新生銀行カードローンレイクならアルバイトでもお金を借りられる!条件や注意点について解説

「カードローンを申し込みたいけれど、アルバイトで収入が少ないため借りられるかどうか心配…」という人も、新生銀行カードローンレイクなら安心してお金を借りられます。レイクは、少額からの融資に対応しています。たとえアルバイトでも、きちんと返済した実績を積むことで、より多くの額を借りられる可能性もあります。

アルバイトでもレイクで融資を受けられる

・銀行カードローンなのに利便性が高いレイク

「レイク」と言えば、かつての消費者金融のイメージを持っている人も多いと思います。消費者金融のレイクが行っていたカードローン事業は新生銀行に事業譲渡され、現在は「新生銀行カードローンレイク」として、銀行カードローンに分類されています。

レイクは銀行カードローンとなってからも、消費者金融時代の親しみやすさを残しており、消費者金融と銀行カードローンのいいとこ取りのカードローンとなっています。たとえば、初回は無利息サービスを利用できる、スピード審査により即日融資も可能、自動契約機(無人契約機)で申し込みできる、コンビニATMなどの提携ATMを手数料無料で利用できる、総量規制の対象外など、レイクのカードローンにはたくさんのメリットがあります。

・レイクではアルバイトの人もお金を借りられる

レイクは銀行カードローンの中でも審査通過率が高く、親しみやすさが魅力となっています。レイクでは、正社員でなければお金を借りられないということはありません。アルバイトの人でもレイクのカードローンを利用できます。学生であっても、アルバイトで収入があるなら、レイクでお金を借りられる可能性があります。レイクは1万円という少額からの融資に対応していますから、毎月の生活費がちょっと足りなくなったときに利用したいという人にも便利です。

・パートの主婦もレイクに申し込みが可能

主婦の中にはパートで収入を得ている人も多いと思いますが、レイクならこうしたパートの主婦もカードローンの利用ができます。さらに、レイクは銀行カードローンなので総量規制対象外となっていますから、収入のない専業主婦でも、配偶者の同意なしでお金を借りることができます。

融資を受けるための条件とは?

・20歳以上であること

レイクのカードローンの申込条件には、20歳以上70歳以下という年齢制限があります。アルバイトで収入を得ている人でも、未成年の場合にはレイクに申し込みすることができません。逆に、20歳になっていれば、学生でもレイクのカードローンを申し込みし、利用することができます。

・原則として安定した収入があること

レイクでお金を借りるためには、原則として安定した収入があることが条件になります。安定した収入があれば、正社員、契約社員、パート、アルバイト、派遣社員といった雇用形態は関係ありません。

・保証会社の保証が受けられること

レイクのカードローンを利用するためには、保証会社である新生フィナンシャルの保証を受ける必要があります。保証会社の保証を受けるために、レイク申込時には新生フィナンシャルによる審査も行われます。過去に新生フィナンシャルとの取引で事故を起こしているような場合には、審査に落ちてしまう可能性もあります。

安定した収入って具体的にはどれくらい?

・安定した収入とは一定の収入が継続していること

レイクのカードローンを利用するためには、原則として安定した収入が必要です。ここでいう安定した収入には、具体的な金額の基準はありません。金額の多い少ないよりも、一定の額が継続して入ってきて毎月入ってきていることが重要になります。アルバイトと言っても、短期や単発アルバイトだけでは、安定した収入の条件をみたさないことになります。

・収入が少なければ借りられる額が少なくなる

レイクの融資可能額は1~500万円となっており、その範囲内で契約者に応じた利用限度額が設定されます。年収が多い人は利用限度額も多めになりますが、年収が少なければ利用限度額は少なくなります。つまり、アルバイトで収入がそれほどない人は、貸してもらえる額が少なくなるだけで、貸してもらえないというわけではありません。

・収入証明書は必ず提出しなければならないわけではない

アルバイトの人は、レイクの申し込みの際に、安定した収入を証明する書類を求められるのではないかと気になるかもしれません。しかし、レイクでは利用限度額が100万円を超えない限り、収入証明書を提出する必要はありません。そもそも、初回は利用限度額が少なめに設定されますし、アルバイトの人が最初から100万円を超える利用限度額を設定されることはあまり考えられませんので、収入証明書は必要ないと考えておいて良いでしょう。

