アイフルの特徴と申し込み方法、利用方法について徹底解説しました。

アイフルは大手の消費者金融です。有名なので社名は知っていても、その内容を詳しくは理解していないのではありませんか。

こちらではアイフルではどのようなキャッシングサービスを行っているのか、といったことを明らかにします。申込方法から、利用する上での注意点も記載します。

アイフルが提供している女性向けのキャッシングサービスのsulaliの情報も発信するので、参考にしてもらえたら幸いです。

アイフルの特徴について

・独立系のキャッシングである

大手のキャッシングは基本的にメガバンクが関わっています。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループが関わっています。プロミスを運営しているSMBCコンシューマーファイナンスは三井住友フィナンシャルグループです。

一方のアイフルは独立的であり、メガバンクのグループではありません

独立系にはメリットとデメリットがあります。

デメリットは資金調達が難しい、といったところです。だからといって、アイフルは大手なので資金力がないわけではありません。

メリットはメガバンクに左右されないので自由な商品展開が出来る、ということです。女性向けキャッシングサービスの「sulali」や好条件の方向けの「ファーストプレミアム・カードローン」、さらに使途目的が決まっている時に利用できる「目的別ローン」も用意しています。審査基準についても独自のものが設けられる、といった利点があります。

・認知度が抜群である

その昔、チワワのコマーシャルが大ヒットしました。消費者金融の印象を変えたとも言われるものです。その影響で、キャッシングを利用したことがない方でも、アイフルについては知っています。2005年度のコマーシャル好感度調査では1位を獲得しました。

※1位を獲得しましたが、受賞を辞退しています。

現在でもアイフルはテレビコマーシャルに力を入れており、お笑い芸人を起用しています。親しみやすい芸人を利用しているとのことで、現在でも知名度が抜群の状態が続いています。

・歴史のある消費者金融である

アイフルは1967年に消費者金融として創業された歴史があります。アイフルを名乗るのは1982年からです。

2000年に東証一部に上場している大企業です。

※創業時には「松原産業」といった社名でした。

・数多くのキャッシングサービスを用意している

【アイフルのキャッシングサービス】

・キャッシングローン

・借り換えMAX

・おまとめMAX

・事業サポートプラン(個人プラン・法人プラン)

・sulari

・ファーストプレミアム・カードローン

・目的別ローン

一つのキャッシングサービスしか行っていないわけではないので、自分にマッチングしたものが利用できるという特徴があります。選択制のあるキャッシングサービスを行っているのがアイフルなのです。

・紹介キャンペーンを実施している

知り合いを紹介して、その人がアイフルのサービスを利用し始めたらクオカード10,000円分がプレゼントしてもらえます。

キャンペーンに参加するためには紹介する人が20歳以上であること、紹介された人がアイフルと初めて契約すること、といったものがあります。一人あたり10,000円なので、複数の紹介ができればさらに多くのクオカードを獲得することも可能です。

・WEB契約が可能である

アイフルの店舗に出向いたり、契約ルームに出向いたり、といったことをしないでも借り入れが可能です。インターネットで申し込みから契約手続きまで行ってもらえます。融資に関しては、金融機関への口座振り込みがしてもらえるので、カードが家に届く前に借り入れすることも可能なのです。

※後日、必要書類とカードが自宅に送付されてきます。

申し込みからカード発行までの流れ

・アイフルが対応している申し込みの種類

インターネット申し込み(パソコン・スマホ・ケータイ)

来店申し込み(アイフルの店舗・契約ルーム)

電話による申し込み(はじめてのお申し込み専用ダイヤルあり)

以上の3つの中から選択することになります。どれを選択しようと審査難易度に変化があるわけではありません。何かしら質問がある場合には、来店申し込みを利用するか、電話による申し込みを利用すべきです。

・申し込みからカード発行までの流れとは

申し込み(ネット、来店、電話より選択)

審査の開始

審査結果が伝えられる(電話、またはメール)

審査突破

契約手続き(本人確認書類の提出など)

カードの発行(店舗、契約ルーム、自宅へ送付)

申込方法によって対応時間が異なります。インターネット申し込みを選択した場合には24時間対応となっています。店舗申し込みに関しては、店舗の対応時間にもよりますが、契約ルームの対応時間は午前8時から午後10時まで、とされていることが多いです。

申し込みが完了すると審査に入ります。審査については、どうしても即日融資して欲しい場合にはちょっとした対処法があり、インターネット申し込み後にフリーダイヤルに電話連絡をすると優先的に審査を行ってくれるので、審査時間が短縮されるのです

審査結果は、メールか電話によって伝えられます。審査落ちしている場合にはここで終了です。キャッシングは出来ません。審査を突破している場合には、引き続き手続きが行われることになります。

