ライフティカードローンの特徴と申し込みの流れ、評判について

大手ではないものの、比較的多くの方に知られているキャッシングサービスがライフティカードローンです。しかし、その中身はあまり知られていません。

こちらでは、ライフティカードローンの特徴を記載します。特徴を知ることで、利用しやすいサービスなのか、といったことも分かるようになるはずです。

商品概要といったものや申し込みから融資までの流れ、さらに審査の難易度からどういった方におすすめのカードローンなのか、といったところまで明らかにしていきます。

ライフティカードローンについて少しでも情報を得たい、と思っている方は要チェックです。

ライフティカードローンの特徴とは?

・申し込みや返済が24時間対応である

昼間は仕事をしているのでカードローンのも追う仕込みが出来ない、返済ができない、という方も多いのではありませんか。そういった方でも利用できるのがライフディカードローンです。

申し込みに関しては、インターネット対応となっているので、24時間365日対応となっています。忙しくてあまり時間が取れない、といった方であったとしても利用できるのです。

返済に関してもインターネットバンキングを利用すれば、24時間返済手続きが可能です。仕事終わりに家に帰ってきてから返済の手続きを実施する、といったことも可能とされているのです。

・おまとめローンも実施している

通常のローンだけではなく、複数の借金を一括化するおまとめローンの利用も可能とされています。

おまとめローンを利用して、今までよりも金利が低くなれば、それだけ返済が楽になりまう。また、月の返済回数も1回に限定されるようになるので、返済にかかる手間、というものも少なく出来るのです。

すでに借金をしているという方はライフティのおまとめローンの利用も検討しましょう。

※おまとめローンを利用するためには、収入証明書類や他社借入書類の用意が必要になります。

・総量規制の対象となっている

ライフティは消費者金融なので、総量規制の対象となってしまいます。年収の3分の1を超える借り入れはできません

さらに、収入がない方への貸し出しも実施していません。

配偶者に収入があったとしても、専業主婦の方は利用できないので注意してください。

・1,000円からの融資が可能

キャッシングサービスの中には、最低貸出金額を10,000円としていることもあります。本当は3,000円や5,000円でも足りるのに、10,000円を借りることになってしまい、結果的に借金額が増えてしまう、といったことが問題になることもあるのです。

その点、ライフティカードローンは最低貸し出し金額は1,000です。必要なだけ借り入れができるシステムとなっているので、使いすぎてしまい返済が大変になる、といったことはないわけです。

少額融資に対応しているメリット、という部分にもしっかりと目を向けましょう。

・即日融資には対応していない

中小の消費者金融でも最短即日融資ができるところがありますが、ライフディに関しては即日融資には対応していません

契約書類を自宅に郵送して食えるのですが、契約関連書類を受け取らないと融資を実施してくれない、といった特徴を持っているのです。郵送といったひと手間が加わるので、即日融資は出来ない、といった状態になっています。

申し込みをした当日中に融資を受けたい、と思ったとしてもそれは出来ないので、即日融資を希望している方の利用には適していません。

商品概要について

・利用限度額について

  • 500万円まで

中小の消費者金融ではありますが、大手の消費者金融と同じくらいの最高利用限度額を設定しています。

中小の消費者金融の場合は、最高利用限度額が50万円や100万円とされていることも珍しくありません。数百万円の利用ができないケースがほとんどなのです。

しかし、ライフティカードローンであれば、最高で500万円まで借り入れる事が可能です。

※利用限度額は審査によって決定するので、必ずしも希望額のとおりになるわけではありません。

・金利について

  • ・最低実質年利率・・・8.0%
  • ・最高実質年利率・・・18.0%

ライフティでは実質年利率を8.0%から18.0%に設定しています。かなり高率の設定に見えるかもしれませんが、消費者金融の中では一般的です。

中小の消費者金融と比較すると、「有利」といった見方もできます。中小の消費者金融に関しては、最高実質年利率を20.0%に設定しているケースも珍しくないのです。ライフティはそれよりも2.0%も低く設定しているので、その分有利、と判断できます。

8.0%から18.0%と実質年利率には差があるのですが、どのくらいの金利が設定されるのか、といったことは事前にはわかりません。通常は、利用限度額が高く設定されればされるほど金利が下がるシステムとなっています。ライフティに関しても、その制度が採用されている、と考えられます。

【遅延損害金について】

ライフティでは遅延損害金を20.0%に設定しています。

遅延損害金は返済が遅れた場合にのみ設定されるものなので、通常利用している分には気にする必要はありません。また遅延損害金の設定になってしまったとしても、返済の遅れが解消されればすぐに解除され、通常の実質年利率設定となります。

・返済方式について

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式を採用しています。

借入後の残高によって毎回の返済額が設定される、といったシステムを採用しています。例えば最初に100万円を借りたら、100万円の返済額が毎回設定されます。返済が進み残りの借金元金が30万円になった時点で、20万円を借り入れたとします。そうすると50万円の返済額が再設定されるわけです。

返済と借り入れを定期的に実行している方は、毎回の返済額が小刻みに変動していく可能性があります。

【借入後残高と毎回の返済額】

  • ・借入後の残高が50,000円・・・毎月の返済額:5,000円
  • ・借入後の残高が10万円・・・毎月の返済額:5,000円
  • ・借入後の残高が20万円・・・毎月の返済額:9,000円
  • ・借入後の残高が30万円・・・毎月の返済額:13,000円
  • ・借入後の残高が50万円・・・毎月の返済額:15,000円
  • ・借入後の残高が100万円・・・毎月の返済額:30,000円

