スマホだけでカードを発行せずにお金を借りる事ができる「Web完結申し込み」について

日々の生活を送っていると、いつもの生活では想定していなかった出費をしなくてはならない時があります。そんな時に使えるお金が残っていなかった場合、カードローンが最後の頼みの綱となります。

もしカードローンの契約が無い場合には、新たに申し込みをする必要がありますが、今すぐ必要なのに、申し込みに手間がかかったり、利用できるまでに数日かかったりするようではお話になりません。

そこで今回は、スマホだけで申し込みを終わらせ、お金を借りることのできるサービスをご紹介します。中には、カードローンのカードが不要となっているものもあるんですよ。

スマホ一台で借りる「Web完結」が可能な大手消費者金融一覧

大手消費者金融各社では、現在のスマホ利用が加速している状況を受けて、様々な手段による申し込み方法を準備しています。その中でも、圧倒的に手続きが楽になる「Web完結」というサービスをご紹介します。

・Web完結とは?

まずはWeb完結というサービスの説明ですが、その名の通りインターネット上だけで契約などの申し込みを終わらせることができるサービスです。通常であれば、審査の際に行われる会社への在籍確認連絡や、カードローンを使うために必要となるキャッシングカードの発行が必要となります。

そのため、土日では会社が稼働しておらず在籍確認連絡が完了しなかったり、キャッシングカードが自宅に届くまで1週間程度待ったりする必要がありました。

一方、Web完結では、これらの時間がかかる手続きを省略することができるため、手間がかからず、利用までの時間を大きく短縮することができるのです。

・Web完結が利用可能な大手消費者金融

それでは、この便利なWeb完結というサービスをどの消費者金融で利用することができるのでしょうか?

このサービスは残念ながら、ごく一部の消費者金融でしか導入されておりません。その一部の消費者金融とは、モビットとプロミスです。

○モビット

Web完結というサービスを真っ先に導入した消費者金融がモビットです。三菱東京UFJ銀行か、三井住友銀行の口座を保有している必要があります。カード発行なしで利用できることも大きいですが、会社への電話連絡が不要となることが最も大きな特徴です。

○プロミス

モビットに続いて、最近Web完結を導入した消費者金融がプロミスです。モビットでは、利用できる銀行口座が2つに限定されていましたが、プロミスでは様々な銀行口座を選択することができます。モビットで利用できる2つの銀行に加えて、セブン銀行や各種地方銀行など幅広いラインナップが用意されています。

モビットのWeb完結申し込みを使いたくても銀行口座が無くて諦めていた方は、プロミスのWeb完結申し込みで利用できるかどうか確認してみるといいでしょう。ただ、会社への電話連絡は必要となります。*WEB完結申し込み対象金融機関は200行以上あります

申し込みからキャッシングまでの流れ

Web完結は、カード発行なしなど利用形態が特殊ではありますが、申し込みからキャッシングまでの流れは、通常の申し込みとほとんど同じです。

1.インターネットから申し込み

Web完結は、インターネットから申し込みを行います。モビットの場合は、Web完結用のリンクがありますので、そこから申し込みを進めていきます。申し込みフォーマットに入力する内容は、他の申し込み方法と同様です。

2.保証会社による審査

申し込みが終わったら、保証会社による審査が始まります。

3.審査結果の通知

審査が終わったら、基本的にメールで審査結果が伝えられることになります。

4.入会手続き

審査に通過することができたら、インターネットで消費者金融への入会手続きを行います。Web完結では、お金を借りる際、インターネットでサイトにログインをしてお金の振込依頼を行うことになります。そのため、インターネットサイトへの入会が必須となります。

5.お金の振込依頼

インターネットサイトへログインができるようになれば、もうすぐにお金を借りることができます。インターネットでお金の振込依頼を行うと、平日日中帯であれば最短3分でお金を振り込んでもらうことができます。

申し込みから審査まで最短でどれくらいの時間で借りられるのか?

申し込みから審査が完了してお金を借りられるようになるまで、だいだい最短30分と言われています。なるべくお昼前までには申し込みを完了しておきたいところです。

ただ、書類の不備や会社への在籍確認連絡に手間取ったりすると、お金を借りられるまでに時間がかかってしまうので注意をしておきましょう。

スマホでお金を借りる最大のメリット

web完結でスマホでお金を借りる最大のメリットは、キャッシングカードを持ち歩く必要が無いということです。

消費者金融からお金を借りるためには、ATMにキャッシングカードを入れる必要がありますが、スマホでの借り入れでは不要です。そのため、銀行やコンビニにわざわざ行かなくても、インターネットで簡単な操作をするだけで、あなたの銀行口座にすぐお金が振り込まれます。こんな便利なことは今までありませんでした。

収入証明書の提出は消費者金融次第

収入証明書の提出が必要かどうかは、利用する消費者金融によって変わってきます。

モビットのWeb完結を利用する場合には、次の書類提出が必要となります。基本的には下記の書類を準備しておきましょう。

・本人を確認できる書類

運転免許証 。なければ健康保険書等の写し

・現在の収入を証明できる書類

源泉徴収票等、確定申告書等、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し

・勤め先を確認できる書類

健康保険証と給与明細書

一方、プロミスのWeb完結申し込みは、通常のカードローンの申し込みと提出書類に変わりはありません。そのため、借り入れ希望額が50万円を下回る場合などは、収入証明書の提示は不要となっています。 *WEB完結申し込み対象金融機関は200行以上あります

スマホでお金を借りる際の注意点

スマホでWeb完結で申し込む場合に気を付けたいことを2つご紹介します。

1.差し戻しされないように準備

スマホでお金を借りる際には、とにかく申し込みの差し戻しがないように注意をして、申し込みフォームへの入力や、提出書類の撮影などを行いましょう。

指定されたもの以外の書類を提出した場合や、書類に不足がある場合、申し込み内容に疑問点が発生する場合などは、担当者による確認の時間がかかり、スマホ申し込みによる時間の短縮という大きなメリットが消えてしまいます。

2.書類の撮影ははっきり明確に

スマホでの申し込みでは、本人確認書類をカメラで撮影して画像として送ることになります。ただ、その画像のピントがボケていて内容がわからなかったり、明るい場所で撮影をして白く色が飛んでしまったりすると、再度撮影をし直す必要があります。誰が見ても書類の内容がわかるかどうか、確認をした上で送付をするようにしましょう。

まとめ

ここまでスマホだけでお金を借りることができる「Web完結」についてご紹介をしてきました。「Web完結」としてサービスを提供している会社は、モビットとプロミスです。

2つの会社にはお互いメリットがあり、モビットはカードだけではなく、会社への電話連絡なしであるということ。そしてプロミスは、利用できる銀行口座がモビットよりも数が多いというメリットがあります。

昔では考えられなかった「スマホだけでお金を借りる」ということが、簡単に実現してしまう世の中になりました。あなたもこの便利さを享受して、より生活を便利なものにしてみてはいかがでしょうか?