契約手続きをするときには、書類の提出が必要になります。全員必要になってくるのが、本人確認書類です。一方で、提出する人としないでも良い人が分かれてくるのが、収入証明書類です。スムーズに手続きを行いたい場合には、申し込み前から本人確認書類を用意しておきましょう

書類の提出に関しては、「書類提出サービス」があります。スマホの写メでパソコンからの提出、FAXからの提出、電子メールからの提出が可能です。

カードの発行は店舗や契約ルームで受け取る方法、自宅に送付して貰う方法があります。すぐにカードが必要なのであれば店舗や契約ルームに出向く必要があります。自宅に郵送してほしくない場合は店舗と契約ルームに取りに行ってください。

・契約時に必要になる書類とは?

【本人確認書類】

・運転免許証

・運転経歴証明書

<上記の書類を持っていない場合>

・住民基本台帳カード

・パスポート

・在留カード

・公的証明書(住所・生年月日氏名・顔写真があるもの)

・特別永住者証明書

・個人番号カード

上記の書類のうち、いずれか一つが必要になります。運転免許証と運転経歴証明書が重視されている、といった特徴があります。

本人確認書類に記載されている住所と実際の住所が異なる、といったケースもあると思います。そのような場合には、以下の書類の提出を合わせて行わなければなりません。

・公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)

・住民票の写し

・印鑑証明書

【収入証明書類】

・源泉徴収票

・住民税決定通知書

・確定申告書

・所得証明書

・給与明細書(直近2ヶ月分)

上記のうち、いずれか一つの提出が求められることがあります。

アイフルにおける収入証明書類の提出条件は、

・アイフルにおける利用限度額が50万円を超えるケース

・アイフルにおける利用限度額と他の貸金業者の借入総額が100万円を超えるケース

・就業状況の確認等、審査の過程で提出をお願いするケース

のうち、いずれか一つにでも当てはまった場合です。特に利用限度額については、事前に自分でも把握できるものなので、50万円を超える設定にする予定である方は、申し込み前に収入証明書類を用意しておくべきです。

女性向けサービスのsulaliってどんなサービス?

アイフルでは一般的なキャッシングサービス以外にも、女性しか利用できないsulaliというサービスを用意しています。こちらではその特徴を紹介します。

・女性専用である|sulali

男性の利用はできません。女性しか利用出来無い、といった大きな特徴があるのです。

salali専用ダイヤルも用意されており、そちらは女性オペレーターが対応してくれます。何かしらの質問がある時には同性に気軽に質問できる、といったメリットがあるのです。

【salali専用ダイヤルの受付時間】

・平日の午前9時から午後6時まで

・土曜日・日曜日・祝日は対応外

・WEB限定の商品である

店頭契約や契約ルームでの手続きは行っていません。インターネットのみ申し込みや契約を実施しているのです。本人確認書類の提出もネット上でできるので、誰にも会わずに契約できる、といったメリットもあります。

カードは後日書留郵便にて自宅に届きます。

・少額融資と少額返済

高額の借り入れを希望している方には向いていないキャッシングサービスです。一方で少額の借り入れと少額の返済ができる、ちょっとだけお金が足りないと気に有効利用できる、遠いった特徴があります。

【salaliの限度額と毎月の返済額】

・限度額・・・10万円まで

・月々の返済額・・・4,000円

※毎月約定日払いをした場合は、月々の返済額が4,000円になります。35日ごとの支払いを選択した場合には、5,000円ずつの返済となります。

・カードデザインがおしゃれである

カードのデザインによっては、他人にキャッシングしていることがバレてしまうかもしれません。しかし、salaliでは専用の限定デザインカードを採用しています。

キャッシュカードには全く見えません。女子力が高いカードデザインとなっているので、おしゃれな店舗のポイントカード、といった雰囲気を持っています。

カードには2つのデザインが有り、どちらであってもカード表面には社名やロゴといったものが記載されていません

・無利息サービスがある

30日間の無利息サービスを実施中です。

条件は「アイフルを初めて利用すること」、「無担保キャッシングローン(salaliは該当)を利用すること」の両方に該当する場合です。

2つの条件をクリアするとキャッシングローンが最大で30日間無利息になります。

アイフルの1秒診断とは?

