楽天ゴールドカードについて解説!おすすめポイントやメリット・デメリットをご紹介!

ついにあの人気の楽天カードからゴールドカードが登場しました。今まではスタンダードタイプの楽天カードと上位カードである楽天プレミアムカードがあったのですが、ちょうどその中間スペックのカードと言えます。

ゴールドカードですが年会費は格安でゴールドカード初心者にもオススメの1枚です。今回は楽天ゴールドカードについて詳しく見ていきます!

楽天ゴールドカードとは?

・年会費たったの2,160円で持てるゴールドカード

楽天ゴールドカードはその名の通り楽天カード株式会社が発行するゴールドカードです。ゴールドカードにも関わらず年会費はたったの2,160円(税込)です。一般的な他社のゴールドカードの年会費は10,000円くらいのところが多いので楽天ゴールドカードの年会費がいかに格安であるのか一目瞭然です。

・国内主要空港ラウンジを無料で利用できる

楽天ゴールドカードは格安な年会費にもかかわらずゴールドカードならではのサービスである国内主要空港、ハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港のラウンジが無料で利用できます。空港の喧騒から離れて静かな空港ラウンジでフライトまでの時間をゆっくりとくつろぐことができるのもゴールド会員ならではの魅力です。利用できる空港は以下の通りです。

<北海道>

新千歳空港 函館空港

<東北>

青森空港 秋田空港 仙台空港

<北陸>

新潟空港 富山空港 小松空港

<関東>

成田国際空港 羽田空港(羽田空港国際線旅客ターミナルのラウンジは利用不可)

<中部>

中部国際空港

<近畿>

関西国際空港 伊丹空港 神戸空港

<中国>

岡山空港 広島空港 米子空港 山口宇部空港

<四国>

高松空港 松山空港 徳島空港

<九州>

福岡空港 北九州空港 大分空港

長崎空港 熊本空港 鹿児島空港

<沖縄>

那覇空港

<海外>

ハワイ・ホノルル空港 韓国・仁川空港

・海外旅行傷害保険が最高2,000万円付帯

楽天ゴールドカードで海外旅行のツアー代金や航空代を支払った場合は、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯します。死亡や後遺障害だけでなく、ケガや病気はもちろん、携行品の破損まで海外旅行でのトラブルを補償してくれる内容となっています。

・楽天ゴールドカード決済でポイントが最大7倍に

楽天はSPU(スーパーポイントアッププログラム)と言って通常ポイントが1倍、楽天カード決済で+3倍、楽天ゴールドカード利用で+1倍となる特典があり、楽天ゴールドカードで決済すると合計ポイントがいつでも5倍になります。さらに楽天市場アプリお買い物で+1倍、楽天モバイル利用で+1倍となるので最大でポイントが7獲得することができます。

楽天カードと言えば楽天グループを利用される方であればポイントがじゃんじゃん貯まることで有名なカードです。ゴールドカード決済でスタンダードタイプの楽天カードと比べて+1倍のポイントが獲得できるので普段から楽天グループを良く利用される方には特にオススメです。

・楽天プレミアムカードとの違いは?

楽天カードにはゴールドカードが登場する前から楽天プレミアムカードがあります。これが一般的な他社のゴールドカードのサービスや機能に相当するカードだと思ってもらって良いでしょう。ただし、楽天プレミアムカードの年会費は税抜で10,000円なので年会費がネックになってランクアップしにくかった方も多いと思います。そんな中登場したのが今回ご紹介している楽天ゴールドカードです。

スタンダードタイプの楽天カードの機能はそのままにワンランク上のサービスが付帯したカードとなっています。楽天プレミアムカードと大きな違いは2つあります。1つ目は楽天プレミアムカードには世界中の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が無料で発行できることです。

もう一つは旅行傷害保険が自動付帯されていることです。楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを比較すると海外旅行へ頻繁に行かれる方でしたら楽天プレミアムカードの方がおすすめできます。

楽天ゴールドカードのメリット・デメリット

・楽天ゴールドカードのメリット

楽天ゴールドカードのメリットは年会費がたったの2,160円(税込)で憧れのゴールドカードが手に入る点です。ゴールドカードを持ってみたいけれど果たして年会費の元が取れるのか・・・となかなか踏ん切りがつかない方も多いはずです。

楽天ゴールドカードの一番の魅力はやはり格安の年会費でゴールドカードが持てるというところです。だからゴールドカード初心者の方のファーストゴールドカードとしてもおすすめです。

そして、たった2,160円の年会費で国内主要空港とハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港の空港ラウンジを無料で利用できる点もかなりポイントが高いと言えます。

一般的なゴールドカードの年会費5,000円~10,000円程度のカードであれば国内空港ラウンジの無料サービスが付帯しているケースが多いですが、これだけ格安の年会費で空港ラウンジ無料サービスが受けられるのは稀です。飛行機をよく利用される方でしたらこの空港ラウンジの利用を目的として楽天ゴールドカードに入会しても十分に元が取れるでしょう。

