楽天カードの評判を調査!顧客満足度調査8年連続No1なのに評判が悪い?

顧客満足度調査8年連続No1を獲得した楽天ですが、ネットで口コミを見ると評判があまり良くありません。なぜこのようなことが起きているのでしょうか。

実は筆者自身楽天カードの愛用者で、長年楽天カードを使っていますが、特にデメリットを感じたことがありません。そこで、徹底的に楽天カードの評判を調べてみました。

楽天カードのメリット・デメリット

まず、どのカードにもメリットとデメリットがあります。楽天カードのメリット、デメリットをまとめてみました。

・楽天カードのメリット

①ポイント還元率が高い

②年会費無料

③国際ブランドが3つの中から選べる

④電子マネーの楽天Edy

専業主婦・学生でも作りやすい

楽天カードの一番の魅力は「ポイントが貯まりやすいこと」です。楽天カードはカードを利用するごとに楽天スーパーポイントというポイントが貯まります。通常は100円で1ポイント付与されますが、楽天市場で使用すればいつでも4倍、楽天トラベルでも2倍のポイントが貯まります。

さらに申し込み時には入会ポイントが入り、キャンペーン時にはカード利用特典をもらうことが出来るので、新規登録するだけで数千円のポイントがもらえます。

ちなみにこの記事を書いている時は、入会ポイントで2,000ポイント、カード利用で3,000ポイントもらえるキャンペーン中でした。キャンペーンによっては期間限定ポイントがさらに多く付くこともありますし、逆に少ないこともあるので入会する際には確認が必要です。

ポイントは楽天グループで、1ポイント1円で使える他、提携しているコンビニやカフェの支払いでも使うことが出来ます。2つ目のメリットはこれだけポイントサービスが充実しているのに年会費が無料という点です。

ポイントサービスが充実していてもその分年会費が高ければそれで相殺されてしまいます。ポイントサービスを活用したい場合は年会費無料のカードを選ぶのが基本です。

国際ブランドはVISA、JCB、マスターカードから選ぶことが出来て、希望すれば電子マネーの楽天Edyを付けることが出来ます。また、楽天カードは比較的審査が緩いと言われていて、専業主婦や学生でも作りやすいカードです。

・楽天カードのデメリット

①サポートセンターの電話対応が悪い

広告メールが多い

③自動リボ払いポイントアップの注意点が分かりづらい

メリットが沢山ある楽天カードですが、もちろんデメリットもあります。その1つはサポートセンターの対応が悪いことが挙げられます。楽天カードには電話でのサポートを行っています。

しかし、このサポートセンターへの電話が繋がりにくのです。困っていることがあって電話をしている人にとってはこの待ち時間はかなりイライラするものです。そして、楽天カードは必ず申し込み時にメールアドレスを入力しますが、そのアドレスに広告メールが来ます。

この広告メールがかなり多いと言われています。ただし、この広告メールは設定で少なくすることが可能です。楽天カードは楽天e-NAVIというサイトから利用明細の確認、個人情報変更、各種設定、メールマガジンの停止などが出来ます。ここからメールの設定を行えば利用明細の確認のお知らせやメンテナンスのお知らせ程度に減らすことが可能です。

楽天は支払い方法に自動リボ払いというものがあります。自動リボ払いとは、支払いの際に1回払いと言えば自動的にリボルビング払いになるというサービスです。リボルビング払いとは、どんなに買い物をしても毎月の支払いは一定の金額に出来るものです。

支払いを1万円に設定すれば1ヵ月の支払いは1万円だけで、それ以上の残高は未払い残高として残ります。楽天カードでは1ヵ月だけでもリボ払いにすればポイントが数倍になるというキャンペーンを行っています。

この記事を書いている時期はポイント5倍のキャンペーン中です。さらに自動リボ払い登録をすればポイントが8倍になります。しかし、リボ払いには手数料がかかります。この手数料について良く読んでおかなければ逆に手数料分損をすることがあります。

楽天カードが選ばれる理由

以上のメリット、デメリットから選ばれる理由を見てみます。

ポイント獲得しやすい

②ポイントが使いやすい

③ネットでの使い勝手が良い

やはり一番は、ポイントです。キャンペーンや楽天グループでの利用でポイントが貯まりやすく、使いやすいというのは選ばれる一番の理由ではないかと思います。

特に楽天グループを良く使う人にとってはポイントが貯まりやすく使いやすいというメリットが大きく影響しています。楽天は楽天市場をはじめ、楽天トラベル、楽天ブック、楽天ゴルフ、楽天証券など色々なサービスを展開しています。普段ネットショッピングを良くしたり、遊びに行ったりするという方には評判が良いようです。

また、楽天はネット事業を中心としているので、ネットからの使い勝手が良く、利用明細の確認、各種設定も簡単に行うことが出来ます。スマホのアプリもあるので、出先で簡単に確認や設定できるのも人気の秘訣です。

楽天カードの評判が悪いのはなぜ?