アイフルでは本審査を受ける前におおまかな審査結果が予測できるシステムを用意しています。「一秒診断」と呼んでいるコンテンツですが、ちょっとした情報を入力することで瞬時に判断してくれるのです。

一秒診断はアイフルの公式ホームページのトップページからすぐに向かえる位置にあります。

※公式トップページの中央部分、または右サイドバーに「一秒診断」と記載されているのでクリックすると仮審査の入力ページが開きます。

・一秒診断で入力する情報とは

年齢(30代以上、40代以上などから選択)

雇用形態(従業員(正社員)、従業員(派遣・パート・アルバイト・嘱託などから選択)

年収(○○◯万円)

他社借入額(◯○○万円)

以上の4つの情報を入力するだけです。10秒もあれば入力は終わるでしょう。あとはクリックして、仮審査の結果を見るだけです。その名の通りに、あっという間に診断結果が示されます。

・一秒診断の結果とは

「ご融資可能と思われます。」

「ご入力いただいた情報だけではお借り入れ可否を判断できませんでした。」

「大変申し訳ありません。当社規定によりお借り入れができません。」

上記したような審査結果が示されます。

「ご融資可能と思われます。」と審査結果が出た場合には、本審査も突破できる可能性が高いです

「ご入力いただいた情報だけではお借り入れ可否を判断できませんでした。」と出た場合には、総量規制に触れている可能性があります。アイフルでは、年収の3分の1を超えた貸し付けを実施していません

「大変申し訳ありません。当社規定によりお借り入れができません。」といった結果が示されたケースは、借り入れできません。年齢条件に触れてしまっているケース、無収入であるケースなどが該当します。

・一秒診断を利用するための条件

アイフルの公式ホームページにアクセスできれば誰でも利用できます。登録する必要もありません。個人情報を記入することもないので、何も心配することはないのです。一秒審査を利用したからといって、利用料を請求されることもありません。

その場でカード発行したい人は、無人契約電話BOXへ

アイフルでカードを発行してもらい、すぐにATMで融資を受けたい場合には、無人契約電話BOXの利用が適切です。「てまいらず」というのですが、契約が済んだからすぐにその場でカードを発行してくれるのです。

こちらではその「てまいらず」の操作方法について解説します。

・「てまいらず」の利用方法・流れ

無人契約電話BOXに入る

受話器を取り指定された番号をプッシュ(番号は記載されている)

スタッフとつながり手続き開始

スタッフの指示に従って申込書などの記入を実施

申込書と本人確認書類をスキャナーで送信する(収入証明書が必要になることも)

審査開始

審査結果がスタッフから伝えられる(以下、審査突破した場合)

カード発行機のボタンを押す

アイフルのカードが発行される

必要書類に署名してスキャナーで送る(契約完了)

ATMを利用してカードによるキャッシングが可能になる

手続きに関しては面倒だと思う方もいるかも知れませんが、電話でつながっているスタッフが全て指示してくれます。わからないことがあれば、そのたびに聞けばよいのです。

他の消費者金融を利用した経験があり、その時に自動契約機を使ったことがある方であれば、問題なく操作できるはずです。基本的に他社の自動契約機の利用との違いはありません。自動契約機の場合はタッチパネルを利用することもありますが、そのタッチパネルがない、くらいの差しかありません。

・電話申し込みとの違いはあるのか?

カードがその場ですぐに発行される、といったメリットが「てまいらず」にはあります。仮に電話申し込みをした場合には、電話申し込みをしたあとに、即日カードを受け取りたいのであれば、店舗や契約ルームに向かわなければなりません。二度手間、といった状態になりかねないのです。

即日カード発行を狙っているのであれば、最初から「てまいらず」に向かったほうが効率的です。

実質年利率と返済方法について

・アイフルの実質年利率~キャッシングローン~

最低実質年利率・・・4.5%

最高実質年利率・・・18.0%

アイフルは、一般的な実質年利率を設定しています。他の消費者金融と大きな違いはありません

返済に遅れが出た時に適用されるのが遅延損害金です。遅延損害金は20.0%に設定されています。返済に遅れが出てしまうと、予定していた返済額よりも増えてしまうことになるので注意してください。

・キャッシングローン以外の実質年利率について

【かりかえMAX】

・最低実質年利率・・・12.0%

・最高実質年利率・・・17.5%

【おまとめMAX】

・最低実質年利率・・・12.0%

・最高実質年利率・・・15.0%

【sulali】

・最低実質年利率・・・18.0%

・最高実質年利率・・・18.0%

※sulaliは限度額にかかわらず、実質年利率が18.0に統一されています。

【ファーストプレミアム・カードローン】

・最低実質年利率・・・4.5%

・最高実質年利率・・・9.5%

【目的別ローン】

・最低実質年利率・・・9.8%

・最高実質年利率・・・17.0%

【事業サポートプラン(無担保ローン)】

・最低実質年利率・・・12.775%

・最高実質年利率・・・18.0%

【事業サポートプラン(不動産担保ローン)】

・最低実質年利率・・・6.8%

・最高実質年利率・・・12.0%

・返済方法

返済方法の種類は以下のとおりです。

振り込み返済

アイフルの店舗、ATM返済

提携先ATM返済

コンビニ返済

口座振替による返済

【振り込み返済について】

振り込み返済は、全国の金融機関の窓口とATMから実施できます。アイフルの指定口座に振り込むことで返済したことになります。振込先口座に関しては、パソコンやスマホ、ケータイなどの会員サービスから確認可能です。振込手数料を負担することになります。

