ミスターカードローンの特徴と申し込みと利用方法について

ミスターカードローンは、国内最高峰のカードローンの一つです。圧倒的な低金利や高額な限度額設定など見逃せません。

こちらではミスターカードローンの基本的な魅力、さらに利用する時に知っておかなければならない基礎知識についてもお話します。どのような部分で他のカードローンよりもおすすめなのか、申込方法の種類やカード発行までの流れ、といったことまで網羅します。もちろん、メリットだけでなくデメリットも記載します。

ミスターカードローンの利用を検討している方は必見です。

・住信SBIネット銀行で行っているキャッシングサービス

住信SBIネット銀行は1986年に設立された「住信オフィスサービス」の流れをくみます。「住信SBIネット銀行」といったネーミングになったのは2007年からです。

2007年に住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して住信SBIネット銀行は設立されました。非常に新しい銀行の一つです。

ミスターカードローンの旧名称は「住信SBIネットローン」です。「ネットローン」といった名称が消えましたが、その中身はネットローンそのものです。インターネットを活用した申し込みや借り入れを実施しています

銀行としてはネット専業となっており、設備コストや人件費のカットに成功しています。

・ミスターカードローンには二つのコースあり

スタンダードコース

プレミアムコース

上記の二つのコースが用意されており、それぞれのコースによって実質年利率や利用限度額に大きな差があります。基本的に、プレミアムコースのほうが有利な条件での借り入れができますが、その分審査が難しいとされています。

収入証明書の取り扱いに関しても、二つのコースによって違いがあります。

※スタンダードコースからプレミアムコースへの移行も可能ですが、再審査(再申し込み)を受けなければなりません。

  • ミスターカードローンの特徴

・圧倒的な低金利で借り入れができる

【プレミアムコース】

  • ・最低実質年利率・・・2.49%
  • ・最高実質年利率・・・7.99%

【スタンダードコース】

  • ・最低実質年利率・・・8.99%
  • ・最高実質年利率・・・14.79%

コースによって大幅に異なりますが、特にプレミアムコースは最高実質年利率で10.0%を切っています。他の銀行カードローンと比較しても、これほどまでに有利な金利で貸し出してくれるところはそうそうありません。

さらに上記した金利よりも低い金利で貸し出してくれるチャンスもあります。指定した実質年利率よりも0.5%低い率が適用になることもあるのです。

基準実質年利率よりも0.5%引き下げ対象になるためには、以下の二つの条件のいずれかに該当する必要があります。

  • ・SBI証券口座保有登録済みであること
  • ・住信SBIネット銀行の住宅ローン残高があること

上記の条件に該当した場合には、

【優遇金利が適用されたプレミアムコースの実質年利率】

  • ・最低実質年利率・・・1.99%
  • ・最高実質年利率・・・7.49%

【優遇金利が適用されたスタンダードコースの実質年利率】

  • ・最低実質年利率・・・8.49%
  • ・最高実質年利率・・・14.29%

といった実質年利率設定となります。

・利用限度額によって適用される実質年利率に違いがある

【プレミアムコースの利用限度額と通常の実質年利率】

  • ・利用限度額が10万円以上100万円以下・・・7.99%
  • ・利用限度額が100万円超200万円以下・・・6.39%から6.99%
  • ・利用限度額が200万円超300万円以下・・・5.29%から5.99%%
  • ・利用限度額が300万円超500万円以下・・・4.99%
  • ・利用限度額が500万円超700万円以下・・・3.99%
  • ・利用限度額が700万円超900万円以下・・・2.99%
  • ・利用限度額が900万円超1,000万円以下・・・2.49%

【スタンダードコースの利用限度額と通常の実質年利率】

  • ・利用限度額が10万円以上100万円以下・・・14.79%
  • ・利用限度額が100万円超200万円以下・・・11.99%
  • ・利用限度額が200万円超300万円以下・・・8.99%

