エポスカードの概要や審査条件、キャンペーン情報のご紹介

キャッシング機能が付いたクレジットカードは、ポイントの付与率だけではなく、「あなたの生活がさらにお得になるのか」という観点も大事です。クレジットカードによって、各社特有のキャンペーンを行っているため、それぞれがどんな機能や利用条件になっているのかを知っておく必要があります。

そこで今回は、クレジットカードの中から「エポスカード」について取り上げ、詳しく解説をしていきます。クレジットカードの中でも有名な「エポスカード」。このカードにはどんな特色があるのでしょうか?

エポスカードの概要

エポスカードは、首都圏を中心に展開する「丸井」のグループ会社である「株式会社エポスカード」が発行しているクレジットカードです。一般カードの年会費は無料となっています。クレジットカードを発行する企業の中には、他社と連携してクレジットカードの発行を行う企業もありますが、エポスカードは自分たちのグループでクレジットカード会社を保有している数少ない企業の1つです。丸井のロゴマークの色が赤であることもあり、クレジットカードも赤にしていたことから、「赤いカード」と呼ばれていたこともあります。

マルイカードには、一般カードの他に、年会費が必要なゴールドカードも発行されています。自分で申し込みをすることも可能ですが、年間利用額が大きいお客に向けて、インビテーションカードが送られています。インビテーションカードを受け取った利用者は、年会費無料でゴールドカードに移行することが可能です。そしてゴールドよりもランクの高いプラチナカードも用意されています。その他にも、発行手数料500円が必要ですが、エポスデザインカードという、クレジットカードのデザインを約70種類から選べるサービスも行われています。

申し込み方法とカード発行

 マルイカードの申し込み方法は、大きく2種類に分けることができます。

1. インターネット

マルイカードは、インターネットからパソコンはもちろんのこと、スマートフォンのアプリからも申し込みをすることができます。インターネットからの申し込みの流れは下記のようになっています。

①インターネットで申し込み

インターネットから、あなたの氏名や住所などの個人情報などを指定されたフォーマットに記入していきます。そして本人確認書類として何を送付するのか選択し、受け取り場所を選べば申し込みは完了です。とてもあっという間に終わってしまいますね。

②入会審査

インターネットからの申し込みが終われば、エポスカードにてクレジットカードを発行しても問題がないかどうか審査が行われます。審査が完了するとメールで結果が伝えられます。

③カード受け取り

審査を通過することができたなら、残りはエポスカードを受け取るのみです。受け取り方法は2通りあります。1つはマルイ店頭で受け取る方法で、もう1つは郵送で自宅に送付する方法です。自宅への郵送の場合には、エポスカードが届くまで1週間程度時間がかかるため、早くエポスカードを利用したい場合には、マルイ店頭で受け取ることをおすすめします。

2. マルイの店舗

マルイカードを申し込む方法として、他のクレジットカードではあまり見られない方法があります。それが、マルイ店舗にて申し込みをする方法です。

首都圏を中心に展開しているマルイですが、それぞれの店舗で「マルイカードセンター」という場所が設けられています。マルイカードセンターでは、エポスカードの申し込みから、カード利用料金の返済など、カード業務全般を取り扱っている場所です。エポスカードで何かあったら、電話で問い合わせをすることも可能ですが、マルイ店舗のマルイカードセンターに相談をしに行くという方法も有効です。

エポスカードはマルイ店舗で申し込みが可能であり、カード発行・受け取りを即日で行うこともできます。

 エポスカードの特徴

 他のクレジットカードには無いエポスカードの特徴は大きく2つ挙げられます。

 1. マルイでの利用がお得

やはり発行会社であるマルイでの利用をお得にすることができるということです。

まず、エポスカードを利用していると、エポスポイントというものが貯まっていきます。このポイントは、マルイでの商品購入の際に、1ポイント1円で利用することができるポイントです。マルイを定期的に利用する方にとってはお得なサービスですよね。また、エポスカードを持っている方向けに、4回利用料金が10%OFFとなる「マルコとマルオの7日間」というキャンペーンが行われています。マルイ店舗だけではなく、マルイの通販でも10%OFFが適用されるので、目をつけていた商品を購入するチャンスですね。

 2. 街中にあるお店での利用もお得

 エポスカードは、マルイの店舗だけではなく、街中にあるお店での利用もお得になります。全国の飲食店やカラオケ店、レンタカーなど、優遇を受けられる店舗は数多くラインナップされています。優待を受ける方法は非常に簡単で、エポスカードをお店の人に提示するだけです。その動作だけで、通常の利用料金から割引を受けることができるのです。

エポスカードの利用場所

 エポスカードは、クレジット機能だけではなく、キャッシング機能も付与することができます。そして、キャッシングする場所は、基本的にATMからの出金となっています。

一般的なクレジットカード会社では、ATMからキャッシングをする際に利用手数料が取られます。一方、エポスカードでは、お近くのATMからキャッシングをしても利用手数料は0円です。利用手数料が0円となるATMは以下のようになっています。

・エポスカード ATMコーナー

・セブン銀行

・ゆうちょ銀行

・三菱東京UFJ銀行

・イオン銀行

・イーネット(ファミリーマートやローソンに設置されているATMなど)

上記の一覧を見て、あなたのお近くにあるATMで、エポスカードはだいたい手数料無料で利用できる環境になっているのではないでしょうか?利用手数料は1回100円や200円の世界ですが、何回も繰り返していくと金額は大きなものになります。いつでもお得にお金を借りることができるエポスカードとなりましたね。

実質年利率と返済

 エポスカードの実質年利率は、年率18.0%となっています。返済方法については、基本的には口座振替での支払いとなります。毎月27日か4日のいずれかを選択することができます。また、毎月の口座振替以外にも、マルイカードセンターや、各種ATMでリボ増額支払いなどを行うことも可能です。

エポスカードはこんな人がおすすめ

 エポスカードの特徴でお伝えしたとおり、エポスカードはマルイで頻繁に買い物をする方にとって、非常に優遇するキャンペーンを行っています。そのため、マルイでの購入が定期的にあるという方には非常におすすめしたいカードです。

また、海外旅行に行く方にもおすすめです。エポスカードには、利用者が何も申請などせずとも、海外保険が付帯されています。海外旅行に行く前には、必ず海外保険に入っておきたいものですが、エポスカードがあれば、毎回海外保険に加入する必要は無くなります。

お得なキャッシングキャンペーンが開催中

 エポスカードでは、はじめてのカードキャッシング利用で、最大30日間の間金利が0円となるキャンペーンを開催中です。初めてキャッシングをした日から適用となるキャンペーンであるため、最初に1万円を借り入れた場合はもちろん、5日後に5万円を借り入れた場合でも金利が0円となるキャンペーンが適用されます。エポスカードの場合、10万円を1ヶ月借り入れしていると、約1,500円金利がかかってきます。それが0円になるので非常にお得なキャンペーンですね。

まとめ

 ここまで、エポスカードの概要から申し込み方法、特徴やお得なキャンペーンまで、エポスカードについて細かくご説明をしてきました。他のクレジットカードと比べて、機能性が高いことが大きな特徴です。マルイの利用はもちろんのこと、飲食店などの優遇や海外保険が付帯されているなど、お得なサービスが満載です。

また、キャッシングサービスにおいても、今年からATMの利用手数料を全面的に0円にする施策を実行するなど、利用者へのサービスが充実してきています。利用環境が便利になってきたので、これを利用しない手はありませんね。ぜひお得にエポスカードを使い倒していきましょう。