楽天ブラックカードのインビテーションはどんな人に届く?年会費や特典などについても紹介!

顧客満足度1位を獲得している大人気の楽天カード。その楽天カードの最上位カードであるのが楽天ブラックカードです。ブラックカードはインビテーション制となっているので作りたいと思っても誰でも簡単に申し込めるものではありません。今回は楽天ブラックカードのインビテーションはどんな人に届くのかや、気になる特典の内容などについてご紹介します!

楽天カードのインビテーションが送られてくるのはどんな人?

・インビテーションとは?

インビテーションとは、簡単に言うと招待状のことです。今保有しているクレジットカード会社からカードのランクアップをおすすめする招待状なのでカード会社から選ばれた人にのみ送られるものとなります。インビテーションが届くことは一種のステータスとも言えるでしょう。

・楽天ブラックカードの位置づけ

楽天ブラックカードは楽天カードの中の最上位カードです。しかし、ブラックという名がついていますが、実際には他社のプラチナカードと同等の位置づけとなります。だから、審査基準や難易度は他社のプラチナカード同等と思って良いでしょう。

・楽天ブラックカードのインビテーションが送られてくる人の基準

楽天ブラックカードのインビテーションが送られてくる人の基準は一体どんなところにあるのでしょうか。公式サイトにも明確な審査基準やどんな人にブラックカードのインビテーションが届くのかなど一切公表されていませんが、実際にブラックカードのインビテーションが届いた人などの情報を参考に考えてみました。

①楽天カードホルダーで年間400万円以上継続して利用している

まずはやはり現在楽天カードホルダーで楽天カードを継続して高額利用していることが条件となるでしょう。単発で高額決済すればよいと言うものではなく、年間400万円程度を何年か継続して利用している方にはブラックカードのインビテーションが届いているようです。

年間400万円というと月に30万円以上利用することになりますのでなかなかハードルが高いと言えます。楽天カードは他社のクレジットカードのように高上位カードを保有していないとインビテーションが届かないといったことはないようです。

つまり、スタンダードな楽天カードを利用していても、楽天プレミアムカードを利用していてもインビテーションが届く基準は変わらないと言えます。ただし、年間たくさんのクレジットカード利用をするとなるとスタンダードタイプの楽天カードでは限度額が足りない場合があります。だから楽天プレミアムカードホルダーの方の方が高額利用しやすいと言えます。

②楽天グループのヘビーユーザーである

実はあまり知られていないのですが楽天ブラックカードのインビテーションは現在楽天カードを持っていない人にも届くケースがあるのです。

他社のクレジットカードではあまり考えられないケースですが楽天カードの場合は楽天グループのヘビーユーザーで年間の利用金額が大きい人にはカードホルダーでなくても届くケースがあります。

例えば、楽天市場の利用や、楽天トラベルの利用があります。楽天市場を利用している方であれば楽天市場の会員ステータスがプラチナ会員以上である必要があるとも言われています。

楽天トラベルは、旅行好きな方や、出張などの際に毎回楽天トラベルを利用していれば年間の利用金額がかなり高額になる場合があります。そのように楽天グループのヘビーユーザーの方にもブラックカードのインビテーションが届くケースがあるようです。

③楽天の金融サービスの実績がある

楽天銀行や楽天証券など、楽天グループは金融サービスも提供しています。この楽天銀行や楽天証券での取引実績がある人もインビテーションが届きやすいと言われています。もちろん、口座を開設したから届くわけではなく、預金残高や今までの取引実績なども考慮されると言えます。

このように楽天カードホルダーのみならず、楽天グループのヘビーユーザーで今までの取引実績や利用実績が良好な方にもインビテーションが届く可能性があります。明確な情報は公表されていませんが、条件となる利用金額などから見ても誰でも簡単に持てるような基準ではないことだけは明らかですね。

当サイトではプロミスでのキャッシングをおすすめしています。

プロミスの詳細をチェックする。

インビテーションが届くとどんなメリットがあるの?

さて、楽天ブラックカードのインビテーションが届くと一体どんなメリットがあるのでしょうか?ここでは楽天ブラックカードの魅力的な特典の数々についてご紹介します。

・年会費30,000円で家族会員2名まで無料

楽天ブラックカードの年会費は30,000円(税抜)となります。他の楽天カードの年会費に比べると高く感じますが、他社のプラチナカードなどに比べると比較的安い年会費であると言えます。そして家族会員は2名まで年会費無料で発行できますのでお得です。

他社のプラチナクラスのカードの場合、家族会員の年会費は本会員の半額程度の設定であることが多いので無料で発行できるのはお得であると言えます。

・高額の限度額が設定される

楽天ブラックカードの利用限度額は300万円からなんと1,000万円までとなります。最高ランクのブラックカードにふさわしい限度額です。これだけの限度額があれば長期の海外出張などでも十分に対応できると言えます。限度額を気にして複数枚クレジットカードを持ち歩く必要もありませんので安心して利用できるカードと言えます。

