楽天カードで自転車保険もカバーできる!日常生活の損害賠償責任を補償してくれる充実した内容とは?

今や国内人気ナンバーワンとも言える楽天カードですが、実は楽天カードで自転車保険や日常生活の損害賠償責任を補償してくれるカードがあるって知っていますか?

カードの年会費自体は永年無料で、格安の月払保険料をプラスするだけで自転車事故など日常で起こりうる損害賠償のリスクから守ってくれる満足できるサービスを受けることができます。今回は楽天カードラインナップの中で唯一個人賠償責任事故補償プランをつけることができる楽天PINKカードについてご紹介します。

楽天カード個人賠償責任事故補償プランとは?

・個人賠償責任事故補償プランとは?

個人賠償責任事故補償プランとは簡単に言うと、自分や家族を損害賠償のリスクから守ってくれる補償がついたプランです。

例えばどんな状況のときに当てはまるかというと、最近よくニュースなどで取り上げられている自転車の事故などです。自分が自転車を運転していて、万が一歩行者と接触してケガをさせてしまった場合、相手の歩行者の人にケガの治療費や入院費などを賠償しなければなりません。

また、自宅マンションで誤って風呂の水を溢れさせてしまい、階下の家まで水浸しにしてしまって家具などを弁償しなければいけなくなった場合も賠償責任が発生します。

他にも日常生活ではさまざまなシーンで誰かに被害を負わせてしまった場合に賠償責任が発生する可能性があります。賠償金額は事故によって異なりますがすぐに用意できるような金額ではない可能性もあります。トラブルはいつどこで発生するかわからないのでそんな時に個人賠償責任事故補償がついた保険に入っていれば万が一のトラブルに備えて安心することができます。

・個人賠償責任事故補償プランをつけられるのは楽天PINKカードのみ

数ある楽天カードのラインナップの中で個人賠償責任事故補償特約をつけることができるカードは楽天PINKカードのみです。楽天PINKカードはスタンダードタイプの楽天カードと同様、年会費は永年無料です。

楽天PINKカードは女性向けに宣伝されていますが、実際には男性でも申込みをすることができます。楽天PINKカードの年会費自体は永年無料ですが、そこから自分のライフスタイルに合わせて有料でオプションをつけることができます。このオプションの一つが「個人賠償責任事故補償」となります。

・日常生活での損害賠償責任を最高1億円まで補償

個人賠償責任事故補償特約をつけるには月払保険料がカード年会費とは別に220がかかります。格安の月払保険料にもかかわらずサービス内容は充実しており、日常生活での法律上の損害賠償責任の額等を最高1億円まで補償してくれます。さらに傷害により死亡、または後遺障害を負った場合の保険金額100万円もセットになっています。

・示談交渉サービスもある

楽天カードの個人賠償責任事故補償特約は国内示談交渉サービスも受けられます。示談交渉サービスとは相手方と専任の担当者が本人に代わって交渉してくれ、示談書などを取り交わしてくれるサービスのことです。本人同士で話し合ってもお互いの主張が平行線のまま一向に前に進まないなんてこともあります。専任の担当者が間に入ってくれることでスムーズに示談が成立できるメリットがあります。

・契約者だけでなく家族も被保険者となる

契約者本人だけでなく、その家族も被保険者となります。被保険者の範囲は、本人、配偶者、同居の親族および別居の未婚の子となります。例えば子供を連れて買い物に行った時に子供が誤ってお店の商品を壊してしまった場合や、配偶者がゴルフの練習中に誤って近くにいた人にケガを負わせてしまった場合なども補償の対象となります。

お子さんがいる家庭などお友達を怪我させてしまったり、物を壊してしまったりなど予期せぬトラブルが発生する可能性が高いので家族も被保険者となるサービスは有難いと言えます。

・告知検査なしで誰でも加入できる

保険と聞くと事前にいろいろな告知書が必要であるなど面倒なイメージがありますが、楽天カードの個人賠償責任事故補償プランへの加入は告知検査なしで誰でも一律の保険料220円で入ることができます。

個人賠償責任事故補償プランの申込条件

ここでは個人賠償責任事故補償プランの申込条件について説明します。

・楽天PINKカードに入会する

前述したとおり個人賠償責任事故補償プランは楽天PINKカードホルダーの方のみが特約をつけることができます。楽天カードをまだお持ちではない方は公式サイトから楽天PINKカードへの申込をしてください。

現在すでに楽天カード会員の方はPINKカードへの切替えが必要となります。こちらも楽天カード公式サイトから申込みを行ってください。カードが届きましたら楽天e-NAVIに登録が必要です。個人賠償責任事故補償プランに入会の際に必要となります。

