今持っているJCBカードのキャッシング枠を使ってお金を借りる方法

クレジットカードはショッピングで使うだけでなく、現金を借りる事も出来るのをご存知ですか。これからキャッシングを考えている人はクレジットカードのキャッシングも視野に入れると良いでしょう。

今回オススメするのがJCBカードです。JCBは日本で生まれたものですが、世界で多く使われ、ショッピングでもキャッシングにもお得なカードと言えます。ただし、使い方によってはお得にならないので、特徴を掴んで賢く利用をしましょう。

JCBカードとは

JCBカードとは、クレジットカード国際ブランドの「JCB」が使えるクレジットカードのことを言います。クレジットカードは発行会社と、VISA、JCBなどブランドホルダーと呼ばれる会社で作られています。

ブランドホルダーは、決算システムの提供をしている会社で、例えば「楽天JCBカード」というのは、楽天が発行している、JCBの決算システムが使えるクレジットカードのことです。JCBはブランドホルダーだけでなく、発行も自社で行っています。なので、ただ「JCBカード」という記載しかないクレジットカードは、発行も決算システムもJCBが行っているカードと言えます。

クレジットカードは主にショッピングで使われますが、実はキャッシングも可能です。クレジットカードを作った時の契約書や、明細、マイページなどで確認すると「キャッシング枠〇〇万円」という記載があると思います。その金額を利用限度額として、キャッシングすることが可能です。

申し込み方法とカード発行について

JCBカードの申込は、発行会社からの申込みで作れます。発行会社もJCBを選んだ場合、申込み方法はインターネット申し込みと郵送の2種類があります。

・JCBインターネット申込み

インターネットの場合、必要事項を入力し、金融機関のサイトにてお支払い口座を設定すれば申込み完了です。審査完了後1週間程度でカードが届きますが、カードの配達の際に運転免許証などの身分証明書を提示し、本人確認が出来れば引き渡しとなります。

・JCB郵送申し込み

郵送の場合、電話やインターネットから資料請求またはPDFの印刷をし、必要事項を記入した書類と本人確認が取れる身分証明証のコピーを同封し郵送します。審査完了後1週間程度でカードが郵送されます。

どちらも審査が必要で、カードが到着すればその日から利用を開始することが可能です。発行会社はまず申込み者の信用情報を照会します。過去に返済遅延や債務整理などしている場合、審査に落ちることがあります。また、書類の不備はカードの発行が遅れたり、最悪審査に落ちることもあるので注意しておきましょう。

JCBカードの特徴

JCBカードと言っても様々な種類のカードを発行しています。スタンダードなクレジットカードからANAマイレージ機能搭載のカードまであります。キャッシングに関して説明すると、JCBには3つのキャッシングサービスが用意してあります。

・JCBキャッシングリボ払い

JCBキャッシングリボ払いは、毎月一定額の支払いで、支払い途中であっても利用可能枠の範囲なら何度でも借入可能なキャッシングサービスです。例えば、利用可能枠30万円、月々の支払い元金が1万円の場合、20万円借りて、1回目の返済で1万円+利息を払います。5万円足りなくて追加で5万円キャッシングしても、2回目の支払いも1万円+利息になります。

・JCBキャッシング1回払い

JCBキャッシング1回払いは、JCBカードと暗証番号があれば、キャッシュディスペンサーやATMですぐに現金が引き出せるサービスです。支払いは一括となるので、20万円キャッシングをしたら、支払日に20万円+利息を一括で支払う必要があります。

・海外キャッシング1回払い

JCBカードは、世界で広く使えるカードです。JCBやシーラスのマークのあるATMであれば海外でもキャッシングが可能です。海外でキャッシングをする場合、現地の通貨で引き出しが可能なため、面倒な両替をする必要がありません。また、現金を持ち歩く必要がなくなるので盗難防止などにも役に立ちます。

どこで利用できるのか

キャッシングリボ払いと1回払いは、提携銀行、コンビニATMで引き出し、または電話、インターネットから希望金額を申込むと最短十数秒で支払いに指定した口座に振り込まれます。海外キャッシング1回払いの場合は、現地のJCBかシーラスのマークがあるATMで引き出しが可能です。

海外のATMは日本のATMとは異なります。言葉に自信のない場合は事前にJCBのサイトへ行くと、操作説明やバーチャル体験が可能です。基本的には4桁の暗証番号で引き出しが出来ますが、海外では6桁の暗証番号を求められたりします。ご自身の行く国でどのように引き出せば良いのか事前に確認しておくとスムーズに引き出しが出来ます。

利息と返済について

利息は持っているカードによっても異なります。返済方法はキャッシングサービスによって異なります。一例として、スタンダードカードを持っている場合の利息と返済方法を見て行きます。

・スタンダードカードでJCBキャッシングリボ払いの場合

実質年利率は15.0%~18.0%とキャッシングサービスとしては高い設定です。返済方法は、毎月一定額を支払う毎月元金定額払いの他に、ボーナス併用払いやボーナス月のみ元金定額払いも可能です。

支払い方法は一定額の元金と利息を毎月10日に支払い指定口座から自動引き落としとなります。ボーナスなどでお金に余裕のある時はまとめ払いが可能です。その場合、提携の銀行やコンビニATMから支払えます。

元金は、最低支払い金額が決まっていて、それ以上であれば千円単位で自分の希望の金額を指定することが可能です。例えば、18万円までなら最低支払い金額は5千円です。5千円以上であれば月々の返済元金は5千円でも1万円でも大丈夫です。

・スタンダードカードでJCBキャッシング1回払いの場合

実質年利率は15.0%~18.0%です。毎月15日締めの翌月10日に元金と手数料の合計を一括で支払い指定口座から自動で引き落としになります。

・スタンダードカードで海外キャッシング1回払い

こちらも実質年利率は15.0%~18.0%です。毎月15日締め、翌月10日元金と手数料の合計を一括で支払い指定口座から自動で引き落としになります。海外キャッシングの場合は円換算して請求が来ます。手数料の計算方法は、利用金額(換算後の日本円)×実質年利率×利用日数÷365日になります。円換算するので少し計算が複雑になります。

JCBカードキャッシングはこんな人にオススメ!

JCBカードキャッシングは、利息が高く設定されています。利息を考えならばその他のキャッシングやローンカードの方が良いでしょう。しかし、海外でキャッシングサービスを利用したい方、すでにJCBカードを持っていて、キャッシングを利用したい人にとってはとても便利です。

契約によっては、キャッシング枠0円と書いてある場合もありますが、キャッシング枠に金額が書かれていれば、改めて審査をしなくてもその範囲でキャッシングが可能です。わざわざ消費者金融や銀行へ行かなくてもキャッシング出来るので、手間かかりませんし、落ちたらどうしようという不安もありません。

また、これから海外旅行や海外出張へ行かれる方は、盗難防止、両替の手間などを考えずに海外キャッシングが可能なJCBカードが便利です。良く海外へ行かれる方はマイルが貯まるカードにしたり、海外旅行保険が充実したカードを作れば1枚で何通りもの使い方が可能です。日本ではクレジットカードをあまり使いませんが、海外ではクレジットカードを持つことが1つの信用にも繋がりますので、作っておいて損もありません。

クレジットカードでキャッシングする場合、キャッシングだけで見ると損なこともありますが、その他の機能を考えると得をすることもあります。特徴を上手に活用して賢く使いこなして下さい。