※優遇金利が適用されると、実質年利率が0.5%引き下げられます。

実質年利率は利用限度額が高くなればなるほど有利になる、といった特徴を持っているのです。だからといって、高額の限度額設定は必ずしもおすすめではありません。限度額を高く希望してしまうと、審査が厳しくなってしまう恐れもあるからです。

・総量規制の対象外である

銀行カードローンなので「年収の3分の1超える借り入れはできない」とする総量規制は関係ありません。審査にもよりますが、年収の3分の1を超える借り入れも出来るのです

総量規制の適用がないので、たとえば複数のキャッシングを一つにまとめるタイプの「おまとめローン」としての利用も可能です。金利の高いキャッシングの借り換えローンとしても利用できます

・最大限度額が高めに設定されている

【プレミアムコースの利用限度額設定】

  • ・最小利用限度額・・・10万円
  • ・最大利用限度額・・・1,000万円

【スタンダードコースの利用限度額設定】

  • ・最小利用限度額・・・10万円
  • ・最大利用限度額・・・300万円

※利用限度額は10万円刻みで設定されます。

特にプレミアムコースの金利設定が非常に高くなっています。銀行カードローンの中でも、最高利用限度額が1,000万円に設定されているところはそれほど多くありません。高額借り入れにも対応しているのがミスターカードローンなのです。

※利用限度額は審査によって設定されます。必ずしも高額設定されるわけではありません。

・キャッシングの利用が発覚しにくい

ミスターカードローンは「ネットキャッシング」といった形態になっています。ネット完結タイプのカードローンなので、申し込みもネットですし、審査結果の通知などもネットで実施されるのです。

基本的に店頭に出向くような必要はありません。そもそも、住信SBIネット銀行はネット専業の銀行なので、店舗を用意していないのです。

家族にキャッシングの利用が発覚してしまう理由として多くなっているのが、利用明細書の送付です。しかし、ミスターカードローンについては利用明細もネット上で確認できます。利用明細書が郵送されないので、家族にキャッシング利用が発覚する確率を著しく引き下げられるわけです。

「ローンカード」が家に届くのではないか、といったことを心配している方もいるかもしれません。実はこの心配もありません。ミスターカードローンは、確かに「カードローン」といったネーミングが入っています。しかし、ローン専用のカードは発行されません。住信SBIネット銀行のキャッシュカードにローン機能がつけられるのです。

仮に、カードを見られてしまったとしても、それがローンに利用されているとは誰も思いません。単に銀行のカードを持っている、といった認識しかされないのです。

・約定返済方法の種類が少ない

ミスターカードローンの約定返済方法は、基本的に口座の円普通預金からのみ実施されます。随時返済については、キャッシュカードを利用してATMからも可能です。しかし、毎月の約定返済については方法が限られてしまうのです。

ちなみに、ATMを利用した約定返済に関しては、「お預入れ」ボタンを押して約定返済金額を入金する必要があります。ATMからカードローンボタンを押して返済しようとすると約定返済ではなく、随時返済適用となってしまうので注意してください。

・追加返済(随時返済)の方法は豊富

  • WEBサイトを利用した返済
  • モバイルサイトを利用した返済
  • ATMを利用した返済

上記の3つの方法から追加返済は随時受け付けてくれています。

【WEBサイトを利用した追加返済の方法】

WEBサイトを利用したサイトにログイン

「随時返済(追加返済:入力)」画面似て手続きの実施

円普通預金から引き落とし返済の実施

【モバイルサイトを利用した追加返済の方法】

モバイルサイトにログイン

「カードローン」→「随時返済(追加返済:入力)」画面にて手続きの実施

円普通預金から引き落とし返済の実施

【ATMを利用した追加返済の方法】

キャッシュカードをATMに挿入

ATM画面から「カードローン」を選択

さらに「返済」を選択して手続きを実施する

返済の実施

全額返済についてはATMでは実施不可とされています。

全額返済をしたい場合には、WEBサイトまたはモバイルサイトを利用してください。

  • 申し込みからカード発行までの流れ

・申込方法の種類

ミスターカードローンでは、申し込みはインターネットのみに対応しています。他社では、郵送申し込みや電話も樹脂込自動契約機申し込みにも対応しているところはありますが、ネット以外の申し込みは受け付けていないのです。