①比較対象が少ない

②アンチ楽天が一定数いる

カードデザインがダサい

④強制解約問題

顧客満足度調査は、比較されるカードブランド数が少ないと言われています。調査で対象となったのは、アメリカン・エキスプレス・カード、イオンカード、ANA カード、OMCカード、 JCBカード、JAL カード、セゾンカード、DC カード、NICOSカード、 View カード(ルミネSUICA 等を含む)、三井住友カード、楽天カードの全12社です。

これ以外にもクレジットカードはありますし、人気のカードがあるためこの調査だけでは測りきれないと言われています。また、インターネットの世界では一定数のアンチ派が存在します。

特にECサイトとして有名な楽天はAmazon派か楽天派かに分かれてしまうこともあり、Amazon派はアンチ楽天として悪評を書くことがあります。カードデザインもこのアンチ派の意見が多く見られます。

しかし、楽天もその意見を取り入れ2016年にデザインを一新させています。現在はシンプルなカードデザインの他に楽天のキャラクターであるお買いものパンダデザインも選べるようになっています。

最後は時々目にする「強制解約」の問題です。楽天カードは前述したように比較的審査が緩いと言われています。もちろん楽天カード側がこれを謳っているわけではありません。カード会社というのは審査基準を公開していないし、審査が緩いというのは言ってはいけないことになっています。

しかし、専業主婦や学生でも作れるカードなので、収入や勤務先などをあまり気にしないことが予想されます。多くの新規登録者を呼ぶために審査基準を低くしていると噂されています。

そのため、何か問題が起こるとすぐに解約されるようです。楽天は規約の中で定期的または不定期に途中審査を行っていると書かれています。この途中審査で強制解約となる場合もあれば、支払いの遅延ですぐに強制解約となった例もあるようです。

ただし、こちらも何も問題がない人がいきなり強制解約となることはなく、消費者金融での借入額が多くなった、他社での支払い遅延、楽天カードの支払い遅延など、信用度がなくなった人が強制解約されています。

クレジットカードは信用で作られ、信用で利用を続けられます。信用がなくなればカードは作れない、利用出来なくなるということです。

楽天カードはどんな人におすすめ?

上記の点から、楽天カードは向いている人、向いてない人がいます。

ネットショッピングで良く買い物をする人

nanacoを使っている人

③ポイントをしっかり貯めて活用したい人

④専業主婦・学生・パート・アルバイトなど収入がないもしくは少ない人

⑤メインカードとして使う人

楽天はネットショッピングを良くする人、特に楽天グループを良く使う人にオススメです。ポイントが貯まりやすく、使いやすいのでネットショッピングが好きな人はかなりお得になります。

また、nanacoチャージでもポイントを貯めることが出来るので、nanacoを使っている人にもオススメです。実はnanacoチャージではクレジットカードのポイントが貯まるカードと貯まらないカードが存在します。

楽天カードの場合、JCBブランドであれば楽天カードからnanacoチャージした分だけポイント付与されます。普段nanacoを使っている人にもオススメ出来る1枚です。

後は、収入がないまたは少ない専業主婦、学生、パート、アルバイトでも作れるカードなのでこれらの人にはオススメです。ただし、収入がないまたは少ない人は信用度が低いのでその分、強制解約されるリスクは高くなります。しっかり支払いをしていきましょう。

楽天カードを実際に使っている人の体験談

実際楽天カードを使っている人の体験談を調べていくと楽天カードをメインで使っている人には評判が良く、楽天カードをサブで使おうとした人には評判が悪いように感じました。

楽天カードは入会ポイントが沢山もらえるため、入会ポイント目当てで新規登録する方も多くいます。しかし、使わなければその後のポイントは貯まりません。よって上手に使えなかったという意見が多くなるのです。

しかし、逆に楽天カードはヘビーユーザーにとってはかなりお得なカードになります。カードが使えるところなら100円で1ポイントと還元率も高く、楽天グループならいつでも数倍のポイントが付きます。

メインで使っている人は公共料金の支払いや遊び、ショッピングなどもすべて楽天カードで支払います。また、JCBブランドを使っている人であればnanacoにチャージをして、ポイントを貯めています。

nanacoを使えばクレジットカード払いが出来ない税金も支払うことが出来るため、ポイントを取りこぼすことがありません。このような活用を出来る人が楽天カードを支持しているのです。

また、楽天カードは入会直後の限度額は少ないですが、長く愛用していれば自動的に限度額が高くなります。この自動的に限度額が上がる仕組みが嫌だという場合は自動審査をストップすることも出来ますが、その方法が分かりづらく、勝手に限度額が上がったと怒る方もいます。

楽天はネットで完結するサービスが多いため、説明が読みづらいと評判が悪くなる傾向にあるようです。メインで使い倒している人は説明をしっかり読むのでその辺りが気にならないというのもあるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。楽天カードはネット検索すると意外と評判が悪く思えますが、実は一部のアンチユーザーや上手に使いこなせなかった人が書き込んでいるだけということが分かりました。

実際の声を聞くと長く愛用している人も多く、その人達は自動的に限度額が上がったり、ポイントで好きなものを買ったり、旅行に行ったりと楽しんでいて満足度はかなり高いと言えます。メインで使いこなしたい人にはオススメの1枚です。