※個人賠償責任事故補償プランの被保険者となれる方は保険期間の開始時点で満69才以下の方(継続加入は満74才以下の方)となります。

・保険料は楽天PINKカードで支払う

毎月の保険料である220円の支払い方法は楽天PINKカードのみです。他の支払方法を選択することはできませんので注意しましょう。

申込方法と注意点

・申込み方法

楽天PINKカードが手元に来たらまずは楽天e-NAVIへの登録を事前に行っておきます。その後、楽天の保険「楽天PINKサポート」へアクセスします。

楽天PINKカード会員限定の4つの団体保険が出てくるのでその中の「個人賠償責任事故補償プラン」を選択します。「WEB申込みはこちらから」ボタンをクリックすると楽天e-NAVIにうつります。

ログインすると楽天PINK会員情報が確認できますので確認します。入力漏れがある箇所は入力しましょう。その後重要事項説明や保険内容の確認をして登録完了です。

・注意点

個人賠償責任事故補償プランの場合補償が開始されるのが、毎月10日(申込受付締切日)までに申込みした場合は翌月1日から、11日から月末までに申込みした場合は翌々月1日から補償が開始されます。

申し込む日によって開始時期が異なりますのでしっかり確認しておきましょう。例えば4月1日に申込みをした場合、5月1日から補償が開始され、4月11日に申込みをした場合は6月1日から補償が開始されることとなります。保険期間は毎年6月1日から1年間で、特に解約などをしない限り、自動更新となります。

個人賠償責任事故補償プランのメリット・デメリット

・個人賠償責任事故補償プランのメリット

メリットはやはり格安の保険料で大きな補償が受けられるところです。月払保険料が220円と格安なのにもかかわらず最大で1億円までの補償が受けられるので万が一に備えておくのに金銭的負担は最小限で済みます。

楽天カードはカードの年会費自体も無料なので実質たった220円で特約が付くのは有難いサービスであると言えます。他社のクレジットカードにも同じように個人賠償責任を補償する保険がありますが、楽天カードの保険料は他社と比べても安いと言えます。告知検査なども必要なく誰でもすぐにネットから追加できるのも魅力です。

個人賠償責任保険とは日常のさまざまなシーンで必要となることがあります。前述したとおり、自転車の事故や水漏れなどで階下の人への弁償などはもちろん、子供が野球の練習中に近所の家の窓ガラスを割ってしまったり、飼い犬が通行中の人を噛んでしまったりした場合ももちろん対象となります。

特に自転車の事故は最近社会問題にもなっているほど多いです。自転車の事故では相手を最悪死亡させてしまうほどの事故になる可能性もあります。実際に数千万円の損害賠償責任が発生するケースは少なくありません。そんな万が一に備えて保険に入っておくのは自分の身を守るだけでなく相手のためにもなるのです。

・個人賠償責任事故補償プランのデメリット

個人賠償責任事故補償プランにはデメリットはないと言えます。ただし、個人賠償責任事故補償プラン加入にあたっては、内容が同じような保険契約(団体総合生活補償保険以外の保険契約にセットされる特約や引受保険会社以外の保険契約を含む)に別に加入している場合は、補償が重複する場合があります。補償が重複した場合は、どちらの保険契約からでも補償されますが、どちらか一方の保険からは補償金が支払われない場合があります。

現在別の保険に加入していないか、加入している場合は内容の差異や保険料を確認してから特約をつけましょう。あとは前述したとおり、入会する日にちによって保険適用が開始される月がかわってきます。毎月11日以降の申込になった場合、開始が翌々月からとなるのでその期間まで1か月半以上は申込みをしても補償がうけられません。万が一その期間に賠償責任が発生しないとも言えないので開始されるまでの期間はなんとも落ち着かないのがデメリットとも言えます。

楽天PINKカードのサービス

ここまでは楽天PINKカードの個人賠償責任事故補償のみに特化してご紹介しましたが、楽天PINKカードは他にもさまざまな魅力的なサービスを自分のライフスタイルに合わせてカスタマイズすることができます。

保険は今回ご紹介した個人賠償責任事故補償の他に、女性特定疾病保障、ケガの補償、携行品損害補償もあります。他にもさまざまなお店の優待が受けられたり、割引されたりするライフスタイルを応援してくれるプランや、楽天グループの優待サービスを受けられるプランもあります。楽天PINKカード1枚でさまざまなシーンをカバーできますので公式サイトから確認してみてください。

まとめ

日常生活を送っていると予期せぬトラブルが起こってしまうこともあります。そんな時に今回ご紹介した楽天PINKカードの個人賠償責任事故補償特約をつけることで万が一に備えることができます。月払保険料もたった220円と格安なので現在個人賠償責任保険に加入していない人には特におすすめです。入会もインターネットで完結できるので一度楽天カード公式サイトから確認してみてくださいね。