・ポイント還元率最高6%

楽天ブラックカードで楽天市場、楽天ブックスの決済をするとなんとポイント還元率が6になります。100円のお買い物ごとに6ポイントも貯まるので普段から楽天市場、楽天ブックスのユーザーの方でしたら驚くほどじゃんじゃんポイントがたまります。

※その他のお買い物の場合は通常と同じく100円ごとに1ポイントの還元となります。

・プライオリティ・パスが無料付帯

世界130か国500都市1000か所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パス。楽天ブラックカードにはこのプライオリティ・パスが付帯しています。プライオリティ・パスには3種類あり、利用ごとに料金がかかる「スタンダード会員」、無料で利用できるが利用回数に制限がある「スタンダード・プラス会員」、利用回数無制限に無料で利用できる「プレステージ会員」があります。

楽天ブラックカード会員の方はこの利用回数無制限に無料で利用できる「プレステージ会員」となりますので世界中の空港ラウンジを回数無制限で利用することが可能です。プレステージ会員の年会費は399USドルなので日本円で40,000円以上もします。これが無料で利用できるので楽天ブラックカードの年会費はそれだけで元が取れることになります。しかも同伴者も1名までは無料で利用できる特典もありますのでとってもお得だと言えます。

・コンシェルジュデスクが利用できる

楽天ブラックカードの国際ブランドはMasterCardとJCBの2つから選択することができます。国際ブランドによって受けられるコンシェルジュデスクが変わります。

コンシェルジュデスクはレストランの紹介や優先予約、観劇などのチケットの手配などはもちろん、大人数でのパーティー会場の手配や上司へのプレゼントを探すお店のピックアップなど日常での様々なシーンをサポートしてくれます。どちらの場合も24時間365日フルタイムで対応してくれるので満足できるサービスです。

なぜインビテーションが届くのか?

なぜカード会社はインビテーションを送るのでしょうか?それはインビテーションを送ってカードグレードをアップしてもらうことでカード会社の利益につながるからです。インビテーションを送る人はカード会社が認めた“優良顧客”のみです。この優良顧客を今後も自社のカードをメインで利用してもらうためにさまざまな魅力的な優待特典をアピールして囲い込もうとしているのです。

さらにインビテーションが届いてカードをグレードアップするとほとんどの場合年会費が高くなります。高い年会費を払ってもらうことでカード会社の利益に直結します。このように、なぜインビテーションが届くのかを一言で回答すると「カード会社の利益になるから」と言うことになります。

インビテーションはブラックカードだけ?

楽天カードは最上位カードであるブラックカード以外は公式サイトから直接申込みすることができます。つまり、インビテーションがないと申し込めないのはブラックカードのみとなります。

楽天ブラックカードのインビテーションは他社のプラチナランクカードに比べると届いている人が圧倒的に少ないように感じます。CMで「8秒に1人が申し込んでいる」と大々的に宣伝している日本で最も保有数の多いクレジットカードとも言える楽天カードですが、ブラックカードの保有者はかなりレアであると言えます。その分インビテーションが届くと嬉しさも倍増と言えるでしょう。

注意点

・国際ブランドがMasterCardとJCBのみ

楽天ブラックカードの国際ブランドはMasterCardとJCBのみとなります。元々はMasterCardのみでしたが、その後JCBも追加されました。ただし、VISAはまだないので国際ブランドがVISAでないと・・・という方には不向きなカードであると言えます。

・海外に行かない方や楽天グループをあまり利用しない方にはメリットが少ない

楽天ブラックカードの年会費は30,000円(税抜)がかかります。海外旅行に頻繁に行かれる方でしたらプライオリティ・パスが付帯しているだけで十分元が取れますし、楽天市場や楽天ブックスのヘビーユーザーの方でしたらポイント還元率6%でお得に利用できます。

ただし、海外旅行に行かれない普段航空機を利用しない方でしたらプライオリティ・パスが付帯していても意味がありません。また、楽天グループを利用しない方でしたらポイント還元率は1%となるので他社と比較しても還元率が良いとは言い難いカードです。楽天ブラックカードを持つメリットがなければ高い年会費を払うのはもったいないですよね。

プロミスでのキャッシングもおすすめです。

まとめ

インビテーションが届いた人だけが持てるステータスカードである楽天ブラックカード。保有している人を見かける人も少ないのでまだまだレアなカードと言えます。今回ご紹介したインビテーションが届く人の目安や、様々な魅力的な特典を参考にブラックカードへの道を進んでくださいね!