アルバイトが融資を受けられる限度額

・レイクの利用限度額の上限

レイクでは、1万円から500万円までの融資が可能となっています。これは、レイクと契約したら誰でも500万円まで借りられるという意味ではありません。カードローンというのは、それぞれの人に応じた利用限度額が設定され、利用限度額の範囲内で何度でも借入ができるしくみになっています。レイクでは、いちばん多い人で500万円の利用限度額が設定されますが、実際には500万円の利用限度額となっている人はそれほどいないと思われます。

・初めての契約時の利用限度額は少ない

レイクと初めて契約する際には、年収にかかわらず、利用限度額が少なめに設定され、金利も上限金利となってしまいます。これは、レイクとの取引実績がなければ、その人が本当に信用できるかどうかをレイク側が判断できないためです。返済能力を判断するために、年収というのは重要な要素です。けれど、高年収でもお金を返さない人というのもいますから、実際に取引をしてみなければ何とも言えないのです。

・アルバイトの人の利用限度額

レイクでは、初回の利用限度額は30~50万円程度の人が多くなっています。たとえアルバイトをしていても、学生などで収入が少ない場合には、10万円程度の利用限度額になることもあります。また、同じアルバイトでも、一人暮らしの人の方が実家暮らしの人よりも利用限度額が少なめになる傾向もあります。これは、一人暮らしの人は家賃の負担があるため、通常返済にまわせる額が少なくなってしまうためです。

・契約後の利用限度額の増額も可能

レイクとカードローン契約をしているけれど、利用限度額が少ないので他社からも借入したいという場合もあると思います。しかし、他社に申し込んでもアルバイトということで、やはりあまり多くの額を借りられない可能性があります。複数社から少額ずつを借りていると、あっという間に多重債務者になってしまうこともありますから、注意が必要です。現在のレイクの利用限度額で足りない場合には、レイクで利用限度額を増額してもらうという方法があります。

レイクでは、契約途中での利用限度額の増額も可能になっています。レイクの会員ページで利用限度額をいくらまで増額できるかを確認できますので、チェックしてみて、増額可能なら増額申請しましょう。たとえアルバイトでも、レイクから借りたお金を延滞することなくきちんと返済している実績があれば、増額してもらえる可能性は高くなります。

注意点

・審査ではバイト先に在籍確認がある

レイクのカードローンを申込したら、契約前に審査を受けることになります。審査では、申込フォームに入力した情報に加えて、信用情報機関に登録されている個人信用情報(クレジットやローンの利用状況)などを見て返済能力を判断されます。また、免許証などの本人確認書類を提出することにより、本人確認も行われます。

さらに、レイクの審査では、勤務先への在籍確認も行われます。申込フォームに記載された情報だけでは、申込者が本当にその勤務先で働いているのかがわかりません。そのため、レイクの担当者が勤務先に電話をし、申込者が在籍しているかどうかを確認することになります。

アルバイトの場合にも、バイト先への在籍確認が行われます。在籍確認の電話には必ず出ないといけないわけではありません。電話をとった人が「○○はただいま外出しております」などと答えることにより、在籍を確認できればそれでOKということになります。

しかし、そもそもバイトのスタッフに電話がかかってくること自体考えられないという職場もあります。また、アルバイトの場合には出勤している日が少なく、自分が電話に出られない可能性が高いということもあると思います。このように在籍確認に不安がある場合には、事前にレイクのフリーダイヤルに電話して相談してみましょう。希望の日時に電話するなどの配慮をしてもらえるケースがあります。

・計画的な利用が肝心

レイクでは手軽にキャッシングができますから、つい借り過ぎてしまうこともあると思います。アルバイトの場合には、急にバイト先をクビになるようなことも考えられますから、多くの額を借りてしまうと、返済に困ってしまうことがあります。

レイクでは、初回は30日間無利息または5万円まで180日間無利息のどちらかの無利息サービスを選ぶことが可能になっています。アルバイトで初めてカードローンを申し込む場合には、無利息期間を利用してできるだけ賢くお金を借りるのがポイントです。

レイクの公式ホームページでは、借入希望額や無利息期間を選ぶことにより、毎月の返済額や返済回数を確認できる返済シミュレーションも可能になっています。レイクに申込する前に、毎月の最低返済額はいくらになるのか、返済期間はどれくらいになるのかを確認し、計画的な利用を目指すようにしましょう。

まとめ

新生銀行カードローンレイクは、アルバイトの人におすすめの銀行カードローンです。20歳以上の人で多少なりとも収入がある人なら、レイクのカードローンで借りられる可能性は高くなっています。カードローンが初めてで不安という人も、レイクの申し込みを検討してみましょう。