ちなみに三井住友銀行カードローンのように、実店舗がある銀行であれば店頭窓口で対応しているケースもあります。

・申し込みからカード発行までの流れ

ホームページより申し込みの開始

必要事項に入力して送信

仮審査の実施(勤務先や携帯電話への電話がされることも)

仮審査結果の発表(メールで伝えられる)

仮審査突破

場合によっては収入確認書類の提出あり

本審査の開始

勤務先への在籍確認の実施

本審査結果をメールにてお知らせ

WEBサイトや提携ATMより借り入れ可能に

大前提として知っておかなければならないのが、ミスターカードローンは住信SBIネット銀行の口座を保持していなければ利用できない、といったことです。カードローンと同時申し込みができますが、事前に口座を持っている場合と持っていない場合では手続きに大きな違いがあるのです。

※口座を持っていない場合には、本人確認書類を提出しなければならない

【仮審査申し込み】

インターネットのみで受け付けているので、専用ページから申し込みを実施してください。

すでに口座を持っている方は、ログインした状態で申し込みをおこないます。

口座を持っていない方は口座開設と同時にカードローンを申し込みます。

【仮審査後の手続き】

仮審査終了のメールが送られてきます。

仮審査時では、

・最高借入可能額

・最低実質年率

上記の2点を示してくれます。その結果は、必ず適用されるわけではありません。本審査後に変更されることもありますが、目安として把握しておきましょう。

仮審査後には、承認額によって収入確認書類の提出が求められる場合と求められない場合があります。承認額が300万円を超える場合には、収入確認書類を提出しなければなりません。

【本審査について】

本審査では勤務先への在籍確認を実施します。本当に仕事をしているか確かめるのです。この時は「ミスターカードローン」の名前を出すことはありません。同僚などにキャッシングがバレてしまうような心配はないのです。

本審査が終了すれば、いよいよ借り入れが可能、といった状態になります。

・必要書類とは

【本人確認書類~カードローンと口座開設を同時申し込みするケースに必要~】

  • ・運転免許証
  • ・運転経歴証明書
  • ・パスポート
  • ・在留カード
  • ・特別永住者証明書
  • ・外国人登録証明書
  • ・写真付き住民基本台帳カード
  • ・官公庁が発行した身分証明書で写真付きのもの
  • ・公の機関が発行した資格証明書で写真付きのもの・・・療育手帳、身体障がい者手帳等

上記のうちいずれか一点が必要になります。

基本的に写真付きの本人確認書類の提出が求められますが、写真付きでないタイプの本人確認書類の提出も可能です(各種保険証など)。

ただし、写真付きの本人確認書類が用意できないと口座の利用制限がかかってしまうので、カードローン利用ができなくなってしまいます。カードローン利用希望者は、必ず写真付きの本人確認書類を用意してください。

【収入確認書類~仮審査承認額が300万円超のケース~】

<給与所得者のケース>

  • ・源泉徴収票
  • ・市区町村が跛行している所得証明書・・・住民税課税決定通知書
  • ・確定申告書・・・税務署の受付印があるもの、申告書の写し及び受信通知(※)

※電子申告を利用した場合

収入確認書類に関しては、必ず必要なものではありません。仮審査の承認額が300万円以下であれば用意する必要はないのです。

申し込み希望額が300万円以下である場合でも、利用限度額が300万円超に設定されることがあります。この場合は、300万円超の限度額設定を断ることも可能です。断れば収入確認書類を用意する必要はありません。