【アイフルの店舗、ATM返済について】

アイフルの店舗やATMを利用した返済は、手数料がかからない、といったメリットがあります。ただし、営業時間が設定されているので注意してください。店舗によってATMの利用可能時間にも違いがあります。基本的なアイフルATMの利用可能時間は、午前7時から午後11時までです。

【提携先ATM返済について】

提携先ATMを利用した返済は、場所によってはほぼ24時間利用できる、といったメリットがあるのです。提携しているATMの設置場所は、コンビニや銀行などがあります。

提携ATMを利用した返済には手数料が発生します。10,000円以下の入金で108円、10,000円超の入金で216円がかかります。取引の都度かかってくるので、毎回支払うことになります。

【返済ができる提携ATM例】

・セブン銀行ATM

・イオン銀行ATM

・三菱東京UFJ銀行ATM

・西日本シティ銀行

・ローソンATM

・E.net(ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフなどに設置)

・親和銀行

【コンビニ返済】

コンビニを利用した返済ですが、ここで紹介するのはコンビニATMを利用したものではありません。店舗に設置されているマルチメディア端末を利用したものです。

ローソンに設置されているLoppi、ファミリーマートに設置されているFamiポートを利用して返済します。端末で手続きをこない、レジで返済を実行します。レジで返済ができる時間帯は、午前7時から午後11時30分までです。マルチメディア端末が利用できる時間帯も決まっており、午前7時から午後11時までです。

【口座振替による返済】

口座振替による返済は、いわゆる自動引き落としサービスです。設定した口座から返済期日がきたら返済が実行されます。わざわざATMを利用して返済をしにいかなければならない、といったことがないので、返済の遅れを予防する目的で選択している方も多いです。

口座振替による返済を希望している場合には、手続きが必要です。手続きは、郵送による方法。店頭窓口にて行う方法、WEB会員ページで行う方法があります。

アイフルを利用する際の注意点

・利用条件が設定されている

アイフルは誰でも利用できるわけではありません。年齢条件も設定されています。収入の有無によっても判断が分かれてくるのです。

【アイフルの利用が出来ない方】

・19歳以下である

・70歳以上である

・専業主婦である

・無職である

上記に一つでも該当している方は、アイフルの利用ができません。

アイフルの利用条件は、

満20歳以上69歳以下であり、定期的な収入があり、返済能力を有している

というものになっています。

定期的な収入ですが、正社員である必要はありません。アルバイトやパートであっても借り入れ可能、としています。

・高額の借り入れは難しい

総量規制の対象内である、といった問題点があります。銀行カードローンと比較すると、高額の利用に難があるのです。

年収の3分の1を超える借り入れをしたい、と思っている方にはアイフルはお勧めできません。

ただし、収入が一定以上ある方であれば、収入証明書類を提出して高額の利用も可能です。アイフルの最大の利用限度額は500万円に設定されています。設定上は高額貸し出しも出来るのです。

・独立系ならではの不安定感あり

アイフルほどの大手が急に倒産してしまう可能性は限りなく低いです。しかし、銀行系消費者金融と比較すると、もしもの時に手助けしてくれるところが現れない、といったことも考えられます。

銀行が関わっている消費者金融であれば、見捨てるようなことでもなければ経営が苦しくなった時はサポートします。銀行は資金力もあり、もしものときには保障してくれるのです。

実際にアイフルは2009年に事業再生も実施しました。今後、安定した経営を行っていくかは誰にもわかりません。いますぐに倒産することはないにしても、景気動向によっては経営が厳しくなって事業を売却する、といったことになるかもしれないのです。

・何時までに申しこめば即日融資対象になるのか示されていない

アイフルの自動契約機(てまいらず)の営業時間は午前8時から午後10時に設定されています。しかし、いつまでに申し込みをすれば即日対象になるかは示されていません。申し込んだ時間帯によっては翌日以降にまわされてしまう可能性もあるのです。

審査は最短30分とされていますが、内容によっては60分や120分かかることもあります。即日融資を受けたいのであれば、時間的な余裕を持って申し込みすることをおすすめします。

→アイフル公式サイトはこちらから