思っている方はじぶん銀行カードローンの利用を積極的に検討すべきです。auユーザーであること以外に特別な条件はないのです。こんなにキャンペーンに簡単に参加出来るチャンスは、なかなかありません。

・複数の借金を背負っている方におすすめ

じぶん銀行カードローンは、借り換えにも対応しています。金利の高い借金からじぶん銀行カードローンに借り換えることで、金利の支払額を減らすことも可能なのです

借り換えコースの実質年率は、110万円以上の限度額設定で2.4%から13.0%に設定されています。仮に110万円の借り入れを他サービスで15.0%にて借り換えていた場合に、じぶん銀行カードローンであれば実質年利率13.0%で借り換えられるチャンスがあるのです。このケースであれば、2.0%金利が有利になりますよね。

前述した、auユーザー系のキャンペーンが利用できればさらに借り換えコースも有利に利用できるようになります。特に消費者金融は金利が高く設定されがちです。じぶん銀行での借り換えを検討しましょう。

・インターネットで契約まで終わらせたい方

カードの受け取りに関しては郵送を利用しますが、基本的に来店する必要はありません

インターネットで申し込み

インターネットで必要書類の提出

インターネットで契約手続き

インターネットで振込依頼

といったことが出来ます。ほとんどの手続きがネット上で済ませられる、といったメリットがじぶん銀行カードローンにあるわけです。

  • 返済方法と金利について

・返済方法の2つの種類

ATMによる返済

口座からの引き落とし(自動払い)による返済

上記の二つの方法が採用されています。いずれかの方法を利用して返済が実行されますが、返済日などの設定に違いがあります。

・返済方法その1|ATMによる返済

じぶん銀行はネットバンクなので店舗を持っていません。ですから、基本的に提携ATMを利用して返済することになります。

【返済に利用できるATMの種類】

  • ・東京三菱UFJ銀行ATM
  • ・セブン銀行ATM
  • ・イーネット
  • ・ローソンATM
  • ・ゆうちょ銀行ATM

【イーネットを利用した返済の流れ】

トップ画面にある「取引開始ボタン」を押す

ローンカードを挿入する

「カードローン」を選択し、さらに「返済」を選択する

「確認ボタン」を押す

返済金額を投入する

返済金額を確認する

返済完了

返済に手数料は一切かかりません。最低返済金額の単位は1円となっていますが、硬貨に対応していないATMの場合は1,000円となります。

自動払い返済との大きな違いは返済のサイクルです。

・毎月指定の返済

  • 35日毎の返済
  • 臨時返済

上記の返済がATMからできます。自由な返済ができる設定となっているのが大きな特徴なのです。

ちなみに毎月指定の返済ですが、自分の好きな日程を選べます

返済可能時間に関しては、原則24時間365日となっています。どの時間帯でも返済ができます。ただし、ATMのメンテナンス時間の返済はできません。

・返済方法その2|口座からの引き落とし(自動払い)による返済

自動払いは、じぶん銀行口座から毎月の返済日に返済金が引き落としされる、といったシステムになっています。自分で返済手続きをしなければならないこともありません。手間がかからない返済方法と言えます。

※自動払いを選択する場合には、事前の申込みが必須です(申込時に「自動払い返済」を選択していた場合は手続き不要)。

返済日は「毎回の約定返済日のみ」の設定になっています。35日サイクルや臨時返済には対応していません。

・じぶん銀行カードローンの実質年利率とは

通常の最低実質年利率・・・2.4%

通常の最高実質年利率・・・17.4%

じぶん銀行カードローンは、最低実質年率に大きなメリットがあります。銀行カードローンの中にも最低実質年利率が4.0%台のところもありますが、2.4%と圧倒的な低さを誇っているのです。

さらにauユーザーであると、実質年利率が優遇される、といった特色もあります。0.1%の優遇があったり、0.5%の優遇があったりする場合もあります。auユーザーであれば、有利な金利でお金が借りられます。

・限度額設定と実質年利率の関係性

じぶん銀行カードローンでは、利用限度額の設定金額によって、実質年利率に変化が出てきます。利用限度額が高く設定されればされるほど、実質年利率が低くなるのです

【利用限度額と通常の実質年率設定】

・限度額が10万円以上100万円以下・・・実質年率13.0%から17.5%

・限度額が110万円以上200万円以下・・・実質年率9.0%から13.0%

・限度額が210万円以上300万円以下・・・実質年率7.0%から9.0%

・限度額が310万円以上400万円以下・・・実質年率6.0%から7.0%

・限度額が410万円以上500万円以下・・・実質年率5.0%から6.0%

・限度額が510万円以上600万円以下・・・実質年率4.5%から5.0%

・限度額が610万円以上700万円以下・・・実質年率3.5%から4.5%

・限度額が710万円以上800万円以下・・・実質年率2.4%から3.5%

※誰でもコース・・・auユーザーなら上記の実質年利率から0.1%優遇

※借り換えコース・・・auユーザーなら上記の実質年利率から0.5%優遇

  • じぶん銀行のお得なキャンペーン

じぶん銀行では様々なキャンペーンを定期的に実施しています。その中でも注目すべきキャンペーンを二つ紹介します。

・毎月最大50,000円が貰えるキャンペーン

じぶん銀行でFX取引をしている方にチャンスが有ります。エントリーは不要で、条件を満たせば自動的に現金がもらえるキャンペーンです

取引量が10万通貨以上・・・100円プレゼント

取引量が100万通貨以上・・・1,200円プレゼント

取引量が500万通貨以上・・・6,000円プレゼント

取引量が1,000万通貨以上・・・10,000円プレゼント

取引量が5,000万通貨以上・・・50,000円プレゼント

期間限定のキャンペーンではありません。毎月のチャンスがあるので、仮に毎月500万通貨を取引している場合には、6,000円がプレゼントされ続けていくことになります。

どの金融機関でFX取引をしようか悩んでいた方には、注目すべきキャンペーンです。

・誕生月キャンペーン

誕生月を向かえる方に、じぶん銀行から特典が与えられるキャンペーンです。

特典その1:円から外貨定期預金の預入時の手数料が実質0円

特典その2:1ヶ月ものスイッチ円定期預金が通常金利に加えて年3%相当の現金プレゼント

特典その1に関しては、誕生月に円普通預金から外貨定期預金に預け入れを行うことが条件です。その時にかかった為替手数料を全額キャッシュバックされる、といったシステムになっています。

外貨定期預金は利息率も高く注目されていますが、為替手数料がネックです。そのデメリットを取り除いてくれるキャンペーンなのです。

特典その2に関しては、誕生月に申し込んで預け入れが成立したスイッチ円定期預金の額に対し、通常金利に加え年3.0%の利息が加味される、といったものになります。ひと月のスイッチ円定期預金なので、実質的には1ヶ月分の利息がつくようになります通常の金利よりも高くなるので、一般的な預金では考えられない大きな利息金を手に入れることも可能です。