・収入確認書類の提出方法

  • ネットによる提出
  • 郵送提出
  • FAX提出

以上3つから選択できます。

少しでも早く融資を受けたいのであれば、ネットによる提出かFAXによる提出を選択してください

【ネットによる提出方法の解説】

提出する書類をデジタルカメラやスマートフォン、携帯電話などで撮影してください。画像データとして保存したものを送信して確認してもらう、といった流れになっています。

※文字などが不鮮明であると再提出を求められてしまうかもしれません。手ブレやピントのズレ等に気をつけてください。

撮影出来たらWEBアップロードサイトにアクセスしてログインします。サイトで撮影した画像をアップロードします。アップロードした画像ファイルを確認して問題がなければ、「確定」をクリックします。以上で提出手続きは終了です。

  • ミスターカードローンはこんな人におすすめ

・インターネットを利用できる環境にある方

パソコンやスマートフォンなどを定期的に利用している、といった方におすすめです。

ミスターカードローンは、申し込みについてはネットのみ受け付けています。借り入れについてはATMを利用できますが、口座振り込みもネットから出来るなど、ネットユーザー有利のサービスを多く実施しているのです。

そもそも、住信SBIネット銀行自体がネットバンクとなっています。基本的にインターネットを利用できる方でなければ使い勝手が悪いです。

・良い条件で借り入れをしたい方

最高限度額・・・1,000万円

最低実質年利率・・・1.99%

カードローンの中でも、最高峰の条件を掲示しています。高額の借り入れもできますし、有利な金利での借り入れも可能としているのです。

ただ良い条件ということは、それだけ審査が厳しい、といった可能性も少なからずあります。審査についてはそれぞれの方の属性情報などが関わってくるので一概にはいえませんが、一般的な消費者金融と比較すると難しいとされているのは事実です。

・SBI証券口座を保有しているか住宅ローンを利用している方

どちらかに該当する場合には、金利が優遇される、といった特徴があります。

設定実質年利率よりも、0.5%も低く利用できるのです。

・早く審査結果を知りたい方

ミスターカードローンでは即日融資は条件があり誰でも利用できるわけではありません。一方で仮審査回答に関しては、最短60分でしてもらえます。

少なくても当日中にミスターカードローンで借入できそうか、それともできなそうかの判断は示されるのです。

  • 月々の最低返済額が少ない!?

・返済方式は残高スライドリボルビング返済

ミスターカードローンで返済方式として採用している「残高スライドリボルビング返済」ですが、現月末時点の借入残高によって返済額が変化するシステムとなっています。

基本的に高額の借り入れをした当緒は返済額が大きくなります。しかし、返済が進み借入残高が少なくなってきたら、毎月の返済額が低減する、といった内容になっているのです。

・毎月の返済額について

前月末の借入残高が900万円超・・・返済額:80,000円

前月末の借入残高が800万円超900万円以下・・・返済額:75,000円

前月末の借入残高が700万円超800万円以下・・・返済額:70,000円

前月末の借入残高が600万円超700万円以下・・・返済額:60,000円

前月末の借入残高が500万円超600万円以下・・・返済額:50,000円

前月末の借入残高が400万円超500万円以下・・・返済額:40,000円

前月末の借入残高が300万円超400万円以下・・・返済額:30,000円

前月末の借入残高が150万円超300万円以下・・・返済額:25,000円

前月末の借入残高が100万円超150万円以下・・・返済額:20,000円

前月末の借入残高が80万円超100万円以下・・・返済額:15,000円

前月末の借入残高が60万円超80万円以下・・・返済額:11,000円

前月末の借入残高が40万円超60万円以下・・・返済額:8,000円

前月末の借入残高が20万円超40万円以下・・・返済額:6,000円

前月末の借入残高が10万円超20万円以下・・・返済額:4,000円

前月末の借入残高が2,000円超10万円以下・・・返済額:2,000円

前月末の借入残高が2,000円以下・・・返済額:全額

たとえば、450万円を借り入れたとします。借り入れた当初は毎月 40,000円の返済をしばらく続けます。借入残高が400万円以下になった時点で月々の返済額は30,000円に移行します。さらに、300万円以下になったら・・・。といった具合で変差額がスライドしていくのです。