あとは、ポイント獲得で見ると、スタンダードタイプの楽天カードと比べると+1倍のポイントがさらに獲得できます。スタンダードタイプの楽天カードは年会費が無料なのでゴールドカードの年会費2,160円分以上のポイントを獲得するのであればポイントだけを見ると年会費を支払ってもゴールドカードの方がお得にポイントが獲得できます。

年間楽天市場で216,000円以上カード利用があればお得となります。普段のお買い物は楽天市場を利用している方でしたら十分に達成できる金額でしょう。

・楽天ゴールドカードのデメリット

楽天ゴールドカードのデメリットは、海外旅行傷害保険が自動付帯ではなく利用付帯であることです。自動付帯とは、海外旅行代金をカード決済にしていなくても、カード会員である以上自動的に海外旅行傷害保険が付帯するということです。

今回ご紹介している楽天ゴールドカードは利用付帯となるので、事前に旅行代金や飛行機代を楽天ゴールドカードを利用して支払っていないと保険が利用できません。海外旅行傷害保険が自動付帯でないので海外旅行によく行かれる方にはやや不足のあるカードと言わざるを得ません。年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯しているカードもあるのでそのようなカードを併用した方が旅行の際には安心でしょう。

楽天ゴールドカードはどんな人におすすめ?

楽天ゴールドカードは一体どんな人におすすめなのでしょうか?

・楽天市場で年間216,000円以上の買い物をしている方

楽天ゴールドカードはスタンダードタイプの楽天カードと比べて楽天市場でのお買い物の際にポイントが+1倍になります。ただし、年会費が2,160円かかるので年会費分のポイントを考慮すると年間216,000円以上楽天市場で買い物する人が一つのボーダーラインとなります。216,000円を12か月で割ると1か月あたり18,000円ですので普段の買い物は楽天市場をメインで利用している方であれば十分に到達できる金額と言えるでしょう。

・国内空港ラウンジを利用される方

前述したとおり、楽天ゴールドカードには国内主要空港と、ハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港のラウンジが無料で利用できるサービスが付帯しています。空港ラウンジは利用するラウンジによって料金が異なりますが安くても1回1,000円以上はするので頻繁に飛行機を利用される方でしたら十分に年会費の元が取れます。

空港ラウンジ無料サービスはクレジットカードのゴールド会員ならではのサービスとも言えるのでたった2,160円の年会費で利用できる楽天ゴールドカードはコストパフォーマンスが高いと言えます。

・とにかく安い年会費でゴールドカードを持ってみたい楽天ユーザーの方

ゴールドカードを保有してみたいけれど高い年会費がネックになっていた方にもおすすめできるカードです。ゴールドカードのお試しとしても持ちやすい年会費なので初めてのゴールドカードにもおすすめです。他社ではゴールドカードなのにもかかわらず年会費が無料のカードも実際にはありますが、楽天ユーザーの方でしたら年会費を支払っても楽天ゴールドカードの方がメリットが多いでしょう。

カードの切り替えってできるの?

楽天ゴールドカードは新規入会だけでなく、現在すでに楽天カードをお持ちの方もゴールドカードへ切り替えることが可能です。楽天カードの公式サイトから切替え手続きができます。

注意点としては、現在楽天カードを保有している方も再度ゴールドカードの審査があることです。審査の結果ゴールドカードへの切り替えることができない場合や、割賦枠が変更になってしまう可能性がありますので気をつけましょう。切り替えを希望する場合、楽天カード申込時よりも利用状況や借入状況が著しく悪くなっていないかどうか確認しましょう。切替え手続きが完了した場合、取消しすることはできませんので気をつけましょう。

注意点

・カード番号が変更になる

楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替えた場合カード番号やカード裏面のセキュリティ番号、カードの有効期限が変わります。ネットで買い物をする際にワンクリックで購入できるように設定している方は再度設定のし直しが必要となります。

・Edy付クレジットカードから切替する場合は残高が引き継がれない

現在利用しているクレジットカードがEdy付の楽天カードの場合、新しいカードにはEdyを引き継ぐことができません。必ず残高を使い切ってから切替しましょう。

・家族カードが使えなくなる

家族カードをお持ちの場合、切替した新しいカードが届くと切り替え前のカードは利用できなくなります。切り替え後のカードでも家族カードを希望する場合は新しいカードが届きましたら再度家族カードの申込みが必要となります。

まとめ

楽天ゴールドカードの特徴を詳しくご紹介しました。楽天ユーザーの方で普段から国内線を利用される機会の多い方には特におすすめの1枚です。ネットでの買い物は主に楽天市場を利用しているといった楽天市場ヘビーユーザーの方でしたらポイントもお得にたまるので年会費の元が十分に取れます。楽天ゴールドカード入会のキャンペーンを行っている期間もありますので公式サイトを一度見てみてくださいね。