・返済期間と回数について

  • ・最長返済期間・・・10年間
  • ・最長返済回数・・・120回

ライフティでは10年間以内に返済が終われば良い、といった設定になっています。ただし、最低返済額が決まっているので、その金額を下回ることは出来ません。

少額借入の場合は、自然と10年間未満で返済が終わるような設定となっています。

10年ということで長期返済も出来るわけですが、なるべく返済は早く終えましょう。長期間返済を行ってしまうと、発生する利息金が大きくなってしまうのです。

繰り上げ返済を有効的に利用するのも、ライフティとうまく付き合っていくためには大切なことです。

・担保と保証人について

  • ・担保・・・原則不要
  • ・保証人・・・原則不要

担保と保証人に関しては一切不要、とされています。用意する必要は一切ありません。

申し込みから融資までの流れ

・インターネットからの申し込み

ライフティはインターネットで申し込みを受け付けているので、まずはライフティのホームページへ訪問します。

ホームページへ行くと、「新規お申し込み」と書かれているところがあります。そこをクリックしてください。

クリックした先が申し込みページとなっており、さらに「インターネットでのお申し込み」をクリックすると申し込みフォームへ移動することになります。

申し込みフォームには様々な情報を記入していくことになります。

  • ・お客様情報・・・氏名、郵便番号、自宅住所、生年月日、年齢、電話番号、国籍など
  • ・お勤め先情報・・・勤務先名、代表者番号、業種、職種、勤務先郵便番号、勤務先住所など
  • ・その他お客様情報・・・配偶者の有無、同居有無など
  • ・ご希望条件・・・年収、借入限度額、希望借入額、他社借り入れ件数、他社借入金額など
  • ・キャッシングカードの暗証番号の登録・・・半角4桁で設定

上記の情報を記入したら、必ず確認をして誤りがなければ送信をします。

注意して欲しいのが他社借り入れ件数や他社借入金額で嘘をついてしまう、ということです。少なく記載してしまうと、個人信用情報をチェックした時に嘘であることがバレてしまいます。審査落ちの原因を自分で作ってしまうことになるので注意してください。

【本人確認書類の登録について】

申し込みフォームを記入するページに本人確認書類の画像ファイルを添付できる場所があります。申し込みをする時に本人確認書類を提出する、といった特徴がライフティにはあるのです。

本人確認書類には、運転免許証やパスポート、さらに健康保険証があります。基本的な本人確認書類としては運転免許証があり、運転免許証が用意できない場合には、健康保険証かパスポートでもOKとされています。

・審査結果の連絡あり

申し込みが終了すると、ライフティ側が審査に入ります。審査が完了すると契約可能額が決定され、審査突破の連絡があるわけです。

審査が突破しなかった場合は、手続きはここで終了です。

・契約の実施

審査を突破したら契約関連書類が自宅へと郵送されてきます。契約関連書面が到着したあとに融資が実行される、といった流れになっています。

ライフティカードローンの審査は厳しい??

まずは、申し込み条件を記載します。

その後にライフティの審査の難易度についてお話します。

・申し込み可能年齢

  • ・最低申し込み可能年齢・・・20歳
  • ・最高申し込み可能年齢・・・69歳

20歳から69歳までを申し込み可能としているわけですが、一般的な設定となっています。基本的に20歳から60代までの貸し出しとしている消費者金融が多いので、年齢条件からはライフティの審査の難易度が高いとも低いともいえません

・収入条件について

  • ・収入がなければ利用できない

ライフティは消費者金融業者なので、年収の3分の1を超える借り入れはできません。そして無職で収入がない方の利用も不可、とされているのです。

一方で、雇用形態に関しては特に制限はありません。アルバイトやパートでも利用できる、としているのです。

収入条件でも審査難易度についてはハッキリとした判断ができませんでした

・ライフティの審査難易度まとめ

一般的からやや易しい、といった判断ができます。

やや易しいとした判断基準ですが、ライフティが中小の消費者金融だからです。

中小の消費者金融には、大手が利用できなかった方が集まります。例えば、個人信用情報に問題があるような方も申し込みを実施するのです。

中小の消費者金融は彼らにも貸出を行います。個人信用情報の情報だけではなく、現状の返済能力をチェックして判断しているからです。

返済能力がある、と判断された場合は、個人信用情報に問題があったとしても貸し出しが実行されます

ライフティカードローンはこんな人におすすめ

・ネットで手続を済ませたい方

ライフティでは、申し込みも借り入れも返済もネット上で手続きが可能です。ネットで手続を行っていきたい、と思っている方には非常に役立つサービスを実施している、といった判断も下せるわけです。

ちなみにライフティはATMを利用することも可能です。コンビニATMを利用したい、という方にも適しています。

・細かい借り入れがしたい方

1,000円単位の借り入れがしたい、という方には特にライフティが適しています。最低借り入れ単位が1,000なので、細かい借り入れにもしっかりと対応してくれています。

2,000円とか3,000円の借り入れで構わない、という方にライフティをおすすめします。

ライフティカードローンの評判

・審査に時間がかかってしまった、という口コミが多い

ライフティの評判を探ると、審査時間に不満がある方が多い、といった特徴がありました。中には、、申し込みから融資までに2週間もかかってしまった、という声もあるほどです。

1ヶ月程度たっても審査が先に進んでいない、という声もあったので、すぐに借り入れをしたい方にはやはり適していないようです。

・他社借入があっても借り入れができた、という口コミが多い

すでに他社で100万円を超えるような借り入れがったとしてもライフティで借り入れができた、という声がいくつもあります。比較的柔軟な対応をしてくれるキャッシング、ということが見えてきました。

他社借入があると、基本的には審査が厳しくなります。しかし、ライフティに関しては、他社借入額があっても一律に審査落ちにしてくることはありません。