他のカードローンに比べると月々の返済額は比較的低め、といえます。たとえば楽天銀行スーパーローンは、10万円以下の借入残高の月々の返済額は3,000円に設定されています。

  • メリットとデメリット

・ミスターカードローンのメリット|即日融資が可能

銀行カードローンお腹には即日融資に対応していないところもありますが、ミスターカードローンであれば即日融資が条件付きで可能です。

即日融資の条件としては、申し込み時間や住信SBIネット銀行に口座を持っている、といったものが関わってきます。

・ミスターカードローンのメリット|ATM手数料がかからない

一般的に専用ATMであれば手数料がかからず、提携ATMを利用すると手数料がかかります。しかし、ミスターカードローンに関しては提携ATMの手数料が発生しません。カードローンの借り入れと随時返済に関しては、一切を無料としているのです。

他のカードローンであれば、10,000円未満の借り入れ・返済ごとに108円、10,000円以上の借り入れ・返済ごとに216円が発生します。1回ごとの金額は少ないように思うかもしれませんが、数年間利用し続ける、といったケースで考えると、ATM手数料も馬鹿になりません。

【利用できるATMの種類】

  • ・イオン銀行ATM
  • ・セブン銀行ATM
  • ・イーネット
  • ・ローソンATM

※ゆうちょ銀行ATMとビューアルッテはキャッシュカードの利用は出来ますが、カードローン機能の利用は出来ません。

・ミスターカードローンのメリット|お試し診断が利用可能

ホームページ上にコンテンツが用意されているので、そちらに必要事項を入力して利用しましょう。利用に関しては、会員登録や料金が必要になることはありません。

【お試し診断の時に入力する情報】

  • ・年齢
  • ・保険証種別
  • ・他社借入情報

お試し診断に関しては、本審査と結果が異なることもあります。簡易的な診断なので、その点を理解した上で利用してください。

・ミスターカードローンのデメリット|専業主婦が利用できない

銀行カードローンは総量規制の対象範囲外なので、専業主婦の利用を認めているケースが多くなっています。しかし、ミスターカードローンは専業主婦の利用を認めていません。

【ミスターカードローンの利用条件】

  • ・20歳以上65歳であること
  • 安定継続した収入があること
  • ・保証会社の保証が受けられること
  • ・住信SBIネット銀行の銀行口座が必要(同時申し込み可能)

安定継続した収入、といったところに専業主婦は引っかかってしまいます。本人に収入がなければならないのです

ちなみに、雇用形態に関してはそれほど厳しく設定されているわけではありません。パートやアルバイトといった方の利用も認められています。

  • ミスターカードローンを利用する際の注意点

・二つのコースを自分で選択できない

スタンダードコース・・・最大限度額300万円まで

プレミアムコース・・・最大限度額1,000万円まで

ミスターカードローンには上記の二つのコースが用意されています。中には自分でどちらのコースを利用するのか決めたい、と思っている方もいるかもしれません。しかし、自分では決められません。ミスターカードローン側が、審査を行った上でどちらかのコースに振り分けます。

自分の希望が通るわけではないのです。

・口座を事前に開設していないと融資までに時間がかかってしまう

口座を持っていれば、最短即日融資も可能です。

一方で、口座を持っていなければ口座開設だけに1週間程度かかってしまうので、その後に貸し出しとなるのです。すぐにお金を借りたい、といった希望がかなえられるかは事前に口座を持っているかに関わってきます。

・プロミスの利用でトラブルを起こしていると利用できない可能性大

ミスターカードローンの保証会社がSMBCコンシューマーファイナンス。SMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランドが「プロミス」です

プロミスを過去に利用した経験があり、滞納を長期間続けてしまい強制退会の処分を受けてしまった方は要注意です。ミスターカードローンの審査も厳しくなってしまう可能性が出てきます。